スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵パブ☆Euston Tap

ずっと気になっていた 「Euston Tap」 というパブに行って来ました。
ユーストン駅前のバスターミナルと大通りの間にある小さなゲートみたいな建物です。
「ユーストン・アーチ」と呼ばれた、旧ユーストン駅舎だった建物の残された一部分が今はパブとして利用されています。
  

      1-euston-tap-euston-01.jpg
  


最近ロンドンではマイクロブリュワリー(小規模醸造所)による 「Craft Beer(クラフトビール)」 が人気です。
私は下戸なのでビールの種類なんてラガーかエール、黒ビールくらいにしか認識してなかったのですが、若手ビール オタク 職人が輸入ホップをブレンドして醸造したもの、300年以上続く老舗醸造所の オタク 職人が独自の味を追求して生み出したものなど、こだわって作られたビールを「Craft Beer」と呼ぶのだそう。



料理人が独自の料理にこだわりをみせるように、ビール職人もホップ、モルトを国内外から厳選して醸造した結果、個性豊かな銘柄が増えています。
レストランやガストロ・パブではワインを選ぶように料理のテイストに合ったビールを提案するところが増えてきているのだそう。



中に入るとすぐカウンターがあり、厳選された27のタップがずらりと並びます。
さらに冷蔵庫には150種類の瓶ビールがあります。
おいてある銘柄が定期的にかわるので、オーダー前にスタッフのアドバイスを聞きながら少し試飲をさせてもらっている人もけっこういました。
スタッフのビールに対する知識の深さにびっくり。



狭い螺旋階段を上がると15人ほどが座れるスペースがありました。
1階も2階も外から見たよりは中が少し広く感じました。
螺旋階段からみた1階スペースはこんな感じ。


            1-IMG_1571.jpg 


拳銃の形をしたタップ、熊の形をしたタップ、トランプが張り付けてあるタップとマイクロブリュワリーだからこそのこだわりもあって素敵でした。
パートナーのオーダーしたアメリカ産のIPAビールはエルダーフラワーみたいなフローラルな香りがしました。



私はお酒が飲めない体質ですが、こだわりのあるかわったパブがすきです。
マイクロブリュワリーのビールを扱っているので値段は少し高めですが、作り手の情熱が詰まったおいしいビールを飲みたい方におすすめ☆



バスレーンを挟んで反対側には系列店でサイダー(りんご酒)を揃えた 「Cider Tap」 があります。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                        th_2015012007424242f.jpg


スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

パブ巡り☆The Hole in't Wall

少し前のことですが湖水地方はウィンダミアに行った時にみつけた素敵パブ「The Hole in't Wall」
1612年の創業でこの辺りで1番古いパブなのだそう。



私が行った時はちょうどこのパブの400周年!にあたる日でお店の常連さんたちが中世の時代のコスチュームを着て集まり、お祝いをしていました。
パブで働いている人たちまで中世の時代のコスチュームを着ていました。


            P1000605.jpg


            P1000607.jpg


            P1000608.jpg


            P1000609.jpg



400年の歴史を感じさせるパブの内装もとても素敵でした。
天井は低く、ビームと呼ばれる梁がめぐらされていて、暖炉があって。
動物の剥製もたくさん置いてありました。
しかもこの日はパブの400周年ということもあって椅子代わりに干草がおいてありました。


            P1000636.jpg

            P1000633.jpg

 


パブの外では水を入れたバケツにりんごを浮かべ、手を使わずにりんごを口でくわえて隣のバケツに移した数を競うゲームをやっていました。
こういうゲームのことを「 ダック・アップル (Duck Apple) 」というのだそう。


        P1000677.jpg


        P1000683.jpg


        P1000665.jpg



イギリスのりんごは日本のものよりずっと小ぶりではありますがなかなか難しそうでした。
十字軍の騎士とヘンリー8世の隣りで教皇と修道士が仲良くお酒を飲む姿はなかなか面白く、一緒に写真をとったりしてとっても楽しい時間を過ごしました。

こんな風にして地元の人に愛されて続いてきた400年なんだろうな、と思いました。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               f42727ddf13e4188[1]  

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

パブ巡り☆The Faltering Fullback

仲良しのともちゃんが教えてくれて以来お気に入りのパブへ行ってきました。
Finsbury Parkというエリアの住宅街の中にあるちょっと隠れ家的な感じのするパブです。
入り口はこんな感じ。
ツタに覆われてますます隠れ家的な雰囲気気に拍車がかかります。


             P1030859.jpg


パブの中はこんなかんじ。
日曜日フラワーマーケットの後にいったので店内はいつもよりずいぶんすいていました。


             P1030856.jpg



こういうごちゃごちゃした、ミニマリストだったら間違いなく頭痛がするであろう内装がけっこうすきです。
アコーディオンだったり、鳥かごだったり、自転車だったり。
いろんなものが天井からぶら下がっています。


             P1030839-1.jpg


             P1030840.jpg


奥にはスヌーカーテーブルのある広いスペースやパティオもあって構造そのものも面白いパブです。
夜は店内が怪しげな赤いライトに包まれてしまうので内装を楽しみたい方は明るいうちに行くことをお勧めします。
タイ料理も出しているみたいなので今度はここでご飯も試してみたいなと思います。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            imagesCA1HIMU9.jpg
   

theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

パブ巡り☆ The Gallery

少し前のことになりますが、いつもの仲間と West Hampsted にある 「The Gallery」 というパブへサンデーローストを食べに行ってきました。


             P1010217.jpg


正直そんなに期待をしていなかったのですが、いい方に裏切られました 3388_d[1]
ローストの種類がビーフ、ラム、ポーク、チキンから選べるようになっていたのでビーフを選びましたが、今まで食べたローストビーフの中でここのが1番おいしかったかも 3378_d[1]
スコットランドはアンガス産のお肉だそうで柔らかくてとってもおいしかったです。
付け合せのパースニップのローストもかなりの高得点でした 4374_d[1] 


        P1010219.jpg



友達の選んだケント産のラムを少し食べさせてもらったのですが、柔らかくてくさみがなくて、ラムの苦手な私でもおいしくいただけました。
また、ロンドンでは珍しくキリンの生ビールもあり、一緒に行ったお酒のすきな友達が喜んでいました。




ローストみたいなシンプルなお料理は素材のよさでかなり差がつくなぁと思います。
スタッフもみんなフレンドリーでさりげない気配りが行き届いていて素敵でした。
ぜひまた行きたいと思えるお店です。
地下の広々としたダイニングスペースにはピアノが置いてあって、すきに弾かせてもらうことができました。

おいしいサンデーローストが食べたくなったらぜひ apani4975eb8a9c30d[1]











にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  f0d10c54f64f380e[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

パブめぐり ☆ The Junction Tavern

少し前のことになりますが、北ロンドンにある 「The Junction Tavern 」 というガストロパブへお友達とサンデーローストを食べに行ってきました。



評判に聞いていたとおりのおいしいローストビーフでした 3378_d[1] 
写真ではちょっとわかりにくいのですが、ゆでたちりめんキャベツの下にはマッシュキャロットが、ヨークシャープディングののったローストビーフの向こう側にはローストポテトもありました。
けっこうなボリュームです。
ホースラディッシュが市販のものっぽくてパンチが効いていなかったのだけがちょっと残念。



        P1000686.jpg



12時ちょうどに予約をしていったのでそれほど混んでいませんでしたが、私たちの座ったコンサバトリー席(温室みたいな造りのお庭に面したガラス張りの部屋)のほとんどが 「Reserved」 になっていました。



パブ内の雰囲気も客層もとても落ち着いている素敵なパブです。deco49728faaae89f[1] 
コンサバトリーにはおしゃれなランプがたくさん飾られていました。

             P1000691.jpg


             P1000690.jpg


             P1000692.jpg



メニューのどれもがおいしそうだったのでまたいろいろ試してみたいです。
お気に入りのパブになりました。
以前ブログに載せた「The Pineapple (こちら) 」というパブの近くです。
どちらも地元の人に愛されているかんじが伝わってくるおすすめのパブです。

こういうパブをもっとたくさん発掘していきたいな、と思います。













にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                           b07884cf0a32fa44[1] 

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。