スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<宣伝> Concrete Canvas

仲良しのLEEさんがグラフィティの本を出すことになりました!!


            10426694_10152614037421832_1372138085867637462_n.jpg



いつもグラフィティのことをブログに書く時にリンクさせるサイト
「Global Street Art」のCEOでもある人なので世界中ののグラフィティに関する知識がたくさん詰まった本になりました。
この表紙もすごくいいなぁ。  



ケンブリッジもオックスフォードも卒業したのに、在学中にブレークダンスのイングランドナショナルチームで活躍したことがきっかけでグラフィティに携わるようになった異色の経歴をもつ、とってもハイパーで一生懸命な人で会うたびにいつも刺激をもらってます。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

Are you looking?

見つけたのはもうずいぶん前のことになるのですが、ブリックレーンの近くでこんなグラフィティをみつけました☆
自分もやったことがあるので(えへへ)他人事ながらちょっとはずかしくなってしまうグラフィティでした。


            1-IMG_9236.jpg


Unifyというアーティストのグラフィーティだそう。



もっといろんなグラフィティーをみてみたいという方は私の友達が Curator/Janitor をしているこちらのサイト
「Global Street Art」をご覧ください。
ロンドンだけじゃなく世界中のグラフィティーがアーティスト名、技法、エリア、題材などによって細かくアーカイブされて紹介されています。

10月には「コンクリート・キャンバス」という本も出版するのだそう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

Piece of Cake!

ブリックレーンでみつけたグラフィティ
一切れのケーキの絵と一緒に「World Piece 世界平和」という言葉が描かれていました。


            P1040527_20130821081033827.jpg


ちなみに「一切れのケーキ」を英語にすると「a piece of cake」ですが「a piece of cake」は慣用表現としても使われることがあり、その場合日本語でいう「朝飯前だよ」という意味になります。
日本語のもつ意味同様、「ケーキを一切れ、たいらげるぐらいに簡単」というところからきています。



世界平和もいつか 「a piece of cake」 って言ってのけられくらい簡単なことになりますように。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                     thCABIGH8U.jpg
                             

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

グラフィティ

雨の降っていない日はなるべく会社から家まで歩いて帰るようにしているのですが、オールドストリートの近くでこんなグラフィティをみつけました。


            1-P1040559.jpg



近くで見るとこんなかんじ。


            1-P1040561-001_20131125101657241.jpg 


どのアーティストの作品なのかも、どんなメッセージが込められているのかはよくわからないけれど、すごくインパクトがありました。
技術的なものもなかなかのものだと思います。



もっといろんなグラフィティーをみてみたいという方は私の友達が Curator/Janitor をしているこちらのサイト
「Global Street Art」をご覧ください。
ロンドンだけじゃなく世界中のグラフィティーがアーティスト名、技法、エリア、題材などによって細かくアーカイブされて紹介されています。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             images (4) 

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

Pablo Delgadoのグラフィティ

だいぶ前のことになりますが、Brick Lane にほど近い、Mariature street でみつけたグラフィティ。
一緒にいた友達が教えてくれなかったら気づかず通り過ぎてしまっていたに違いないくらい目立たない道路の端に小さく描かれていました。



描かれている人間がちょうど私の人差指くらいの大きさでした。
Pablo Delgado というロンドンで活躍しているメキシコ人アーティストによる作品だそう。


       1-brick lane mariature street   


売春婦だとかを用いたダークな題材が扱われることが多いけれど、写真を貼りつけたようなこのアーティストの作風ががけっこう好きです。
動物が描かれたシュールな作品もたくさんあります。  



でもやっぱり作品の中で特筆すべきはこのアーティストが描く「影」かなぁと思います。
どの作品でもすごくいい味を出しているように思います。

       1-pablo-delgado-06.jpg  

       1-P1080948-001.jpg   
 
       1-1-1-Pablo-Delgado-001.jpg  



これは Shadwell というエリアでみつけました。


       1-tiny-street-art-003.jpg   
 
 
気をつけて歩いていると結構いろんなところでみかけます。
街の中にこっそりと描きこまれたこういう小さな世界にどれだけの人が気がついただろう?

これだからイーストロンドンは面白い☆








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                         images_201401150814126f7.jpg
   

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。