スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galette des rois(ガレット・デ・ロワ) 2016

ちょっと前のことになりますが、今年の「Galette des rois」は今年はお友達カップルをランチに招いて一緒にお祝いをしました。
今年もペイストリーはLaduréeのものにしました。


      1-P1100386.jpg



地方ごとに少しずつ異なるそうですが、最も一般的なものはアーモンドペーストの入ったパイの中に1つだけ「フェーヴ」と呼ばれる小さい陶器の人形が入っていて、切り分けられた自分のピースにそれが入っていれば「当たり」。
パイを買うともらえる紙の王冠をかぶって「ロワ・ド・ジュール(rois de jour 今日の王様)」としてみんなから祝福されます。
フェーヴを引き当てた人は幸運が1年続くのだそうです。



お友達のエマにフェーヴが当たりました☆
今年のフェーブはこんな感じ。


      1-IMG_6004.jpg



今年の王冠は繊細な感じがして好きだけど、フェーヴはネコの形をした去年の方がかわいかったな。
去年の「Galette des rois」の様子がご覧になりたい方は (こちら) をご覧ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              imagesCAHPIOAL.jpg       





スポンサーサイト

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

もうすぐクリスマス☆

今年のロンドンの冬は暖かく、12月の後半にさしかかったというのにマフラーも手袋もいらないくらい。



リージェンツストリートにクリスマスショッピングに出かけた時にみつけたバーバリーのクラッシックなデリバリーカー。
素敵だったので写真を撮りました。


    1-IMG_5702.jpg

    1-IMG_5704.jpg



みなさまのクリスマスが素敵なものになりますように☆





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              imagesCAOW721G_20151221040647a10.jpg




theme : クリスマス
genre : ライフ

Happy Halloween

今年も街がオレンジ色に染まる季節がやってきました。



なるべく季節のイベントを生活の中にとり入れたいと思っているので今年も 「Jack-o'-Lantern」 をつくりました☆


    1-IMG_5375.jpg



「Jack-o'-Lantern」について詳しく知りたい方は以前にブログに載せたこちらをご覧ください。 (こちら) 






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


               imagesCAF43QJS.jpg


theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

リージェンツ・パークの野外劇場

週末はとてもいいお天気になると天気予報がいっていたのでリージェンツ・パーク内にある野外劇場に 「ピーターパン」 を観に行ってきました。
1932年に建てられた英国最古の商業用常設野外劇場で客席は1240席ほど。
毎年5月から9月にかけての期間限定でいくつかの演劇が上演され、ロンドンの夏の風物詩ひとつとなっています。
Queen Mary's Gardensのそばなので少し早めに行って、バラ園でピクニックをするのがおすすめ。



金曜日の夕方に思いつきで決めたのですが思ったよりいいお席がとれました。


    1-P1100138-001.jpg



舞台は第一次世界大戦のころの野戦病院。
傷ついた兵士たちに看護婦がピーターパンの話を読み聞かせるところから話がはじまります。
彼らが物語の中へ入っていき、兵士たちはネバーランドの「ロストボーイ」に、看護婦はウェンディーになるのですが、このウェンディーは日本人の女優さんでした。



舞台の両脇にある鉄みたいなところを黒子が上り下りをすることによって生まれる動力を使ってピーターパンが飛ぶところが上手に演出されていました。
青いシャツを魚にみたてたり、小型トランクで白鳥を表現したり、カサをクラゲにみたてたりと観客の想像力を引き出すようなクリエイティブな演出がとても素敵でした。
客席もステージの一部として使われるので、すぐ近くに俳優さんたちが来るのもよかったです。
そして何より、徐々に夕暮れが舞台を包んでいく幻想的な感じが味わえるのは野外劇場の醍醐味のひとつだなと思いました。
ただ、6月に入ったとはいえロンドンは日が沈んでからかなり冷え込むので防寒対策が必須です。


    1-P1100143-001.jpg



海賊とのやりとりなど、おもしろおかしい場面もたくさん出てきますが、戦争で若くして命を落とした兵隊たち、生きて国へ帰ったものの、戦争によって奪われてしまった子供らしさ、子供時代がネバーランドに住むロストボーイに重ねられるなど、大筋はだいたい原作と同じだったものの、Timothy Sheader氏 と Liam Steel氏 によるひねりやメッセージ性のある作品でした。
実際に、ロストボーイの1人は第一世界大戦中塹壕で戦死した作者J.M Barrie の養子、 George Llewelyn Davies という設定になっていました。



そして劇の最後にウェンディーがピーターパンの有名な台詞 "To die will be an awfully big adventure. (死ぬことはとてつもなく大きな冒険だ)" をわざと間違って "To live will be an awfully big adventure.(生きることはとてつもなく大きな冒険だ)" と引用したのがとても心に残りました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                    imagesCA7N0NDS.jpg

theme : 演劇
genre : 学問・文化・芸術

冬の Somerset House

Somerset Houseで開かれている、故 Isabella Blow のワードローブを公開する「Isabella Blow: Fashion Galore!」というエキシビションへ行ってきました。


            1-IMG_9956.jpg


Isabella Blow は生前に数々のデザイナーを見出し、成功へと導いたものの、長いうつ病と闘いの結果2007年に47歳で自ら命を絶ってしまったスタイリストです。
今回のエキシビションでは、イザベラのコレクションの中から華やかでひねりのきいた100点以上が展示されるほか、 Alexander McQueen や帽子デザイナーの Philip Treacy など、彼女と親交のあった著名デザイナーが手がけた初期のころの貴重な作品をみることもできました。



Somerset House の中庭は今年もスケートリンクになっていました。
ここ数年はティファニーがスポンサーだったと思うのですが、今年のスポンサーは、コーチ(Coach)でした。
Somerset Houseの壮麗な建物と青くライトアップされたくリンクのコントラストがとても幻想的でした。


       Tiffany Skate Somerset House - 05  


Somerset House 内にはクリスマスアーケードもありました。
いろんなストールがありましたが、ヴィンテージのクリスマスオーナメントを売っているストールがとても素敵でした。






             1863[1] 1863[1] 1863[1]  おまけ  1863[1] 1863[1] 1863[1]


スケートデビューしたての、まだ上手く滑ることができないおちびさんたちのためにはこんなペンギンの補助があります。
ハンドルを握ってペンギンにつかまりながら滑ります。
 

            1-photo(25).jpg


なんてかわいい発想なんでしょ 2668_d[1] 
日本にもあるのかな、こういうの。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             th.jpg 

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。