スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーでみつけたおいしいもの☆TESCOのクッキー

73e0329ca60ef4c0[1]       kgwlhmmv9457310.gif TESCOのクッキー kgwlhmmv9457310.gif





             P1010058.jpg




理想的なクッキーの歯ごたえというと普通はサクサクですが、このクッキーはしけったような、半生のような食感のチューイーなクッキーです。
キャラメル・メイプルシロップ・ミルクチョコレートと種類はいろいろとありますが、私はホワイトチョコが1番のお気に入りです。






食に関してあまり評判のよくないイギリスなので、狙ってこうなったのか、サクサクのクッキーを作ろうとしてこうなってしまったのか真相は謎です。






値段は1袋にけっこう大きめなクッキーが4枚入っていてだいたい£1.3(約200円)くらいです。
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                      blue-1.jpg

スポンサーサイト

theme : これは美味い!!
genre : グルメ

花粉症

私にとって花粉症に悩まされる季節がやってきました。




                       犯人はこちら↓↓↓


         146067060_b9a3c21f63_o.jpg




日本ではとくに花粉症に悩まされることはなかったのですが、なぜか渡英後6年目くらいからマロニエが白い花をつける頃になると目がかゆく、鼻がむずむずしてくしゃみが止まらないようになりました。




大きなマロニエの並木があるハイドパークへ行く度に症状がひどくなり、犯人と確定しました。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                       397ed25a043ca73c[1]

theme : 花粉症
genre : 心と身体

ロンドンの台所

珍しく土曜日がお休みだったので、ロンドンブリッジの近くにあるバラマーケットという生鮮食料品のマーケットへ行ってきました。





「Borough Market」というスペルですがバラ・マーケットと発音します。

このマーケットはCrown Square(クラウン・スクウェア)、The Green Market(グリーン・マーケット)、The Jubilee Market(ジュビリー・マーケット)、そしてマーケットの周りに存在するお店の4つのセクションから構成されており、肉、野菜、魚介類、チーズ、手作りのケーキなど各地から集まってきたいろんな食材が色鮮やかに並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。



             CIMG1377.jpg


             PB100843.jpg


             CIMG3210.jpg






13世紀から続いているといわれるこのマーケットはオーガニックの食材が充実しているのも人気のひとつです。
ほとんどのお店で試食ができるようになっていて、お店の人とやりとりをしながら気に入ったものを購入できるようになっています。





私はモッツァレラチーズとルッコラとマッシュルームとトマトとバジルの木を買いました。
帰り道では晩御飯に何をつくろうか考えたりしてて1日中ずっとうきうきしていました。






一般に「イギリスはまずい」といわれているけど、きっとあそこへ行けば考えがかわるだろうな。














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆
                                       13666_61[1]
               

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

キツネ

少し前のことになりますが、お昼ごろセルフリッジデパートのベイカーストリート側でバスを待っていたらキツネが車道を走っていました。




              キツネ①


              キツネ②




うちの近くではよく夜になるとキツネをみかけますが、かなり交通量の多いロンドンのど真ん中で昼間からキツネが出るとは・・・
大きな公園がいくつもある緑の多いロンドンだけど、いったいどこから来たんだろう?





誰かが通報したのか警察が出てきていました。
無事保護されてどこか安全な場所にいれば、と思います。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  fox - Copy

theme : イギリス
genre : 海外情報

幸せのかたち

今日は仕事をお休みして、友達の結婚式へ行ってきました。




正式にはWedding(結婚)ではなくCivil partnershipというもので、簡単にいうと違いはこの結婚式には「花嫁がいなかったこと」です。



            Gay+wedding+cake+topper[1]_jpeg[1]




イギリスでは2005年の12月5日より同性愛者カップルの関係が法的に認められるようになり、オランダ・べルギー・スペイン・スウェーデンのように“結婚”という言葉は使用していないものの、同性愛者カップルにも雇用や年金や財産分与などに関し、既婚の男女カップルと同じ法的権限が認めらるようになりました。





イギリスのほかにもデンマーク・ノルウェー・グリーンランド・アイスランド・フランス・ドイツ・フィンランド・ルクセンブルグ・イタリア・アンドラ・スロベニア・スイス・チェコ・アルゼンチン・ブラジル・メキシコ・ウルグアイ・ニュージーランドなどで男女の婚姻とは別枠の制度として、異性結婚の夫婦に認められる権利の全部もしくは一部を同性カップルにも認め、民事契約関係を政府が公証したり、制度的に保障したりするという法律が成立している国は多いようです。





Civil partnershipに関しては賛否両論がありますが、満ち足りたふたりの顔をみていたら、幸せだったらそれでいいんじゃないかな、と改めて思いました。
そして、今日のような人生の大切な舞台をふたりの幸せを願うたくさんの笑顔と一緒に祝えることができたことをとても嬉しく思いました。






ふたりの幸せを心から祈ります。














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                      29d45799cb89147e[1]





theme : 結婚式
genre : 結婚・家庭生活

ミントティー

今日はすごくいいお天気だったので、ミントの葉を使ってミントティーを作ってみました☆




                424235003_3832afa4a5_o-1.jpg





ミントは独特の香りのせいで虫なども余りつかず、病気も少ないので育てやすいハーブです。
しかも消化促進作用、強壮作用、発刊作用などの効能もあるすぐれものです。




         2666821837_0ccc6865eb_o.jpg




ミントは繁殖力が強く、前に住んでいた家の庭にたくさん生えていましたが、 最近引越しをしたので少しだけ鉢に植え替えて連れて来ました。





これからの季節、ミントティーを飲む機会がふえそうです☆














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                   mint4_web320[1]


theme : 作ってみた
genre : グルメ

Sarastro

日本から伯母が遊びに来てくれていたので、コベントガーデンにある 「Sarastro」 というトルコ・地中海レストランで食事をしました。




ここのレストランの外観は色とりどりの花で装飾されていてとても素敵です。



         2974968831_4fcc0e277f_o.jpg





店名の 「Sarastro」 というのは、モーツアルトのオペラ「魔笛」に由来するらしく、拝火教教祖ゾロアスターのことだそうです。




店内はオペラの劇場を連想させる不思議な空間になっていて、グランドフロア中央の席を除き、ほとんどの席がオペラ座のボックス席をイメージして作られた個室風の造りになっています。




          l[1] (2)


          2601382893_757744638f_o.jpg


          l[1]




料理には内装ほどのひねりがなく、あんまりおいしくはないけれど(笑)、雰囲気が素敵なので何度か行ったことがあります。





食事が終わるとフルーツの盛り合わせをもってきてくれたり、音楽隊の生演奏もあり、楽しい時間を過ごしました。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                         4338124_4050423053[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

アフタヌーンティー☆

今までいろんなアフタヌーンティーを経験してきましたが、なかでも1番素敵だったのはバークレーホテルでのアフタヌーンティーです。




2004年に始まったここのアフタヌーンティーは少しかわっていて、その名も「プレタポルティー」といいます。
既製服という意味の「プレタポルテ」とお茶の「ティー」をかけたネーミングです。(うまい!)




名前のとおり、ファッションをコンセプトとしたアフタヌーンティーでティーカップやポットなどの陶器にはPaul Smithのものが使われています。




               CIMG2244.jpg





アフタヌーンティーは3段になったトレーでサーブされますが、これまでの伝統的なスタイルのもの(1番上の段にケーキ、2段目にスコーン、3段目はサンドウィッチ)とは全く異なり、1番上の段にムースやゼリーの類、2段目にデザイナーの服や小物にインスピレーションを受けたケーキやビスケット、3段目はカナッペとなっていてサンドウィッチは別皿で出てきます。





写真は私が2008年の冬に行ったときのもので、メニューは春夏・秋冬とシーズン毎にかわります。
制作を担当しているお菓子専門家のアンジェラ・エスパザさんは毎シーズン自らロンドンファッションウィークというファッションショーに出かける程このプロジェクトに熱を入れているそうです。



         pret6[1]


               pret7[1] - Copy




ケーキ類はすごく甘いけど、全体的によくバランスがとれていると思いました。
甘い×甘い だけではないので甘いものがそんなに好きではない人でも大丈夫だと思います。




          CIMG2272.jpg




また頼まなくてもお皿にスペースができるとテキパキと追加をもってきてくれたり、ファッションに関する知識が豊富だったりでスタッフの接客にも好感がもてました。





食べられずに残してしまった分はかわいらしい箱にいれて持ち帰りのできるようにしてもらえました。



        CIMG2291.jpg





税金やサービス料などを含むと1人分9千円ほどと安くはありませんが、斬新でいい意味でお客さんの期待を裏切ってくれるアフタヌーンティーだと思います。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                          1a8949ec24af39c6[1]


theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

かわいいお客さま☆

最近うちにかわいいお客さまが来ます。



             CIMG1938.jpg




どこか近所の家で飼われているネコちゃんなのですが、黄色の首輪が似合うかなりの美人さんです☆





ミルクをあげてしばらく一緒にひなたぼっこをしているうちにとても仲良く?なり、それ以来ほとんど毎日うちへ遊びに来ます。





どこかから見ているのか私が家に帰ってくるとどこからともなくやって来て ニャーォ と 甘えてくるのでかわいいです。
うちでは動物が飼えないので、こんなふうにネコちゃんが遊びに来てくれるのをとても嬉しく思っています。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                          154925603_772e5b65b6[1]


theme : 猫写真
genre : ペット

ストロベリーティー

おいしそうなのをみつけたから、とだんなさまがたくさんの苺を買ってきてくれたのでストロベリーティーをつくってみました。




               479120577_acb4770b3f_o.jpg





いつもは温かいままいただきますが、今日は初夏のようないいお天気だったのでアイスティーにしました。
使ったのはTwining社のフレーバーティー↓↓↓




                
               CIMG1696 - Copy





ベリー系の甘酸っぱさがさわやかな口当たりに加えて、見た目にもピンク色がきれいで素敵なティータイムになりました☆












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆
                                         490772_8[1]

theme : 作ってみた
genre : グルメ

キャロットケーキ☆

イースターで卵の殻をたくさん使ったので (こちら) 、 残ってしまった卵の中身を使ってキャロットケーキを作りました。250[1] 



         2722408926_b9978f5f97_o.jpg


         2722407112_eebec2ab6a_o-1.jpg



本当は卵をたくさん使うシフォンケーキを焼きたかったのですが、卵から中身を出す段階で白身と黄身が混ざってしまっていたので断念しました。





ネットでいろんなレシピが簡単に検索できるので便利です。





クルミやオレンジピールのパンチがきいたおいしいキャロットケーキができました☆












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        6f9d2d78858e2c0e[1]



theme : 作ってみた
genre : グルメ

イースター(復活祭)

いよいよイースター(復活祭)です。
アディサ(こちら)を連れてエッグハントへ行ってきました☆



        451488131_997338b67b_o - Copy


        2094887159_308cd8ede6_o.jpg



イースターは十字架にかけられて死んだイエス・キリストの復活を祝うお祭りで、キリスト教最古の儀式だそうです。




「イースター」という呼び名は北方神話の春の女神「Eostre」に由来するといわれ、春の到来を祝う祭りでもあります。
毎年「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日で、2009年は4月12日がイースターです。





ただ、16世紀になって西欧社会がグレゴリオ暦を採用したことで、ユリウス暦を用いつづけた東方教会との間で復活祭がくい違うという現象が起こるようになり、全キリスト教における復活祭の日付の統一が提案され、この問題は現在でも協議が続けられていますが、いまだに統一には至っていないようです。






ちなみに、ポリネシア諸島の最東部にあるチリ領の島、イースター島は、1722年に初めてこの地を訪れたオランダ人のヤコブ・ロッゲフェーン(Jacob Roggeveen)が、イースターサンデーにこの島に到着したことを記念して「イースター島」と名付けられたそうです。













にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                         kgwlhmmv9457310.giftranseaster_egg_t[1]kgwlhmmv9457310.gif






theme : イギリス生活
genre : 海外情報

イースター・エッグ

イースター(復活祭)のためのイースター・エッグを作りました☆




               2585676450_d1275c43b4_o[1]





卵の底にキリなどの先の尖った道具で小さな穴をあけ、穴があいたら串などを入れて中身をかきまぜながら中身を外へ出します。
中身が全てなくなったら水でよく洗い、卵の表面に綺麗な布や紙を張り付けたり、絵の具で色づけして完成です。






卵がイースターの象徴とされるのはヒヨコが卵の殻を破って出てくるように、イエス・キリストがお墓から出て復活したことを結びつけたものだとか、寒さの厳しい暗い冬から草木が芽吹き動物たちが繁殖する春へと移り変わる様が、十字架で処刑された後に復活したとされるイエス・キリストのイメージと重なったことからくるといわれています。






卵のほかにウサギもイースターの象徴とされますがこれはウサギが多産で生命の象徴とされることからきているそうです。






英語圏やドイツではイースター・エッグをイースター・バニーというウサギが運んでくるという伝承があり、復活祭の朝に子供たちが庭や室内のあちこちに隠された卵を探すエッグハントといった遊びが行われます。



              451800748_974344535a_o.jpg





今回作ったのはその為の卵です。












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                    14d2984af0f4f206[1]

theme : イギリス
genre : 海外情報

北海道からの刺客

北海道に住む友達から小包が届きました☆






北海道限定の食品がたくさん入っていて嬉しかったです。
どれもおいしかったのですが、その中に「罰ゲームで食べてください」というコメントと一緒にジンギスカンキャラメルが入っていました↓↓↓




         P1011042.jpg





ジンギスカンキャラメルといっても原材料の中に羊肉もしくは羊肉エキスは入っていないのですが、それでもおかず系キャラメル?は初めて見ました。
今日は友達と集まる機会があり、恐る恐る食べてみましたが・・・









まずい・・・












1度口に入れたものは必ず食べるように心がけていましたが、はじめて吐き出しましたdeco~bolero~11[1]
(食べたことはないけれど)使い古した雑巾のような味がしました(笑)














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                          7467028_3324924491[1] - Copy

theme : いただきモノ
genre : グルメ

いなくなった恐竜

ずいぶんと前になりますが、仕事の後にインターコンチネンタルホテルでお茶をしてきた時の写真です。
ホテルのロビーに T-REX がいました☆


先日行った時にはなくなってしまっていましたが・・・↓↓↓





            CIMG1775 - Copy


         CIMG1774 - Copy





最初に見たときはびっくりしましたが、恐竜フリークなのでなくなってしまい少し残念です。






通称 T-REX の愛称で呼ばれるティラノサウルス(Tyrannosaurus)は、現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜といわれ、骨格標本から推定される成体の体長は約11~13m、その体重は概ね5~6tと推測されているそうです。
       




T-REX は私の中で1番好きな恐竜です☆













にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                    d5ff67d30f6f5762[1] - Copy 1497702_2979026721[1] - Copy - Copy 




theme : イギリス
genre : 海外情報

想い出のベンチ

イギリスではよく公園などのベンチに人の名前が刻まれた小さなメタルのプレートがはめこまれているのをみかけます。





          ハイドパーク⑨






これはそのベンチのある場所を愛した故人の遺言や遺族の希望で故人の想い出として寄贈されたものであることがほとんどです。







         337065490_9611d2b3b5_o - Copy



         1711557405_8c2d4415e5_o[1] - Copy



         2433196244_056d868fa8_b[1] - Copy






今私が座るベンチに名前の刻まれた「その人」も木の葉が風に揺られるのを眺めたり、遠くに聞こえる子供たちの声に耳をすませたりしたんだろうか。

会ったこともない「その人」の暮らしをつい思い描いてみたりします。






こんな風に自分の愛した場所で誰かの想い出の中に生き続けることができたら素敵だな、と思います。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                       ab94e1f9b5081956[1] - Copy



         

theme : こころ
genre : 心と身体

木蓮

木蓮のきれいに咲いている家をみつけました。




              P1010040 - Copy


              P1010045 - Copy





木蓮はかつて花がランに似ていることから「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたことがありましたが、今日はランよりもハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるようになったそうです。





英語では木蓮は 「Magnolia」 といいます。
これは17世紀 - 18世紀のフランスの植物学者、ピエール・マニョル (Pierre Magnol) から名付けられたそうです。




枯れてしまう前に間に合ってよかった☆












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        Pap_zagreus[1]

theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

洗礼式

日曜日に友達の6ヶ月になる息子、ディラン君の洗礼式へ招かれました。




私はキリスト教徒ではないので詳しいことはよくわからないのですが、キリスト教徒の場合殆どの子供は生まれてすぐに洗礼式を受けるそうです。
これは来世志向の強いキリスト教にとって洗礼を済ませないで(=キリスト教徒になる前に)亡くなると天国に行くことができない、と信じられていることからくるようで、特に今のように医療の発達していなかった時代は元気に育つように、という以上に重要な願いが込められていたようです。



             洗礼式①


             洗礼式②





セレモニーそのものは1時から始まって45分くらいで終わり、その後近くのパブを貸しきってパーティーをしました。
小さい子供からおじいちゃん、おばあちゃんと幅広い年齢層のひとが60人くらい集まりとても賑やかなパーティーでした。





天気がよかったので庭でバーベキューをしたりして遅くまで飲み明かし(洗礼式が口実に思えるほど パーティー=飲むこと に重きがおかれていたかんじ。 笑)、楽しい時間を過ごしました。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                       Agrias_beata[1]



theme : イギリス
genre : 海外情報

タコの落書き

今日街でみかけたタコの落書きです。
よく描けていたので写真を撮ってきました☆



              CIMG2483.jpg





そして気になったのでタコについてちょっと調べてみました。

英語のOctopusやスペイン語のOctopodaというつづりはギリシア語の「8本足(oktopous ← ὀκτώπους)」に由来するそうです。
タコは無脊椎動物の中で最も高い知能を持っていて、色を見分けたり、形を認識し、記憶したり、問題を学習し、解決することができるそうです。
また、外敵に襲われた時に捉えられた足を切り放して逃げることができ、その後、足は再生するが、時折2本に分かれて生えることもあり、8本超の足を持つタコも存在するようです。
極端なものでは96本足のあるタコが日本で捕獲されたことがあるそうです。

ただタコは、ストレスによって自分の足を食べてしまうことがあるらしいのですが、このとき食べた足は再生しないというのが不思議です。








にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        1613c603a25880fc[1] - Copy

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

オランダが生んだ傑作

オランダに行ってきた友達が買ってきてくれたお土産。↓↓↓



             CIMG1213.jpg



         CIMG1215.jpg




ワッフルといってもあのふわふわのじゃなくて、コースターサイズの薄焼きビスケットの間にキャラメルシロップがはさんであるものです。
これがやばい。めちゃくちゃおいしい!!
パッケージもかわいいし☆ オランダが生んだ傑作です1855[1]







チーズで有名なオランダはゴーダの名物らしく、その歴史は1784年までさかのぼります。
もともとはパン屋が残り物やパンくずなんかをシロップで固めて作ったのが発祥で、大衆に広く支持されていたスナックだったようです。






すごく甘いので、紅茶と一緒に食べたいお菓子です。
その時に紅茶を入れたカップの上にこのワッフルを少しの間のせて、ワッフルの間に挟まれているキャラメルがとろりと溶けてやわらかくなったところを食べるのがこのワッフルの1番おいしいいただき方だそうです。





せっかくダイエットがんばっていたんだけどなぁ deco~otomedojo~934[1] 












にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        Pap_xuthus_sfv[1]-1



theme : お菓子
genre : グルメ

Tide Watching

今日は仕事がはやく終わったので友達とテムズ川沿いのパブでお茶したあと遊歩道でおしゃべりしていたら、 川の水位が上がってどんどん水が道路の方まで溢れてきました。



               CIMG1942.jpg





あれ deco~otomedojo~1136[1] って思っている間にどんどん水は増え続け、車道が全部水に浸かってしまって、えー deco~otomedojo~1136[1]  deco~otomedojo~1228[1] って言っている間に車道より1段高いところにある歩道まで水が押し寄せてきたので急いで避難しました。



              CIMG1943.jpg


              CIMG1948.jpg


              CIMG1961.jpg






しばらくすると車道だったところを白鳥がすいすい泳いだりしだしてそのシュールな光景に笑えました。


              CIMG1955.jpg





テムズ川の水位が潮の満ち引きの影響をうけるのは知っていたけれど、こんなに近くで実際に体験したのははじめてでした。
帰り際によくみたらちゃんと「満潮時にこの辺り一帯は水没しますので注意」という道路標識がありました。日常茶飯事みたいです。


        CIMG1949.jpg




道がなくなってしまってジョギングしてた人、犬の散歩をしてた人、自転車に乗ってた人居合わせた人たちは大騒ぎでしたが、みんなまいったな、って顔して笑っていました。

確かに不便だと思う。
だけどこういう時代にこういうアナログな部分が未だに生活の中に残されてるのってなんか、いいな、と思います。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        01_08_52_prev[1] - Copy - Copy



theme : イギリス
genre : 海外情報

アーセナル☆サッカーマニア

日本に住む友達からサッカーチーム、アーセナルのマフラーを買ってきて欲しいと頼まれていたので、スタジアムへ行ってきました。



         CIMG2376.jpg




アーセナルという駅があり、そこからすぐ近くです。
ちなみにアーセナル駅はロンドンのサッカークラブから名前をとった唯一の駅です(以前はジレスピー・ロード駅という名称でした)。
ウエスト・ハム駅というのもありますが、チーム名はウェストハム・ユナイテッドです。





Arsenalというのは兵器工場を意味しますが、これはアーセナルの前身が1886年にダイアル・スクエア(Dial Square)という名称のもと、ロンドン南東部ウリッチ地区にある王立兵器工場ロイヤル・アーセナルの労働者たちによって結成されたことに由来するそうです。





そしてスタジアムショップでマニアックなサポーターグッズをみつけました。↓↓↓


         CIMG2378.jpg



AFC(Arsenal Football Club)と焼き目のつくトースター・・・
こんなものまであるのかとちょっと笑えました。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                        18de273e08f096ee[1]-1

theme : サッカー
genre : スポーツ

03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。