スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティー☆

今までいろんなアフタヌーンティーを経験してきましたが、なかでも1番素敵だったのはバークレーホテルでのアフタヌーンティーです。




2004年に始まったここのアフタヌーンティーは少しかわっていて、その名も「プレタポルティー」といいます。
既製服という意味の「プレタポルテ」とお茶の「ティー」をかけたネーミングです。(うまい!)




名前のとおり、ファッションをコンセプトとしたアフタヌーンティーでティーカップやポットなどの陶器にはPaul Smithのものが使われています。




               CIMG2244.jpg





アフタヌーンティーは3段になったトレーでサーブされますが、これまでの伝統的なスタイルのもの(1番上の段にケーキ、2段目にスコーン、3段目はサンドウィッチ)とは全く異なり、1番上の段にムースやゼリーの類、2段目にデザイナーの服や小物にインスピレーションを受けたケーキやビスケット、3段目はカナッペとなっていてサンドウィッチは別皿で出てきます。





写真は私が2008年の冬に行ったときのもので、メニューは春夏・秋冬とシーズン毎にかわります。
制作を担当しているお菓子専門家のアンジェラ・エスパザさんは毎シーズン自らロンドンファッションウィークというファッションショーに出かける程このプロジェクトに熱を入れているそうです。



         pret6[1]


               pret7[1] - Copy




ケーキ類はすごく甘いけど、全体的によくバランスがとれていると思いました。
甘い×甘い だけではないので甘いものがそんなに好きではない人でも大丈夫だと思います。




          CIMG2272.jpg




また頼まなくてもお皿にスペースができるとテキパキと追加をもってきてくれたり、ファッションに関する知識が豊富だったりでスタッフの接客にも好感がもてました。





食べられずに残してしまった分はかわいらしい箱にいれて持ち帰りのできるようにしてもらえました。



        CIMG2291.jpg





税金やサービス料などを含むと1人分9千円ほどと安くはありませんが、斬新でいい意味でお客さんの期待を裏切ってくれるアフタヌーンティーだと思います。











にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                          1a8949ec24af39c6[1]


スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。