スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア☆37

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。



今日みつけたのはこのドアたち。↓↓↓



きれいな形だけど、何かはよくわからないドアノッカーをみつけました。
扇子のようにもみえます。


              door 37


              door 37-5





次は紫色のドア。
「紫」という色はもともとムラサキ(紫草)という植物の名前だそうです。
この植物の根(紫根)を染料にしたことから、これによって染色された色も「紫」と呼ぶようになったそうです。
紫草の栽培が困難だったため珍重され、古来よりこの色は気品の高く神秘的な色とされてきました。


              door 37-9


「紫」は英語で「Purple」ですが、これはラテン語で巻貝の一種をさす「Purpura」に由来するそうです。
そしてこの巻貝の出す分泌液が染色の原料とされ、これによって染色された色も「Purpura」と呼ばれるようになったそうです。
この染色法を発明したのは現在のイスラエルやレバノンの地域に住んでいた古代のカナーン人であるといわれています。
巻貝1個から出る分泌液はわずかであったため、日本で「紫」が珍重されたように、高貴な身分の人だけに許された色だったようです。

国や文化が違っても「紫」が高貴な色として扱われていたのは面白い事実です。





次のドアはきれいな緋色のドアです。
日本では大和朝廷時代より、緋色が官人の服装の色として用いられ、紫色に次ぐ高貴な色と位置づけられていたそうです。
英語で緋色は「Scarlet」。

              door 37-7


              door 37-8





このドアはレイアウトと色使いがすきで写真を撮りました。
Kensington でみつけた中華料理のレストランの裏口のドアです。

              P1020921.jpg



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                10788533_3340275008[1]
スポンサーサイト

theme : 住まい
genre : ライフ

キモかわいい

テムズ川沿いの Queens walk という遊歩道に集まる大道芸人については以前も書きましたが(こちら) 、最近こんな人をみかけました。



            4169648083_c1917ef3e2_o.jpg



ジャンル的にはキモかわいいか・・・


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              Troides_prattorum_f[1]

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

切手のこと

もうすぐ友達ぺチャ (こちら) の子供の誕生日です。
毎年ダンボールにいっぱいお菓子を詰めて贈っていたけれど、何かもっと形に残るものを贈りたくて考えたのが「切手蒐集セット」です。




ストランドにある STANLEY GIBBONS という老舗の切手専門店でアルバムを購入し、切手はネットオークションでたくさん購入しました。
友達の子供が切手を通して外国に対しての興味をもってくれたらいいな、と思います。
切手には本当にいろんなバリエーションがあって、私自身もすっかり魅せられています。


              P1040046.jpg



アルバムの中はこんなかんじ。↓↓↓

              P1040066.jpg



イギリスはいろんなものや事の発祥の地として知られていますが、郵便システムもイギリスが発祥の地だそうです。
世界最古の切手は「Penny Black(ペニー・ブラック)」といわれるヴィクトリア女王の横顔が描かれた1ペニ-の黒い切手で、1840年5月1日にロンドン中央郵便局から発行されました。




その後、他国でも郵便切手が発行され、国際郵便も発達してくると、国際郵便における郵便物交換を円滑に行なうため、国際的なルールが必要となりました。
そのなかに切手にはどこの国で発行されたか判明するように国名を記載しなければいけない、という国際規約がありますが、イギリスの切手には国名が印刷されていません。




これはイギリスが世界で初めて切手を発行した国であることに敬意を表し、唯一の例外として、切手に国名を文字表記せず、君主のシルエットのみを国名の代わりとすることが許されているのだそうです。
「後から発行した国が国名を表示して区別すべきだ」というイギリス側の主張によるところが大きいようですが。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                               2a71c71a32f706f4[1]

theme : 最近のお気に入り
genre : 趣味・実用

馬用の信号

ロンドンの街は道路を馬が歩くことが日常的にあります。
そのほとんどは騎馬警官ですが、ハイドパーク内が乗馬のできるようになっていることから近くに厩舎もありますし、ハロッズとフォートナム&メイソンは荷馬車による配達を行っています。(エリアは郵便番号SW1, SW3, SW7, SW10, W8 に限られていますが)





馬が歩くので、ちゃんと馬用の信号もあります。↓↓↓


                P1040526.jpg




正しくは馬に乗った人用の押しボタン式の信号機です。
写真の信号機の下の方についているのが通常の押しボタン Pedestrian(歩行者用)、そのかなり上の方に馬に乗った人の高さに合わせた位置についているのが Equestrian(馬に乗る人用)です。





イギリスはいろんなものの発祥の地ですが、灯火式の交通信号機もイギリスが発祥地だそうです。
現在のような電気で光る LED(発光ダイオード)ものではなく、ガス灯だったそうですが、1868年にロンドン市内に設置されたものが、世界初の信号機だといわれています。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                          5881ce516a6f3704[1]

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

今日の空

今さらですが・・・




15日にアイスランド南部で火山が噴火してからというもの、ヒースロー空港が閉鎖され、今日で5日になります。731627[1]
火山の灰が広範囲に広がっている為、飛行航路が制限される、とのことです。
遥か上空はどうであれ、皮肉にもロンドンは快晴が続いており現実味がありませんが、確かに見上げる空にはいつもなら何本も交差しているはずの飛行機雲がありません。



              P1000002.jpg



たとえ飛行機の運航が再開されるとなっても、一度に全面解除にはならないようで、火山灰が滞留していない低い空域からの解除になる可能性が高いようです。
また、その場合、欧州域内の近距離便からの離発着からとなるので、アジア便・大西洋便の回復にはもっと時間がかかりそうです。
特にイギリスでは来月に総選挙を控えていますので、少しでも有権者の心証をよくする為にも自国民を優先せざるをえない事情もあるように思います。





そして運航が再開されたとしても、これまで足止めをくっていた人たちがフライトを確保するのに、積み残しの問題がたくさんありすぎて、平常の状況に戻るまではかなり時間がかかりそうです。





午後のニュースでは再開の見通しがでてきて、試験運行などもされていたようですが、先ほどのニュースでは再び噴火の勢いが増してきており、明日の朝に予定していた英国北部の空域封鎖解除は Uncertain になってきているとのことです。





早く噴火が鎮静化し、イギリスで足止めされている多くの方が無事に日本へ帰国されることを願うばかりです。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              air.jpg

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Bake-a-Boo

West Hampstead にあるピンクの店構えがひときわ目を引くお店です。
店名の「Bake-a-Boo」は Peek-a-Boo(いいないばあ)をもじっているそうです。
可愛らしいカップ・ケーキがこのお店の名物です。




店の奥の大きなテーブルを貸し切って行われた友達のお誕生日会でここに来たのが最初ですが、パステルカラーで統一されたに Girly な雰囲気にうっとりします。(女の子でよかった 2482_d[1]


              3046003578_3c73cd95fb_o.jpg


              3045156699_4866d02c62_o.jpg




ヴィンテージっぽいカップやソーサーも Girly で素敵でした 2482_d[1]


              3739949846_25664166bb_o - Copy - Copy
              


誕生日パーティーの主役はローラというグルテンアレルギーのフランス人の女の子だったので、グルテンフリーのカップケーキを用意してもらいました。
ほかにもナッツや砂糖や玉子を使っていないカップケーキだとかアレルギーに応じてフレキシブルに対応してもらえるのでアレルギーのある人も楽しめます。




それからアレルギーではないけれど、VeganというVegetarianよりももっと厳格な、肉・魚介類だけでなく卵・乳製品・はちみつなどの動物性の素材を一切食べないという徹底した食生活をおくる人向けのカップケーキまであるそうです。


              2863702356_3442fff0a4_o.jpg




また素材のみならず、デザインの方も自由自在で、クリスマスバージョン、イースターバージョン、バレンタインバージョンなどの季節ものから、結婚式バージョン、誕生日バージョンなどのイベントものなどオケージョンに合わせたオーダーメードのカップケーキをパーティーの趣旨に合わせてリクエストすることができるのも素敵です。

カップケーキのかわいらしさもあるけれど、こういったお店の柔軟さがこのお店の人気の1番の秘訣かな、と思います。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             407765174f98210c[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

ドア☆36

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。



今日みつけたのはこのドアたち。↓↓↓




赤い色のドア、白い色のドア、青い色のドアとフランスの国旗みたいな色が揃いました。
ちなみにフランス国旗の別名であるトリコロールは、トリ(tri)が数字の3、コロール(colore)は色という意味からきています。
「自由・平等・博愛」を象徴し、「赤、白、青」で構成されているフランス国旗ですが、、きっちりと色を3等分すると色によって大きさが違って見えてしまうため、実際は青が37、白が32、赤が30の比率になっているそうです。


              door 36





このドアノッカーは以前にもこのブログに登場しています。
由来を知りたい方は (こちら) をご覧ください。

              door 36-3




このドアはガラス部分がステンドグラスのようになっていて、とても素敵でした。

              36.jpg




ハープの形をしたドアノッカー(たぶん)をみつけました。
Angel というエリアでみつけました。

              P1020727.jpg


              P1020728.jpg















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                03d3ea83eb6cbba4[1]

theme : 住まい
genre : ライフ

かわったオフィスビル

Hammersmith にあるこのかわったガラス張りの9階建ての建物ですが ↓↓↓





        P1040145.jpg




1992年にスエーデン人建築デザイナーによって多額の費用をかけて建てられもので、
ノアの方舟 をイメージして建てた建物だそうです。




立地もよく、デザインにも話題性はありますが、オフィスビルとしてはイマイチなようで・・・
もうここ何年も買い手も借り手もつかないまま、放置されています・・・





興味のある方がおりましたらどうぞ(笑)☆


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                8fe9d3ff7ef437e6[1]

theme : 建築
genre : 学問・文化・芸術

スーパーでみつけたおいしいもの☆グリーン・ペースト

73e0329ca60ef4c0[1]         kgwlhmmv9457310.gif グリーン・ペースト  kgwlhmmv9457310.gif





グリーン・ペーストはバジルペーストに、松の実、パルメザンチーズ、ガーリック、オリーブオイルなどを加えたものです。
ジェノベーゼと書いたほうが一般的かもしれません。




うちにもバジルのポットがありますが、ジェノベーゼは作るよりも既にペースト状になった市販のものを買ったほうが手間もコストもかからないのでこれを↓↓↓愛用しています。
ラベルの女の人が何だかちょっとエイミー・ワインハウス似(笑)



              P1040006.jpg




ベーコンとたまねぎを炒めて、茹でたパスタにジェノベーゼとたっぷりのパルメザンチーズをからめるだけでごちそうになるので重宝しています☆


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                            4a4def6de687226a[1]

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

愛すべき老舗の専門店☆Truefitt & Hill

写真は「Truefitt & Hill」という理髪店。↓↓↓
創業は1805年からで、ギネスブックにも認定されている世界最古の理髪店です。



              P1030116.jpg



Truefitt & Hill にまつわる逸話もたくさんあります。
例えば豪華客船、タイタニック号の沈没のような歴史的な悲劇にもつながりがあります。
船に乗っていた人の中に Truefitt & Hill を贔屓にしていた人がたくさんおり、事故後の海底調査では Truefitt & Hill の製品が大量に発見されたといわれています。
タイタニックから引き上げられた容器の一部は、現在もニューヨークと英国グリニッジの国立海洋博物館に展示されているようです。





ショーウィンドウはこんなかんじ。↓↓
シェービングブラシは天然アナグマの毛を使用した最高級のものだそうです。


              P1030112.jpg


              P1030115.jpg




英国王室とのつながりも古いようです。
ロイヤルワラント (ロイヤルワラントについて知りたい方は こちら) が誇らしげに掲げられていました。
Truefitt & Hill は紳士用品の老舗が軒を連ねる St. James Street にあり、バッキンガム宮殿からも近いことから、マネージャーが宮殿まで赴き、エジンバラ公のシェービングを行うそうです。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             17575ae6ca1161fc[1]

theme : みんなに紹介したいこと
genre : ブログ

ひつじの赤ちゃん☆

旦那さまからデートのお誘いをうけまして love.gif 、ドライブに出かけました。
少し車を走らせるだけで牧歌的な風景が広がるのもロンドンのいいところのひとつです。
春だからか、生まれたばかりの赤ちゃん羊をたくさんみかけました。



             2520972316_d616f0d416_o.jpg




顔がまだあどけなくって、かわいかったです。
気持ちよさそうにおひるねをしている子もたくさんいました。










誰ですか? 
「おいしそう」 と思ったのは21[1](笑)


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                   77ff1a7901dfda62[1] 3299b58f7d210a1c[1]

theme : 季節を感じる
genre : ライフ

春の訪れ

うちの近くで、たくさんのクロッカスがきれいに咲いていました。
今年は例年よりも少し咲くのが遅いようです。



         3375911925_0273a40552_b.jpg
        



クロッカスの語源はギリシャ語で糸を意味するクロケ(kroke)だそうです。
これは雄しべの花柱が上部で三つに分かれて、長く糸を垂れるようなクロッカスの花の特徴に由来するそうです。




花言葉は
        「青春の喜び」
        「あなたを待っています」
        「私を裏切らないで」




サマータイムが始まったとはいえ、まだ寒さの残るイギリスで、春一番に咲く花として知られる色とりどりのクロッカスが咲いているのをみると、春がもうすぐそこまで来ていることを感じ、心がはずみます。



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                 478fe1b0d54e34dc[1]

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ドア☆35

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。



今日みつけたのはこのドアたち。↓↓↓




またライオンのドアノッカーのついたドアノッカーをみつけました。


              z.jpg


              door 32-7







どれくらいライオンのドアノッカーが多いかというと↓↓↓


             heart.gif ライオンズクラブのみなさま heart.gif



           二日酔い ライオン              ライオン マフィア
       トイレに行きたそうなライオン      2748375351_5a75a4ba7c_o.jpg


            正統派ライオン               柴田理恵 ライオン
       1346497781_2acf826b82_o.jpg      柴田理恵 - Copy


           ヘアジェル ライオン         異性問題で苦労しそうなライオン
       1779585350_3d21b19c62_o.jpg      女癖の悪そうなライオン



         笑いが止まらないライオン           ダンディー ライオン
       笑いが止まらん、ライオン      2429065277_6c13806a90_o.jpg



             妄想 ライオン            散髪行ってきました ライオン
         悪巧み中       3323854342_e6254500f0_o.jpg



           たてがみクラブ 会長          昔は相当悪かった ライオン
         1475212940_62517a2b6b[1]         悪そうなライオン





本当にいろいろな種類があって待ち歩きを楽しませてくれます。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                images[9]


theme : 住まい
genre : ライフ

コロンビア・フラワーマーケット ☆ 3

コロンビア・フラワーマーケットでみつけたお店で売られていたバゲット。↓↓↓
無造作に紙の袋に入れられている感じが素敵で写真を撮りました☆


             P1040337.jpg




バゲットを売っていたお店の近くで出会ったワンちゃん。
フィフィちゃんというかなりの美人さんです。


        P1040331.jpg





そしてこちらはコロンビア・フラワーマーケットに行く途中で目をひいた落書き。↓↓↓
たくさんの落書きと一緒に駐車場の壁に描かれていました。


             P1040342.jpg




作風がバンクシー (こちら) に似ていますし、バンクシーも以前 Tesco のプラスティックバッグをモチーフにしたグラフィティをイズリントン地区でゲリラ的に描いて話題を呼びましたが、このグラフィティがあまり注目を浴びていないことから考えると、模倣犯による類似作品なのかもしれません。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              f9c03cb96b965884[1]
  

theme : ロンドン生活
genre : 海外情報

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。