スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elephant Parade 2010 ~Pattern~

Elephant Parade  ele.gif ele.gif ele.gif  についてはもうすでに書きましたが (こちら) 、「もっとゾウがみたい」という声をいただきましたので、載せます。
258体もあるので選ぶのが難しいのですが、なかでも模様が面白くてすきなのを選んでみました。




鮮やかなこのゾウには「Cha-Chang 」という名前がついています。


              28,Cha-Chang


              28,Cha-Chang (2)





「Elephant In The Room 」というタイトルのついたこちらのゾウは Duke Of York Square でみつけました。
パッチワークみたいな模様をしていて素敵でした。

              59,The elephant  in the room



              59,The elephant  in the room (3)





このゾウもパッチワークみたいな模様をしています。(作風は似ていますが作った人は違いました)
このゾウには「Arthur」という名前がつけられています。
knightsbridge でみつけました。

              104.Arthur (5)





このゾウは Sloane Square でみつけました。
タイトルは「Kingdom」で孔雀やトラ、鶴などアジアにインスピレーションを得た動物が繊細なタッチで描かれています。
現在時点でのオークションでは £1750 という金額で入札されています。
オークションの様子がもっと知りたい方は (こちら) をご覧ください。

              208,Kingdom (3)


              208,Kingdom






このゾウには「Cocoa 」という名前がつけられているので、チョコレート色をしたゾウを想像していましたがはずれました。
「Cocoa」じゃなくて「Cacao」にしたらよかったのに。

              254,Cocoa the elephant


              254,Cocoa the elephant (2)





そしてこちらは Westfield というショッピングモールの中でみつけた「Eli」という名前のつけられたゾウです。

              224,Eli





よくみると古新聞のようなものが貼ってあるのですが、ゾウのおしり部分にお母さんゾウと赤ちゃんゾウが仲良く戯れている写真がありました。

              224,Eli (3)


              224,Eli (6)



アジアに生息するゾウは過去100年間で90%減少し、この先30年には絶滅の可能性があるそうです。
その主な原因は、人口増加に伴う居住地や農地の拡大による森林伐採でゾウが幸せに暮らすことのできる生息地の減少だといわれています。
こういうイベントを通して、ゾウだけでなく絶滅の危機に瀕した動物の声が広く一般の人に響けば、と願ってやみません。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               l-1.jpg
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Elephant Parade 2010 ~Material~

Elephant Parade  ele.gif ele.gif ele.gif  についてはもうすでに書きましたが (こちら) 、「もっとゾウがみたい」という声をいただきましたので、日本にいる間に載せてみます。
258体もあるので選ぶのが難しいのですが、なかでも素材が面白くてすきなのを選んでみました。




「Ampersand」と名づけられたこのゾウは Hyde Park Corner にいます。
ほとんどのゾウがファイバー・グラスで作られていますが、こちらは金属でできていました。

              8,Ampersand (4)


              8,Ampersand (6)





こちらのゾウは 「A Penny For Your Thoughts」 というタイトル通り、1ペニー硬貨で作られていました。

              123,A penny fou your thoughts


              123,A penny fou your thoughts (2)


              123,A penny fou your thoughts (4)





このゾウには螺鈿のような素材が用いられており、とてもきれいでした。
実際は螺鈿ではなく、ホログラムが使われているようです。
「Cubelephant」という名前がつけられています。

              55,Cubelephant (2)





このゾウは「Ferrous」という名前がつけられているくらいなので鉄製なのかな、と思います。
Royal Opera House の前にいました。
現在の時点でこのゾウには £3250 の値段がつけられています。
オークションを見たい方はを (こちら) どうぞ。

              49,Ferrous (3)


              49,Ferrous (2)





「Kubella-the seaside elephant 」と名づけられたこのゾウはその名前のとおり海をイメージした色になっているのですが、特筆すべきはモザイク造りになっていることです。
モザイク好きの私にはたまらない(笑)一頭です。

              181,Kubella (2)


              181,Kubella (5)


              181,Kubella (6)






こちらのゾウもモザイクでできています。
ディーテイルのひとつひとつがかわいくって今まででみたゾウの中でもお気に入りのひとつです。
「Jaidayal」 という名前がつけられています。
ちなみにゾウの後ろにみえる変わった形をしたガラス張りの建物は「ロンドン市庁舎」です。

              183,Laidayal(the triumph of kindness)


              183,Laidayal(the triumph of kindness) (2)


              183,Laidayal(the triumph of kindness) (4)


              183,Laidayal(the triumph of kindness) (5)

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              P_garamas_f[1]

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

うちのバジルちゃん

愛情をたっぷり注いで育てていたら、うちのバジルちゃんに白いかわいらしい花が咲きました 2482_d[1]



              P1000207.jpg


              P1000210.jpg




応えてくれたみたいで嬉しい 01_02_15_01007937.gif
あんまり無理しないでね、っていってあるんだけど。





日本に帰る間のお世話はちゃんとお友達に頼みました。
それからどなたかブログをご覧になった方、ブログ内に住むハムスターの 「公(キミ)ちゃん← 勝手に字体から命名(1013[1])、気づいてくれた人ありがと1865[1]」もどうぞかまってやってください。
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             34c63fbc92a58df8[1]

theme : ♧ハーブ♧
genre : 趣味・実用

溺愛宣言

8月に妹に赤ちゃんが生まれる予定です deco~otomedojo~698[1]             


            P1000041.jpg




性別が男の子とわかってからは、ショッピングに行っても赤ちゃんの服が気になってしまって、自分のことそっちのけで赤ちゃんの服を買ってしまいます。
赤ちゃんの服にはデザインのかわいらしいのが多くて、もう20着近く買ってしまいました。20090417084335.gif 





このひょう柄の服はH&Mでみつけました。 93[1]  93[1]  93[1]






まだ生まれてもいない甥っ子を  溺愛  しちゃってますjij.gif
名前にさんづけで呼ばせようか「おばさま」と呼ばせようかがここ最近のわたしの悩みです。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                               7fe9f13677a4f4bc[1]

more...

theme : しあわせの素
genre : 心と身体

Fanny's Farm Shop

前からずっと行ってみたかったサリー州にある Fanny's Farm Shop へ行ってきました。


              P1050338.jpg





そんなに広い敷地ではないのですが、入ったところすぐに館内見取り図がありました。


              P1050336.jpg





そして警備員さんが随時敷地内を巡回しています。95[1] 95[1] 95[1] 


      P1050382.jpg     P1050388-1.jpg






さらに先に進むと・・・


             P1050340.jpg
                   ※マネキンの足です(もちろん)



             P1050346.jpg


             P1050345.jpg


             P1050356.jpg


ガラクタなのかアンティークなのか、センスがいいのか趣味が悪いのか、統一性があるのかないのかわからないものがあふれる楽しくて不思議な空間です。
黒ブタやにわとりや羊もいました。





店内は増築を重ねたような感じの造りになっていて、こちらはファームショップ95[1] 95[1] 95[1] 
産地直送の新鮮な旬の野菜や果物が並びます。

             P1050363.jpg






ここのファームはどうやらマーマレードが有名なようです。
賞もいくつかとっているみたいです。

             P1050369.jpg





ホームメイドのジャムやチャツネの種類も充実していました。
私はママーレードが苦手なので 「Gooseberry」 のジャムを購入しました☆
ちょっと買おうか迷ったのがこちら 95[1] 95[1] 95[1]  その名も
「Traffic Jam」 ・・・

             P1050367.jpg


「Traffic Jam(渋滞)」という名前のジャムだけに信号機の色に似せた3色のジャムが3層にわかれて入っています。
着色料などのついていない無添加なものなのでそんなにはっきり3色が出ていませんが、インパクトと話題性があります。






そしてさらに奥へと進むと、雰囲気の違うティールームがふたつあります。

             P1050373.jpg


             P1050374.jpg





この日はあいにくのお天気だったので遠慮しましたが、庭にもテーブル席があるのでお天気のいい日にここで季節の花に囲まれてお茶をするのも素敵だろうな、と思います。
そして要予約ですが、「Tree House」もあります。

             P1050359.jpg





目移りしてしまうくらいおいしいそうなケーキ類がたくさんありましたが、クリームティーを注文しました。
スコーンに種類が2種類あるようで、「White と Brown(全粒粉) のどちらがいい?」と聞かれます。
よそで食べたスコーンと食べ比べてみたかったので普通の「White」の方を選びましたが、サーブする前にちゃんとオーブンで温めてくれてあり、外がカリッと中はしっとりていてすごくおいしかったです。
こぶりのスコーンだったので、 White も Brown もどちらもひとつづつ頼んでもよかったかな、と思いました。

             P1050396.jpg



「Fannyさん」というここの名物おばさんによると、内装がけっこういろいろ変わるらしいので、また季節を変えて訪れてみたいです。







                    ~ おまけ ~

             P1050400.jpg
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                3e2b0ce57f780910[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

藤の花

藤の花がすきです 2482_d[1]

この時期になるとあちこちで藤の花が咲いているのをみかけますが、とくに素敵だったのがこのおうちです。



              P1000537.jpg



こんなドアをくぐっておうちに出入りできるなんて素敵です。
過去に載せた藤のきれいに咲いた別のおうちをごらんになりたい方は (こちら) をどうぞ。







話はかわりますが、







5月27日から6月8日までのたった2週間程ですが、日本に一時帰国します。
今回は旦那さまと一緒に帰国します。
9年も一緒にいるのに、諸事情があって旦那さまにとっては初来日になるので、いろいろとまわりが計画をたててくれていてすごく楽しみです。
昼も夜も予定がみっちり入っていて、その辺の売れないアイドルよりもハードなスケジュールになりそうですが(1013[1])、約1年3ヶ月ぶりの日本を満喫したいと思います。

まだあと1週間も先のことなのに、心はもう日本です。4804_d[1]














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                 7604258_73319533[1]

theme : ロンドン生活
genre : 海外情報

ドア☆38

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。



今日みつけたのはこのドアたち。↓↓↓



Maryleboneというエリアでみつけた、鍵の形をした珍しいドアノッカー。↓↓↓
個人的にかなり好きなドアノッカーです。
鍵の向きが上下逆だったらなおさら素敵☆

              door 38-2


              door 38-3




次のドアはステンドグラスになった部分が素敵で写真を撮りました。

              38.jpg





不思議な形のドアノッカーのついたくすんだ色のドアをみつけました。
こういう色合いを Olive Drab (オリーブドラブ)色というそうで、第二次世界大戦からベトナム戦争時期まで、アメリカ軍の戦闘服および車両の標準塗装色として使用されていた色です。


             P1020740.jpg


             P1020741.jpg


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              ebf452b70d0cf234[1]

theme : 住まい
genre : ライフ

新作ポテトチップス ②

今年はそんなにひどくないのですが、毎年この時期になると目がかゆくなります。 deco4b77ce211d93f.gif
私を悩ませる犯人は (こちら)




ところで






以前ブログに不思議な味のポテトチップスについて書きましたが (こちら) 、またまた
Walkers社 が変り種の新作ポテトチップスを発表しました。





今回は来月にせまったワールドカップにちなんだ15種類のフレーバー。↓↓↓



         P1050300.jpg



        ☆アルゼンチン----------Flam Grilled steak(グリルステーキ味)
        ☆オーストラリア---------BBQ Kangaroo(バーベキューカンガルー味)
        ☆ブラジル--------------Salsa(サルサ味)
        ☆フランス---------------Garlic Baguette(ガーリックバゲット味)
        ☆ドイツ-----------------Bratwurst Saussage(ブラートブルストソーセージ味)
        ☆イタリア---------------Spagetti Bolognese(ボロネーズスパゲッティ味)
        ☆アイルランド-----------Irish Stew(アイルランドシチュー味)
        ☆日本------------------Teriyaki Chicken(照り焼きチキン味)
        ☆オランダ---------------Edam Cheese(エダムチーズ味)
        ☆スコットランド----------Haggis(ハギス味)        
        ☆南アフリカ-------------Sweet Chutney(スイートチャツネ味)
        ☆スペイン---------------Chicken Paella(チキンパエリヤ味)
        ☆イングランド------------Roast Beef(ローストビーフ)
        ☆アメリカ----------------Cheese Burger(チーズバーガー味)
        ☆ウェールズ-------------Rarebit(レアビット味)





期間限定で発売がされ、今回もウェブや携帯のショートメールで投票を募り、その中でもっとも人気の高かったものを決めるそうです。
またビデオや写真を撮って、どんなにどこの国のフレーバーのファンであるかを Walkers社 へ送ると各フレーバーの最優秀賞に10000ポンドが、加えて毎週応募者の中から抽選で1000ポンドが当たるという企画もあるようです。





出場国の代表料理がポテトチップスへと商品化されたわけですが、こういう企画を作った人の遊び心が感じられる商品って何だかすきです。





それにしても前回のリス味に続くカンガルー味・・・
気になります。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                           8fc3faa3788f73cc[1]

theme : こんなのがあったなんて!!
genre : グルメ

ささやかなる主張

5月6日に行われた選挙の投票率は約65%だったそうです。
結果は保守党の勝利に終わったものの、当初予想されていたとおり、いずれの政党も議席が過半数を得られなかったことから(保守党306議席、労働党258議席、自由民主党57議席)
「Hunging Parliament(宙づり国会」)」と称されながら選挙直後から連立に向けての交渉がもたれ、11日に保守党と自由民主党の連立政権が誕生しました。





これにより、保守党のデイビット・キャメロン氏が首相に、自由民主党のニック・クレッグ氏が副首相に就任しました。
政権交代は13年ぶり、またキャメロン首相はこの200年間で最年少の首相だそうです。





しかし保守党と自由民主党の政策の中には対立する部分もたくさんあり、総選挙が終わり新しい政権になったとはいえ、まだまだ先行きが不安定なイギリスです。





先日国会議事堂近くのテムズ川沿いをお散歩しているときにみつけた誰かの主張。↓↓↓
(画面右のやや中央より下のところ)


         P1050057.jpg





拡大すると




         P1050055.jpg



塩の満ち干きの影響を強く受けるテムズ川の水位が下がったときに、誰かが堤防に川の水でこんな殴り書きをしたようです。

「CHANGE THE POLITICS」















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                               752596_21[1]

theme : ロンドン生活
genre : 海外情報

Chilham(チラム)

サンドウィッチ村 (こちら) に行った後はバスでChilham(チラム)村まで足をのばしてみました。



             P1040922.jpg





チラム村もサンドウィッチ村に劣らず小さな村ですが、領主のお城や邸宅を中心に発展していった中世荘園の形式をそのまま残した街並みで知られています。

           
             n.jpg





そしてその中心となるお城が1174年にヘンリー2世の為に建てられたチラム城です。↓↓↓
18世紀には刑務所として、その後はビールの貯蔵庫としても使われたことのある変わった歴史をもつお城ですが、現在は個人の邸宅として利用されているので、残念ながら内部の見学はできません。


         m.jpg





街を散策中に今では珍しい壁に埋め込まれたポストをみつけました。↓↓↓

             P1040929.jpg





そしてこれは誰かの家の門のところにあったふくろうの彫刻。
苔の生え具合からしてかなり年季が入っているとわかります。
いつからここで街を見続けているんだろう。


             P1040923.jpg


       
      

チラム村は特にこれといった名所があるわけではありませんが、ここでもサンドウィッチ同様ハーフティンバーという木で骨組みを作り、その間を漆喰やモルタルなどで埋めた外壁を特徴にもつ建築様式の家々が立ち並び、その風情のある街並みからこれまでにいろいろな映画やテレビドラマの舞台として利用されたりと隠れた人気のある街のようです。






















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                           0bcccbd730fe620a[1]

theme : イギリス
genre : 海外情報

The Salutation Tea Room

サンドウィッチ村に来たからにはおいしいサンドウィッチを食べなくちゃ、ということで立ち寄った 「The Salutation Tea Room」 というティールーム。



              P1040887.jpg


              GetAttachment[1]




こじんまりとしたティールームですが、敷地内に植物やガーデニング用品を売っているかわいらしいお店なんかもありました。





ミントグリーンが基調になった店内は Tea Cup を用いたひねりのきいた内装になっていて、例えば時計はこんなかんじ。↓↓↓
(写真だとわかりにくいかもしれませんが、目もりの部分がカップとソーサーになっています)


              P1040903.jpg




こちらはランプ。↓↓↓
(よくみるとスタンドの部分がカップとソーサーを積み重ねてできています)


              P1040901.jpg




目が合った人がニコっと微笑みを返してくれたり、隣にすわった地元に住む老夫婦が気さくに話しかけてくれたり、お店の人の接客に行き届いた気配りが感じられて、優しく流れる時間のなかで素敵なティータイムを過ごすことができました。





ちなみに私と友達が食べたのはこちら。↓↓↓


             P1040898-1.jpg




3段のアフタヌーンティーのセットはこれで1人前。
これをふたりでシェアし、別にスモークサーモンのサラダをオーダーしましたが、見た目の美しさを裏切らない味でした。
特にここのスコーンは絶品ですjij.gif
















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             6db1fda5e896ee36[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

Sandwich(サンドウィッチ)

サンドウィッチ、といっても今日食べたサンドウィッチの報告ではなくて・・・ 610526a6da27efc6a5475f285eaadc43[1]




土曜日がお休みだったので、あいにくのお天気でしたが前々から行きたいと思っていた 「Sandwich(サンドウィッチ)」 という村へ行ってきました☆


             P1040853.jpg




サンドウィッチ村は、 「イングランドの庭」 と呼ばれる緑豊かなケント州にあります。
長い年月を経て海岸線が後退し、ストゥー川がその川幅を狭めてしまったとはいえ、ケントを代表する特権港として栄えた中世の頃の趣きを色濃く残している貴重な村のひとつだといわれています。





ガイドブックにほとんど取り上げられることのない小さな村ですが、迷路のように入り組んだ複雑な街並みにハーフティンバーという木で骨組みを作り、その間を漆喰やモルタルなどで埋めた外壁を特徴にもつ建築様式の家々が立ち並ぶ素敵な街です。
街並みが迷路のようなのは、かつて敵の侵攻を防ぐためにあえて街を複雑にした、その名残りだそうです。


             kent.jpg

             P1040880.jpg




そしてもうひとつ、この村はパンに具を挟んで食べる 「サンドウィッチ」 の語源になった街としても知られています。




サンドウィッチという村の名前は、古語で 「砂の地」 を示す言葉 「Sandwic」 に由来するそうです。
そして代々この地を領地として治めてきたのが サンドウィッチ伯爵 ですが、4代目サンドイッチ伯爵 の John Montague という人は食事にかける時間も惜しむ程の無類のホイスト(ギャンブルの一種)好きで、ゲームの合間に片手で食事が取れるよう、パンに具を挟んだものを作らせるという事が世間で噂となり、いつしかパンに具を挟んだ食べ物を 「サンドウィッチ」 と呼ぶようになったそうです。
(パンに具を挟むという料理?自体は古代ローマのオッフラ、インドのナンなど古くからありましたが)





近隣には 「ハム」 という名の村落があり、交差点に 「ハムまで1/2マイル、 サンドウィッチまで3マイル」 と記された標識が立っているのが名物になっています。↓↓↓


       3614254832_9988383b5d_o.jpg






ちなみに 「Birmingham」 「Nottingham」 「Fulham」 など 「ham」 が最後につく地名がイギリスに多くありますが、このこの 「ham」 は home と同じ語源の言葉で 「村」 をさすようです。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                               imagesCAL30F6V.jpg

theme : イギリス
genre : 海外情報

菜の花畑

うちから車で5分くらいのところに



        464103728_ce1674945e_o-2.jpg



       
一面黄色の  菜の花畑   が広がります。




イギリスでは日本ほど菜の花を食べる習慣がないので(たぶん)、油をとるために栽培されているものじゃないかな、と思いますが圧巻です。
昔はこれほど菜の花畑が多くなかったのですが、バイオ燃料の作物栽培に EU が助成金を出すらしく、菜種栽培が推奨されているようです。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              f163a4642156e878[1]

theme : 草花
genre : 趣味・実用

Elephant Parade

2日ほど前からロンドンのあちこちにカラフルなゾウの置物があふれています。 ele.gif ele.gif ele.gif
中心部だけではなく、偶然通りかかった Notthing Hill や High Street Kensington でもみかけたので展示範囲はかなりの広範囲にわたるようです。



             P1040805.jpg




これは 「 Elephant Parade 」 というイベントによるもので、ロンドン中に全部で260体以上も設置されており、アーティストやデザイナーや各界の著名人によってそれぞれ個性的なデコレーションがされています。
またゾウの大きさは等身大の赤ちゃんアジアゾウの大きさだそうです。





とくに素敵だったのがこちら。↓↓↓


             P1040794.jpg


             P1040830.jpg


             P1040834.jpg





このゾウたちは7月まで展示された後、オークションにかけられ、その収益金が絶滅の危機に瀕しているアジア象を支援するチャリティー団体へ寄付されるようです。
これまでロンドンで行われた最大級のアウトドアイベントだそうで、2億円の収益を目指します。




こんなロンドンのブラックキャブをモチーフにしたユニークなゾウもいました。


             P1040798-1.jpg





ちなみにこちらは「Paul Smith 」の手がけたゾウ。↓↓↓


             P1040814.jpg


             P1040816.jpg




買えないけど欲しいという人や大きなゾウを買うのは無理だけど、少しでも収益に貢献したいという人にはセルフリッジデパートやグリニッジのセントラルマーケットなどで小さいサイズのレプリカが販売されていますし、オンラインでも手に入るそうです。



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                               l-1.jpg

theme : ロンドン生活
genre : 海外情報

ハンニバル・レクター博士 ~犬たちの沈黙~

散歩中にハンニバル・レクター博士みたいなワンちゃんを見かけました。↓↓↓




             Dog-Wire-Basket-Dog-M4-1[1]




よっぽどの前科 吠え癖があるのか噛み癖があるのかよくわかりませんが、何だかちょっとかわいそうでした。

本人もちょっと不服そう。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                eef3e9152211837a[1]




theme : イギリス生活
genre : 海外情報

マインドコントロール

子供だとかお年寄りだとか、なぜかいつも ストライクゾーン(笑) からがっつりはずれた年齢層からやたら好かれます。




先日は旦那さまの親戚の子、ガブちゃんことガブリエルから 「ぜひとも会いたい xs.gif 」 とのご指名が入ったと旦那さま経由で連絡があり、帰宅途中にガブちゃん宅へ行くと、ぐいぐいと手をひかれてお庭へ。

そして、ガブちゃんから衝撃のひとこと。







「側転を教えて」




・・・




「なんで、私 ???」






4歳児とはいえ、明らかに聞く相手を間違ってるだろう?
最後に側転してから軽く15年は経つのにそのブランクは埋められるのかしら、自分・・・
でもかわいいガブちゃんたっての頼みだし。
と、ひと通り頭の中で ポジコフ と ネガチョフ ( ← 小さな頃から困った時によく頭の中に出てくるんです、このふたり。ロシア人の 格闘家 葛藤家。)が議論を重ねた結果、ガブちゃんを
150[1] 150[1] にすることに決めました。





じゃあちょっと実力をみせてよ、と何回か側転させたあと、「8割方できていて、もうあとガブちゃんに欠けてるのは自信だよ。次は絶対成功するに違いない」なんて上げて上げて(笑)イメトレさせて、本人も気合充分↓↓↓



            P1000173.jpg





渾身の力を込めて側転に臨んだら・・・





            P1000172.jpg




で き た nh.gif
 





子供って素直で本当にかわいいなぁ。だいすき472_d[1]
このあと得意になってずっと側転しまくってた deco~otomedojo~1040[1]

思いがけずガブちゃんの成長記録の1ページに関われたことを誇らしく思います。
ありがとう☆













            175[1]175[1]175[1] nym_i1502_0001.gif  完全燃焼  nym_i1502_0001.gif 175[1]175[1]175[1]

         P1000169.jpg

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                  84_84_0367[1]

theme : 成長の記録
genre : 育児

04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。