スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日こそきっと☆

昨日は日本女子のバレーボールの応援に行ってきました。
会場はアールズコートのエキシビションセンター。
中はこんな感じ。


        P1010501.jpg


自分が住んでいる国でオリンピックが開催されるなんてめったにあることではないからとお祭り気分で買ったチケットでしたが、行ってよかったと思います。



結果からいうとイタリアに負けてしまった残念な試合でしたが、前の席に座っていた小さな
赤ちゃんを連れた若いイギリス人の夫婦が一生懸命日本を応援してくれているのをずっと後ろから観ていたら嬉しくて心が温かくなりました。


        P1010442.jpg

        P1010466.jpg


        P1010493.jpg
  


そして明日は午前中会社をお休みさせてもらって、またまた日本女子のバレーボールの応援に行ってきます。
明日の対戦相手は世界ランク9位のドミニカ共和国。



明日こそ試合に勝って、この日のために一生懸命練習を重ねてきた選手たちやその選手たちに大きな声援を送り続けて来た人たちの想いが少しでもメダルに近づきますように☆









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               ball.jpg 

スポンサーサイト

theme : ロンドンオリンピック
genre : スポーツ

スターチスのドライフラワー作り☆

このくしゅくしゅした感じのスターチスというお花がすきでコロンビアフラワーマーケットへ買いに行ってきました。
いつ行っても紫色のしか売っていなかったのですが、今が旬なのか今日はいろんな色が売られていました。

             P1010434.jpg



お店のおじさんのアドバイスもあってドライフラワーにすることにしました。
こうやって少しの間干した後はボイラールームで乾燥させています。


             P1010429.jpg



スターチスの花言葉は「永遠不変」だそう。
ドライフラワーにすると、いつまでも色褪せないことに由来するそうです。







ところで・・・




明日仕事の後で日本女子バレーの試合を観に行ってきます。
特にバレーがすきというわけじゃなかったのであまり選手に関する知識がありませんでしたが、夜ちゃんと選手の名前と顔くらいは勉強しました。(ルールは何となくわかる 笑)
一生懸命応援して来ます。

        P1010105.jpg


どうか日本が勝ちますように☆









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               ball.jpg 

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

素敵カフェ☆Pitfield Lifestyle Shop & Cafe

うちから歩いて10分くらいのところにある「Pitfield Lifestyle Shop & Cafe」というカフェに行ってきました。

            P1000903.jpg



デパートのバーなどを手がけるインテリアデザイナーとテキスタイルデザイナーのふたりがオーナーを務めるカフェというだけあってブルーとグリーンで統一された椅子がアクセントになったお洒落な内装になっています。
最近のお洒落カフェに流行っているヴィンテージを取り入れた「Shabby chic」は好きだけどちょっと飽きてきていた頃だったのでちょうどいいカフェに巡りあえました。


            P1000918-001.jpg

            P1000904.jpg
   


しかも飲み物はこんな風にかわいらしい iittala のカップでサーブされます。
ショップで販売もしているので気に入れば購入することもできます。

            P1000909.jpg



このカフェのReviewにはあまりいい評価が書いていないんだけど(笑)ショーウィンドウを飾るPastryたちはどれもおいしそうにみえました。
今度行くときは試してみようと思います。

            P1000906.jpg



お茶をした後はショップへ。
思っていたよりもずっと奥行きのある店内でした。
お店で使っているのと同じiittalaのカップやソーサーもいろんな種類があってどれもかわいかった☆
iittalaのガラス製品もたくさんおいてありましたが特に北欧やiittalaだけにこだわったセレクトではなく、ヴィンテージテイストのかわいらしいものもたくさんおいてありました。


            P1000929.jpg
            


ちょっとレトロなテイストが素敵な色使いでまとめられていました。
絶対に邪魔になるってわかってはいるんだけど、いつかこんな色合いのメーリーゴーランドから抜け出してきたみたいなヴィンテージのロッキング・ホースを家に飾りたいな。

            P1010055_20120726091517.jpg

            P1000921.jpg

            P1010059.jpg


            
エナメル製品のラインナップも充実していました。
黄色いエナメルのコーヒーポットがあったらお財布が危なかった(笑)

            P1000923.jpg


まだまだうちの近くにはかわいいカフェがたくさんありそうな予感。
散策しなくっちゃ。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                ca9ce98c2ff00388[1]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

オリンピック聖火リレーが来た☆

いよいよロンドン・オリンピックまでのカウント・ダウンの始まったイギリスですが、5月19日にコンウォールはランズ・エンドを出発し、8000人の参加者によってイギリス各地の市町村を巡りながらオリンピックスタジアムまでの1万2875キロをつなぐ聖火リレーが今日21日ロンドン市内へやってきました。



うちのすぐ近くを聖火リレーが通ると友達に誘われて見に行ってみました。
まず最初にリレーに参加する人やスタッフを乗せたバスが通り、その後をサムソン、コカコーラ、ロイズTSB銀行の順にオリンピック公式サポーター企業のバスが通り、いよいよランナーのお目見えです。


           P1000895.jpg




沿道はランナーへ声援を送る人で埋め尽くされ賑やかでした。
あっという間のできごとでしたが、オリンピックをぐっと身近に感じた貴重な体験になりました。

日本人選手の健闘に期待です☆











にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                    runner-female[1]    

theme : ロンドンオリンピック
genre : スポーツ

こだわりの紅茶☆

疲れているときにはちょっと心に贅沢をするように心がけています。
とはいっても自分用にお花を買ったり、いい匂いのバブルバスに浸かったり、いつも飲んでいるのよりもちょっといい紅茶を飲むとかほんの些細なことですが。(下戸なんで deco~otomedojo~928[1] ) 



そしてそんな時によく飲むのがこの紅茶 1918[1]


            P1040840.jpg


「Butterworth & Son 社」というサフォークは「Bury St.Edmunds(ベリー・セント・エドマンズ)」という小さな街で4代に渡って家族経営を続けるお店の紅茶です。
創業当初は自ら輸入した茶葉や豆を手押し車にのせ顧客のもとへ一軒一軒配達をしていたのだそう。



この紅茶の箱の中には「ピクチャーカード」という「Bury St.Edmunds(ベリー・セント・エドマンズ)」やサフォークがテーマとなった小さな絵葉書のようなカードが入っています。
かつては他の多くの紅茶製造会社も同様に行っていたようなのですが、現在でも続けているのは「Butterworth & Son 社」だけなのだそうです。


     00621_1[1]


     00662_1[1]


     00665_1[1]


     00668_1[1]


     00671_1[1]



この「ピクチャーカード」peti_e014840.gif も「Butterworth & Son 社」の紅茶を購入する楽しみのひとつになっています。
スピタルフィールズにある(今度ブログに載せます)「A. Gold」というクラシックな雰囲気がかわいいイギリス産のおいしいものをいろいろ売っているお店で購入しています。



伝統にこだわり、それを守り続けていくことは変化していかないといけないことと同じくらい難しいことだったと思います。
それだからこそ、そんな風に大切に守られてきたものに「まだもうちょっと頑張れるかな」って力をわけてもらえるのかな、と思います。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              fdd7cc0159576516[1]

theme : 美味しくて、オススメ!
genre : グルメ

スーパーでみつけたおいしいもの☆The Fruity Malt Loaf Soreen

73e0329ca60ef4c0[1]   kgwlhmmv9457310.gif The Fruity Malt Loaf Soreen  kgwlhmmv9457310.gif



最近のお気に入りがこのモルトバナナケーキ banana_1[1]


             P1000860.jpg




 
バナナケーキなんて自分で作れるもの2668_d[1] と思っていたけれどこれは普通のバナナケーキとは少し違っていてついついいつもショッピングリスト入りさせてしまいます。



マンチェスターのソレンセンSorensen一家が創業したことから、そのブランド名がつけられたそうです。
モチモチというか、ねっちりとした独特で不思議な食感がします。
あんまりにもねっちりとしているからぺしゃんこになってしまって上手く切れません。
優しい甘みのもとは麦芽糖が使われているのだそう。


             P1000865.jpg


干しブドウが入ったものの方がポピュラーなのですが、それはあんまり好きじゃなくって、このバナナのがお気に入りです.
ただ、バナナのは置いてあるお店が少なくて残念。



モルトローフはプロテイン、炭水化物なども多く含み、脂肪分を最低限に抑えた優等食品として、イギリスではスポーツ選手にも愛されている食品のひとつです。
お値段はひとつ1ポンド20ペンスくらい。



バナナフレーバーなのはわかっているんだけど目をつむって食べると食感も含めてちょっと干しイモを食べているみたいな感じがするのは私だけかな。











にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                          7ec1e6b1b282192a[1] 

theme : 美味しくて、オススメ!
genre : グルメ

ドア☆61

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。

今日みつけたのはこのドアたち。 95[1] 95[1] 95[1]




これは前に住んでいたおうちのご近所さんのドア。
色合いがきれいでとても素敵です。
模様に意味があるのかな。

              door 61-2




シンプルだけど、変わった形のドアノッカーをみつけました。
ドアノッカーのもつ意味を知りたくて、ドアノッカーのサイトを探してみましたが、こういう形のドアノッカーを「洋ナシ型」と呼ぶこと以外はよくわかりませんでした。

              door 62-7


              door 62-8



またまた似たような型のドアノッカーをみつけました。
「洋ナシ型」というよりはこちらは「タマネギ」に近いかんじです。

              2154861097_83a176cbd3_o.jpg




このドアは郵便受けとドアノッカーが一体になってました。

              P1020492 - Copy (2)



  












にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 7f3603a1014003a4[1]


theme : 住まい
genre : ライフ

「Play Me, I'm Yours」

お昼休みにオフィスの近くをふらふらしているときにみつけたカラフルににデコレーションされたアップライトピアノ 95[1] 95[1] 95[1]  


             P1000851.jpg


             P1000852_20120707225554.jpg



2008年に始まった「Play Me, I'm Yours」というアート・インスタレーションです。
仕掛け人はLuke Jerramというアーティスト。
「シティ・オブ・ロンドン・フェスティバル」の期間中ロンドンのあちこちにピアノが置かれ、誰でも自由に弾いててよいことになっています。




誰かが弾いたピアノの音に通りかかった人が足を止め、演奏を聴き、そこから生まれるコミュニケーションを目的としているのだそうです。
それまで何の接点もなかった行き交う人たちを音楽を通して結びつけることができたら、というのがこのインスタレーションのコンセプトなのだそう。



私のうちにもピアノがありました。
ピアノを習い始めた頃、母方のおじいちゃんが買ってくれたものです。
そのおじいちゃんは今年の6月21日に亡くなってしまいました。
頑固なところもあったけれど、みんなに愛されて幸せで充実した人生をおくった人だから悲しくて泣いたりはしないけれど、でもできれば最後にもう一度おじいちゃんに会いたかった。



仕事があったのでお葬式のために日本に帰ることがどうしてもできなくて、改めて海外で暮らすということと引き換えにしたものの大きさを知りました。



ちょうど誰も弾いている人がいなかったのでおじいちゃんのことを想いながらショパンの別れの曲を弾きました。
このイベントでは廃棄用のピアノがリサイクルされて使われているというだけあって一度押すとなかなか戻ってこない鍵盤があったり、調律も少しおかしかったけど、天国のおじいちゃんにちゃんと届いていたらいいな。
もっと練習が必要だねと言われそうだけど。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  image[6]

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

素敵カフェ☆Cafe Vintage

「Highbury」寄りの「Finsbury Park」というエリアで素敵なカフェをみつけました。
ファッションとお菓子作りが好きなふたりの姉妹が2010年に開いた、ビンテージ・ショップが併設されたカフェ。
こんなところにカフェがあるの?と思うような大きな道から少し住宅街に入ったところにありました。



店内はそんなに広くないものの、1940年代がテーマになっていて 昭和の匂いがぷんぷん 
ノスタルジックな雰囲気でいっぱいです。
ところどころでさりげなくアンティークがアクセントになっていました。

             P1030694.jpg



照明がおとした感じになっていて静かにくつろげる落ち着いたカフェだからか、おひとりさまが目立ちました。

             P1030696.jpg



閉店1時間前くらいに行ったのであまりケーキの種類はありませんでしたが、ホームメイドなのだそう。
パンがすごくおいしそうでした。

             P1030699.jpg



カフェの奥の階段を上がったところにあるビンテージのお洋服や靴、アクセサリーなどを売っているスペース。
品数は多くないけれど状態やセンスのよいものが揃っていました。
ハンドメイドのクラフトの委託販売もやっているみたいで作品を持ってお店の人と話し込んでいる人もいました。

             P1030698.jpg


隠れ家的なカフェの発掘って楽しいな。
駅からこのカフェに向かう途中でヴィンテージのスーツケースをたくさん扱っている面白そうな専門店があったのでまたいつかあのエリアにゆっくり行ってみたいなと思います。









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 imagesCA140SQY_20120409094104.jpg
  

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

06 | 2012/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。