スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵カフェ☆The Willow Shoreditch

うちから歩いて5分くらいのところにある 「The Willow Shoreditch」 というお花屋さんの中にあるカフェに行ってきました。
看板もお店の名前も出ていないので外を通っただけでは少しみつけにくいかも。


        P1010092.jpg



ファッション・デザイナーをしていた人が始めたお店というだけあって小さなお店ながらディスプレイのあちこちにオーナーのセンスが光っていました。


            P1000898.jpg



使い込まれた使い勝手のよさそうな古い作業台のところにヴィンテージの缶があってドライフラワーにしたアジサイが飾られていました。
こうやってヴィンテージの缶を使ってお花を生けるアイディアは自分の家でもやってみたいな、と思います。


            P1010070.jpg



このお店で1番気に入ったのがこの壁紙です。 95[1]  95[1]  95[1] 


            P1010084.jpg
            


テーブルも椅子も使い込まれた感のあるシンプルなものですが、テーブルに置かれた花瓶と一部だけ花瓶と同じ色に塗られた枝がすごく映えて素敵でした。
さすがお花屋さん。


            P1010075_20120917090427.jpg



お店ではお花だけではなく、お花を生ける花瓶や雑貨も販売されています。


            P1010066_20120917090357.jpg



閉店に近い時間に行ったのでコーヒーだけにしましたが、早い時間に行けば健康志向の軽食や素朴な手作りのペストリーの日替わりメニューがあるそうです。
お花と一緒においしいコーヒーや軽食が楽しめるのはそのどちらも暮らしを彩るのに必要なものだからというのがオーナーのコンセプトだからだそう。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                imageCAB3QMJL.jpg
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

The Queen Of Spitalfields

最近みつけたお気に入りのグラフィティ 95[1] 95[1] 95[1]  


             P1020183.jpg



「The Queen Of Spitalfields」と描いてはあるけれどみつけたのはブリックレーン。
作風がちょっとメキシコを代表する壁画家のディエゴ・リベラっぽくて面白いなぁと思いました。


             P1020185.jpg




このグラフィティのとなりにあったグラフィティも色合いがとてもきれいでした。
色使いや作風が何となく以前にブログに載せたに (こちら) 似ているような気がするけれど同じ人のグラフィティかな、と思います。

             P1020186-001.jpg


歩くたびにいろいろな発見があって、やっぱり東ロンドンって面白い deco4a782b115d229[1]









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                imagesCANX3SUY.jpg   

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

カナルウォーク

うちの近くにはカナルがあり、お散歩をするのにもってこいの場所です。
カナルとは運搬用に作られた水路、運河のこと。



イギリスでは紀元前55年に入植したローマ人によって教会建築用の石材を運搬するためのカナルがすでに建設されていたそうです。
その後ノルウェーなどから輸入した氷を運ぶために利用されたり、産業革命の時代には石炭や工業製品の運搬を目的としてさらなるカナルの建設が進められました。
陶器で有名なウェッジウッドは、馬車での運搬による商品の破損を防ぐために独自の運河を建設するなどカナル文化の栄えた時代がありました。



鉄道など交通機関の発達とともに各地の運河は衰退してしまいましたがレジャーへ方向性を変え、今もカナル文化は健在です。
そしてカナル文化に欠かせないのがナローボート。



カナルのような狭い水路に適した船のことで、船幅が7フィート(約3.5メートル)未満のものをナローボートと呼びます。
ロンドンのリトルベニスというエリアに行くと素敵なナローボートがたくさん停泊しているのをみることができます。



カナルはもともと荷物運搬を目的とした人工的に作られたものなので水位調節のためのロック(閘門)と呼ばれるポイントがいくつか設けられています。
これがそのロック。

             P1040611.jpg



2つの大きな扉で両側が挟まれており、この両側の扉の開閉により大量の水を短時間に移動させることで水位を調整し、船がスムーズに移動することを可能にします。



       lock_a[1]


       lock_b[1]


       lock_c[1]



お散歩をしているときにちょうどその光景に出くわすことができました。
通りがかった人たちはみんな足を止めて興味深く見入っていました。



船から誰かが降りてきて一生懸命ロックをあけているところ。
けっこうな重労働にみえました。

            P1040595.jpg


徐々に扉が開きます。

            P1040600.jpg

            P1040601.jpg



そして・・・

            P1040604.jpg

            P1040605.jpg

            P1040606.jpg

            P1040607.jpg



行っちゃった。

            P1040609.jpg









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               b4646aaf463c1f9a[1]

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

ナローボート

かわいらしいメレンゲ屋さんについてブログに載せましたが (こちら) メレンゲ屋さんに行く途中に歩いたカナル沿いにもナローボートを利用したかわいらしいお店がたくさんありました。


こちらはナローボートを利用したカフェ。
このおじいちゃんがお客さんなのか従業員なのかは謎(笑)


       P1020319_20120917035656.jpg



こちらはナローボートを利用した古本屋さん。


            P1020330.jpg

            P1020324_20120917035403.jpg



こちらはナローボートを利用した古着屋さん。
このナローボートの持ち主さんのワンちゃんが行き交う人に愛嬌を振りまいて一生懸命営業をしてました。


            P1020327_20120917035402.jpg

            P1020326.jpg



さらに先に進むと午後のお昼寝を楽しむ白鳥たちに出会いました。
その間にもナローボートがカナルを優雅に行ったり来たり。


            P1020367.jpg


改めてナローボートっていいなぁと思いました。







             1865[1] 1865[1] 1865[1]  おまけ  1865[1] 1865[1] 1865[1]


            P1020369_20120917035432.jpg


私以上にナローボートに憧れた人がいたみたい 4805_d[1]
わかるよ、その気持ち。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            bfdc86a16ce3a9fa[1]

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Meringue Girls

週末はお天気がよかったのでカナル沿いを歩きながらロンドンフィールズまでお散歩をしてきました。
ロンドンフィールズのすぐ近くにある「Netil Market」という小さなマーケットでかわいらしいメレンゲ屋さんをみつけました。


             P1020331.jpg



一時期ロンドンではカップケーキがブームになっていたけれど次はメレンゲになるのかな。
色とりどりでいろんなフレーバーがあって素敵でした。
メレンゲといえば卵を使いますがちゃんと素材にもこだわって作られているそうです。


             P1020333.jpg

             P1020334.jpg

             P1020338.jpg



原価を考えると8個入りで5ポンドは安くはないけれど外がさくさくで中がチューイーになっていてなかなかおいしかったです。
フレーバーにも工夫があって面白かったです。
苦いコーヒーと一緒においしくいただきました。


       P1020377.jpg


青いのはブラックカラントフレーバー
赤いのはストロベリー&ブラックペッパーフレーバー
黄色いのはパイナップルフレーバー
緑のはピスタチオ&ローズウォーターフレーバーでピスタチオの粉でデコレーションされていました。
茶色いのはへーゼルナッツフレーバー
違う種類の茶色のはダークチョコレートフレーバー
オレンジ色のはジンジャーで砂糖漬けにしたジンジャーがひとかけら上にのっていました
白くて上に茶色の粉がかかっているのはバニラフレーバー

他にもルバーブフレーバーやココナッツフレーバーもあるそうです。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             imagesCAM2RCH5.jpg

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

イギリス旅行記☆ブライトン

先週のことですが、日本から友達が遊びに来ていたこともあって、お仕事をお休みしてブライトン(Brighton)へ遊びに行ってきました。



ブライトンはイギリス南東部にあるシーサイド・リゾートです。
ロンドンからは電車で1時間ほどの距離なので海が見たくなったらここへ来ます。
何度訪れても駅の正面にのびる大通りをまっすぐ進んだ先に海が見えてくるとわくわくします。


            P1020053.jpg



ここブライトンの浜辺は、砂浜ではなく「フリント」と呼ばれるごろごろした小石の浜です。
歩きづらいけど面白くてすきです。
しかも寝そべると石のごつごつが背中に気持ちよかったです。


            P1020054.jpg



イギリスの海辺の街にある名物「ピア(桟橋)」
完成は1899年にのことだそうです。
ピアから眺める景色がとてもきれいでした。
お天気がよかったので泳いでいる人がけっこうたくさんいました。



このピアの西側にもうひとつピアがあるのですが、2003年に火災に遭い、現在は鉄の骨組みだけが残っています。
火災の原因は未だ解明されておらず・・・・
買い手のつかないピアを経済的負担に感じたオーナーが保険金目当てに放火したとかしないとかの穏やかではない噂も残っているそうです。


            P1020128.jpg

            P1020061_20120916102900.jpg



ピアにはお土産屋さんやレストラン、ゲームセンター、遊園地がありちょっとノスタルジックな気持ちになります。
ここだけ時間が止まっているような感じ。



お化け屋敷があったので入ってみました。
ゴーカートみたいな乗り物に乗って進むのですが、セットが古すぎて昭和初期のにおいがプンプン。
ちゃんと設備の点検してるだろうな、とかいろんな意味で怖かった(笑)


            P1020060.jpg

            P1020067.jpg

            P1020072_20120916102858.jpg



そしてピアと同じくらいブライトンの街の名物となっているのが「ロイヤル・パビリオン」


            P1020078.jpg


1800年代初頭に王室の住居としてリージェント王子(ジョージ4世)によって建築されたインド風の概観とオリエンタルな内装が美しい建築物です。
1849年にブライトン市がロイヤル・パビリオンと周辺の土地を53,000ポンドで買い取り現在は市の所有となっており、博物館として一般解放されています。




ショッピングをした後はまた海へ戻り、夕暮れまでぼんやり海を眺めて過ごしました。
こういう時間ってとっても大切だなぁとしみじみ思いました。
たっぷり充電をしてロンドンへの帰路につきました。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            schleich-white-shark[1]
  

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

今日のコロンビアフラワーマーケット

お花を買いにコロンビアフラワーマーケットへ行ってきました。
今日もたくさんの人で賑わっていました。


             P1000875.jpg


             P1000047_20120828104858.jpg



お天気が良かったからかストリートパフォーマンスをする人がたくさんいました。
なかでも「The Sugar Sisters」というこのトリオがウクレレにあわせて歌う歌が日曜の午後にぴったりで耳に心地よく、とても素敵でした。

             P1010960.jpg



「High Town Crows」というこのトリオの渋い演奏もコロンビアフラワーマーケットの雰囲気にぴったりでした。

        P1010963.jpg



そしてこの不思議な組み合わせのトリオも素敵でした。

             P1020265.jpg 



今日の戦利品 95[1] 95[1] 95[1]  


             P1020307_20120911100220.jpg
   


きれいな水色のアジサイと迷いましたが、結局ブーゲンビリアにしました☆









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                     889655ae5be3a0f6[1]

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

Admit that you love me

昨日でイギリスに来てまるまる12年が経ちました。自分でもびっくり。20080506135423002.gif  
いろんなことがあったなぁ。



イギリスに来てすぐくらいからずっと腐れ縁で繋がってる友達からお祝いにもらったカードがシュールで思わず笑ってしまった。 

       DS06-1_large__12971__67918_zoom[1]


いたずら書きのようなタッチのイラストですが David Shrigley というアーティストの作品。
タイトルは「Admit that you love me」



David Shrigley はグラスゴーを拠点にドローイング、ペインティング、立体、写真など様々なメディアで常にコミカルでシュールな作品を製作して活躍しているアーティストです。



こういうシュールなのがけっこうツボです。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                imagesCA8IC3SY.jpg
 

theme : イラスト
genre : 学問・文化・芸術

Baking☆

最近 Baking にはまっています。 楽しい20091003170013.gif
今日は以前ブログに載せたうちの近くにあるオーガニックショップ (こちら) でおいしそうなキャロットケーキミックスをみつけたので作ってみることにしました。


混ぜて焼くだけだから簡単。
焼いている間キッチンにシナモンのすごくいい香りがしていました。


             IMG_3794.jpg


バタークリームは甘すぎて苦手なのでかわりにクリームチーズを使って作ったクリームを上にのせて細くピールしたニンジンをデコレーションとしてトッピングしました。

すごくかわいくできたのにできあがった写真を撮り忘れた deco~otomedojo~156[1]









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               thumbnailCA5XQEPS.jpg

theme : 作ってみた
genre : グルメ

08 | 2012/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。