スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行記☆カプリ ①

一週間会社をお休みしてイタリアへ旅行に行ってきました。
一泊カプリ島まで足を伸ばしてみたのですが、生憎のお天気だったのでお目当てだった青の洞窟をみることはできませんでしたが、その分ゆっくりとカプリの街を歩いて散策することができました。



こちらは「Casa rossa(赤の家)」
19世紀末にアメリカの将軍 John Cay H. Macknowen がイタリア人の愛人と住んでいた家だそうですが、現在はカプリ島で発見された古代ローマ時代の遺品やカプリ島に魅了された画家達の描いた島の風景画、「青の洞窟」で発見された古代ローマの彫刻などが展示されている博物館となっています。
白い建物が多い中でひと際目を引く建物でした。


            P1030841.jpg



次に向かったのはサンミケーレ教会。
1600年代後半に異教徒であるトルコがオーストリアに侵攻した際に当時アナカプリに住んでいた尼僧セラフィナが「戦いの大天使」であるミカエル(イタリア語でミケーレ)に「トルコをオーストリアから撤退させてくれたら、アナカプリにあなたの名のついた教会を捧げます」と祈りを捧げたところその祈りが通じ、トルコ軍は撤退。
尼僧セラフィナは1699年に亡くなりましたが、彼女の遺志を継いだ、富裕層の有志たちやカプリの司祭などによって教会建設が引き継がれました。



小さな教会ではありますが、3,000枚のマヨルカ焼きのタイルを使って床一面に描かれた旧約聖書の「楽園追放」は圧巻です。
アブルッツォのマヨルカ焼きタイル職人であった、Leonarodo Chiaieseによる作品だそうです。


            P1030878.jpg



りんごの木やアダムとイブに楽園追放を命じるミカエルの姿、ヘビ、ユニコーンなどあらゆる動物が描かれているのですがその表情が独特でユニークです。
人間みたいな表情をしています。


             P1030881.jpg

             P1030884.jpg

             P1030882_20130327115234.jpg

             P1030885.jpg



当時珍しかったワニやゾウなどは聞いた話をもとに想像力を使って描かれた感じがみてとれて面白かったです。
このワニには人間みたいな耳が(笑)

      P1030883_20130327120517.jpg



入口のすぐそばにらせん階段があり、これを使って二階に行くと上から全体を眺めることが出来ます。


             P1030894.jpg



2階からみた全体像はこんなかんじ。
一見の価値があります。
タイルを損なってしまうことのないようにという配慮からタイルの外枠を囲む板の上を歩いて教会内を一周できるようになっています。

             P1030889_20130327115343.jpg


教会の入り口のところにいた教会関係者のおばあちゃんがとても親切でした。
イタリア語と片言の英語で一生懸命タイルの説明をしてくださいました。
この教会はこういう人たちに守られて今ここにあるんだぁなとしみじみ思いました。



サンミケーレ教会に限らず、カプリの街はどこも色とりどりのタイルがあふれていました。
家々の表札や街の案内図、道路標識にもといたるところにタイルが使われていて素敵でした。


             P1030862.jpg
  
             P1030854.jpg

             P1030871.jpg
 

いろんなことをみていろんなことを学び、感じ、いろんな人に出会う。
旅行に出る度に旅が人生を何倍にも豊かにしてくれることに気づきます。

さあ次はどこへ行こう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            3f87e2e73c9e2ed0[1]
スポンサーサイト

theme : イタリア
genre : 旅行

Hornsea 緑のストライプ

もうすでに赤いストライプのキャニスターを持っているのに (こちら)  色違いの緑のストライプをみつけて買ってしまいました。
お気に入りは赤だけど緑もなかなかかわいいなぁ。


            P1030505.jpg


1984年から1986年の間に作られたシリーズです。
他に青、茶、黄のストライプも製造されていたそうです。
種類も小麦粉入れやお砂糖入れ、ビスケット入れなどいろいろあり、大きさもさまざまです。

全部集めたくなってしまうのが欠点☆






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               thCA9I896L_20130225100102.jpg     



theme : インテリア・雑貨
genre : 趣味・実用

浮気

先日KOCKUMS(コクムス)社のきれいな黄色のエナメル製のポットをみつけたことをブログに書いたばかりですが (こちら) 、またしても素敵な黄色いポットをみつけて購入してしまいました。


            P1030453.jpg



このポットの形もすごく好みの形です。
注ぎ口の微妙なカーブにうっとりです。


            P1030454.jpg



しかもこの子は「Made in Japan」!!
ルーツが知りたくていろいろと調べてみたところ「デコラウェア」という30年以上前に日本で製造されていた製品だったことがわかりました。

            P1030465.jpg



ふたもすごくきれいな状態でした。

            P1030468_20130218102953.jpg


ポットとしてじゃなくお花を生けるのに使おうかなぁとも検討中。
どんな経緯でイギリスに辿りついたかは全くの謎ですが、どんな経緯を辿ったにしろ不思議な巡り会わせで私のもとに来てくれたのだから大事にしたいと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               b15d00b119ea94a95ec333226ca50d44[1]


theme : インテリア・雑貨
genre : 趣味・実用

ドア☆66

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。


今日みつけたのはこのドアたち。 95[1] 95[1] 95[1]




              P1000532 - Copy - Copy





今までドアの写真ばかり載せてきましたが、全体のかんじはこんな風になっています。↓↓↓
このおうちも全体のバランスがすごく素敵だったので写真を撮りました。
過去に載せた別のおうちの写真をご覧になりたい方は (こちら) をどうぞ☆


              P1010822 - Copy
 



このおうちの近くで長靴の形をしたかわいらしいドアノッカーをみつけました。↓↓↓
改めてドアノッカーの多様性に驚かされます。

              3281171481_db545337ef_o.jpg



こちらは色違いの長靴ドアノッカー。
欲しいなー☆

              4239235562_719fca733f[1]



次のドアノッカーは実物大の男の人の手と同じくらいの大きさだったので、実際に石膏や蝋で手の型を取って作ったものかもしれません。
血管までちゃんと浮き出ています。
さすがに手首だけだとちょっと生々しいからか、袖口のところまでにしたのかな、と思います。
アダムスファミリーの映画を思い出しました。

              P1020885.jpg


              P1020886.jpg


              P1020887.jpg
             


             













にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  da2dda6eb27cc30df68be1682df9763b[1]


theme : 住まい
genre : ライフ

02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。