スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルマット

テーブルと椅子を新しくしたのでテーブルマットも新しいものにかえてみました 2482_d[1]


       P1060335.jpg



近くで見るとこんなかんじ 2482_d[1]
今まで使っていた布のものと比べるとフェルトみたいな素材でできているので洗濯機でジャブジャブ洗えないなとは思ったけれど、切り絵みたいでかわいくて気に入って使っています。
このテーブルマットもお気に入りの雑貨屋さん「Tiger」で購入しました。
確か1枚3ポンドくらい。


            P1060336.jpg


奥の写真立てはついこの間日本に一時帰国していたときに美容師として活躍している高校のときの友達がくれたもの。



出会った時から心に熱いものを持っていた人だったけれど、それをぶつけられるものがなかなかみつけられなくてすごくもどかしそうだった頃や、いろんなことに対してこうあるべきだっていう理念みたいなものが強すぎて、それにしばられてしまい、生きにくそうにしていたことが心配だった頃もあったけど、今はちゃんと自分の進むべき方向がわかっていて、それを見据えていい意味で分相応の努力をすることができる人になっていました。



写真立てをくれた真意はよくわからない。
きっと深いことは何も考えてなかったんだと思う。
でもこれまでずっと前へ前へと進むことに頭がいっぱいだった友達がくれたものが写真立てだったことが何だかちょっと嬉しかった。

遠回りもしたけれどいい時間を過ごしてきたんだろうな、と思いながら壊してしまわないように大事にイギリスまで持って帰りました。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            Broadbilled20Roller20(Eurystomus20orientalis)[1]
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

クコの実

ストレスなんだか睡眠不足なんだか最近お肌が荒れがち。
今まであまりに肌荒れに悩まされることがなかっただけにどうしようかなぁと思っていたところ、お肌がきれいなお友達のさとちゃんが「薬膳」をすすめてくれました。



確かに肌荒れを治すために何かを肌に塗るだけじゃなくて体の中から改善しなくちゃ長期的にみて意味がないというのに納得。早速いろいろ試してみることに。



ロンドンにいても中華食材店なんかに行くとけっこういろんな薬膳の食材が揃います。
これは肌荒れに、これはシミ対策に、なんていつになくすごく真剣にショッピングしていたのでまわりからみたらちょっと怖い人になっていたかも。(笑)



これはクコの実を乾燥させたもの。
アミノ酸やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸などのほかβカロチンが大量に含まれているそうで、、強壮や視野の改善のほかにお肌の老化防止や肌のつや改善など美肌に対しての効果効能があるようです。


              P1060061.jpg



味があんまりおいしくないのが難点ですが、20粒くらい毎日お湯に入れてお茶みたいにして飲んでいます。
効果のほどはどうかな。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 b606b07fbdb56438[1]

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

Wilton's Music Hall

少し前のことになりますが、お友達が「Wilton's Music Hall」へ連れて行ってくれました。
私のおうちからそんなに遠くないのでかねてから行ってみたいとは思っていたものの、方向音痴がたたって(笑)ずっと辿りつけなかった場所にようやく行くことができました。



普通の住宅街の中のような路地を進むと「Wilton's Music Hall」が現れます。
入り口がすごく古めかしくてはじめてだったらちょっと入りにくいかも。

             P1040633.jpg



入ってすぐのところにこんな階段があって

             P1040656.jpg



その左手手前がBOX OFFICE

       P1040695.jpg



BOX OFFICEの奥はライブラリーと呼ばれるくつろぎスペース。
今までこのミュージックホールで公演された演目の出演者のサイン入りポスターだとかが貼ってあるのですが「曽根崎心中」のポスターもありました。
イギリスでの評判はどうだったんだろう。観てみたかった。

       P1040640.jpg



暖炉が素敵でした。
今すごく気になってる黄色×青の組み合わせ。

             P1040684.jpg



階段の右手手前は「The Mahogany Bar」
オープンしたのは1725年のことだそう。
テムズ川から15分程度という立地にあったため、船乗りたちが遊びに来たほか、経済成長を担う労働者たちの憩いの場としても親しまれたそうです。

             P1040644.jpg

             P1040672.jpg



壁のペンキがはがれていたり、むき出しのレンガの損傷からこの建物の歴史を感じます。
そしてやみくもに修復するのではなく、できるだけオリジナルのままの状態を残そうという姿勢がすごくいいなと思います。

        P1040678.jpg




階段を上った先はこんなかんじ。

             P1040645.jpg

             P1040647.jpg



肝心のミュージックホールはリハーサル中だったため見ることができませんでしたが、音楽ホールとしては1850年代が始まりという世界最古のミュージックホールなのだそう。
音楽ホールとしての役目を終えた後は、1885年にメソジスト派教会に買い取られイーストエンドにおける布教本部となったり、戦争中は負傷した兵隊の避難所になったこともあったのだそう。




1956年に再び売りに出され、周辺の再開発計画に従って取り壊されそうになりましたが復興を望む多くの人たちの援助に支えられ、1999年にミュージックホールとして再オープンしました。
古い建物だったため換気設備が充分に整っておらず現代の消防法の規準を満たすことができずミュージックホールとしての認可がなかなか下りなかったといわれています。




だからといってちっとも堅苦しいところではなく、卓球大会や、マジックショーの会場になったりもします。
毎週月曜にガイドツアーが開催されているようなのでミュージックホールを見たい方にはおすすめです。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            fc2blog_20130611110828b50.jpg

theme : 建物探訪
genre : 学問・文化・芸術

スーパーでみつけたおいしいもの☆レモンジンジャーティー

73e0329ca60ef4c0[1]        kgwlhmmv9457310.gif レモンジンジャーティー  kgwlhmmv9457310.gif


最近気に入って飲んでいるハーブティー 95[1] 95[1] 95[1] 


             P1050411_20130513093932.jpg


王室御用達ではなく、自然環境保護やオーガニックの提唱者としても知られるプリンス・オブ・ウェールズ/英国王室のチャールズ皇太子によって1992年に創設された「ダッチーオリジナル (DUCHY ORIGINALS)」というブランドのものです。


体を温めるジンジャーのスパイスがぴりりときいたたオーガニックのハーブティーです。
しかもノンカフェイン。
この時期に?と思われるかもしれませんが冷房がきいたオフィスで体が冷えてしまうのを防ぐのに重宝しています。
ひと箱にティーバックが20個入っていてお値段は1.3ポンドほど。



「ダッチーオリジナル (DUCHY ORIGINALS)」のブランド哲学は サステナビリティと有機農法。
「グッド フード チャーター(ダッチーオリジナル食品憲章)」として、3つの柱を定めているのだそう。



ひとつめは「Is Good」で地域調達生産を心がけ、過剰包装を避けて、旬のものを使う環境に配慮した良い食品であること。
ふたつめは「Does Good」でいわゆるフェアトレードのこと。生産に関わる人々が質の良い仕事に対しての公平で適正な利益を得られること。
最後は「Tastes Good」で有機の素材から作られたおいしい商品であること。



ハーブティー以外に上記のコンセプトにこだわったジャムやビスケットなど商品もあります。 
ブランドの売上利益の一部は、有機農場のサポートやオーガニックに関する教育機関のスポンサーなど、オーガニックライフ啓蒙のための積極的な活動や、チャリティ活動に利用されているのだそうです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                   thCALH7Y87_20130513093933.jpg
    

theme : おいしい☆
genre : グルメ

British Summer☆

珍しくお天気続きのロンドン。



日中の最高気温は高くても25度程度、しかも日本に比べて湿度が低いのでとっても過ごしやすいです。
朝や日が沈んでからは冷え込んで寒いくらい。
日照時間も長く、夜の9時を過ぎてもまだ明るい☆



いつまで続くかしらね?なんていいながらもみんな本当に嬉しそう。
そんな中で Grumpy だったのがパブで出会ったこの子。 95[1] 95[1] 95[1] 


              IMG_5184-001.jpg



「だって暑いんだもん・・・」  


              IMG_5183-001.jpg




この時期人気の飲み物は「Pimm's」
ジンをベースにハーブエキスなどが入っているそうですが、詳しいレシピは秘密だそうで公開されていません。
味はほんのりと少しだけ苦味のある甘いリキュールです。アルコール度は25%。
1823年に造られて以来、ヘンリーロイヤルレガッタ・ボートレース、グラインドボーン野外オペラフェスティバル、ウィンブルドンテニスなどのイベントを通して上流階級の間で広まり、今やすっかりイギリス夏の風物詩として定着しています。


       abuku_20130609080654.jpg
      


レモネードで割ってスライスしたキュウリ、いちご、レモン、オレンジ、リンゴ、ミントの葉を入れて作ります。
私は下戸なので飲めませんがPimm'sを作るのは楽しいので大好きです。

キュウリを入れるというと日本から遊びに来てくれた友達はみんなびっくりする。



  


にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            Common20Iora20(Aegithina20tiphia)[1]

theme : お酒
genre : グルメ

あじさい

日曜日はうちから歩いてすぐ近くのところにあるコロンビアフラワーマーケットに行ってきました。
この日のお目当てはあじさい。



あじさいがドライフラワーになるイメージがあまりなかったのですが、少し前に行ったヴィンテージフェアのストールに飾ってあったアジサイのドライフラワーがすごく素敵だったので自分でも作ってみたくなりました。



探していたのはもっと紫がかったような緑っぽいあじさいだったのですがみつけられず、とりあえず今回はこの真っ白なあじさいにしました。


            P1060222.jpg



お花をドライフラワーにするのにはお花の性質によっていろいろな方法がありますが、あじさいの場合はただ水に挿しておくだけでよいらしいのでめんどくさがりな私にぴったりです。
挿しておくだけとはいえ、なかなかもともとの色が残るようにきれいにドライフラワーにするのは難しいらしいのですが。
でも花を飾って楽しんでいるうちにドライフラワーにすることができちゃうなんて素敵。



レトロな缶に入れてキッチンに飾るつもり☆
うまくできたらもっと別の色でも作ってみたいと思います。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             OFCRE_1_b1-441x288[1]
    

theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

Let's Canalival☆

土曜日の午後、友達とカナル沿いを散歩していたらこんな光景に出くわしました。


            P1060164.jpg


            P1060168.jpg


            P1060170.jpg


「Canalival」というイベントだそう。
多分運河を意味する「Canal」とお祭り騒ぎの「Carnival」をかけた造語。



ゴムボートさえ持ち寄れば誰でも自由に参加できるイベントで今年がその記念すべき第一回目だったのだそう。
Hoxton にある Gainsborough studios を正午12時に出発し、ブロードウェイマーケットまでをボートに乗って進みます。
けっこうたくさんの参加者がいました。
この写真を撮ったのはゴールであるブロードウェイマーケットのすぐ近く。



距離的にはそんなにたいしたことないけれど運河だから川のように流れがないし、手漕ぎボートなのでけっこうな重労働だったと思うのですが、お天気に恵まれ、みんな楽しそうに水上でのひとときを楽しんでいました。









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  3c5e73ec4b663cc8[1]

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。