スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイヤーキングのお皿

カーブーツセールでファイヤーキングのサラダプレートとデザートボウルをたくさんみつけて購入しました☆
ファイヤーキング誕生とほぼ同時期の1946年から約20年間にわたって生産された当時も今も人気のシリーズです。
どこかのおうちの食器棚でずっと眠っていたのか、ほぼ未使用のようなきれいな状態でした。


             P1030470.jpg


ギリシャのまったりしたヨーグルトの上にスライスしたバナナだったり、ブルーベリーだったり、はちみつをのせてこのお皿で食べるのが最近の朝食の定番です。



以前にブログに載せた「Pink swirl(ピンク スワール) 」というシリーズのファイヤーキングのデザートボールがご覧になりたい方は (こちら )をご覧ください。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                     
スポンサーサイト

theme : お気に入り♪
genre : ライフ

素敵カフェ☆Town House

行ったのは去年の!バンクホリデーのことなのですが、スピタルフィールドマーケットのすぐ近くで素敵なカフェをみつけました。
1720年に建てられた「タウン・ハウス(町屋)」を修復したアンティーク・ショップの地下スペースにひっそりとあるカフェで、ちょっと見ただけではそこにカフェがあるとはわからない造りになっている隠れ家的カフェです。


      P1080351.jpg


優しい色合いのインテリア雑貨がセンス良く並べられていてギャラリーにいるみたいです。
椅子の上にある木製の人体模型は表情がモディリアーニの描く絵みたいでした。


            P1060110.jpg

            P1060114.jpg

            P1060113.jpg


裏手には別棟があります。
天窓のあるこの明るいスペースは企画展以外にレクチャーやミーティング用に借りる事も出来るのだそう。
私が行ったときはアンティーク家具に調和するような落ち着いた色合いの陶器がたくさん展示・販売されていました。


            P1060111.jpg


地下スペースに続く階段をおりると


            P1060091.jpg


ここにも選び抜かれた素敵なインテリア雑貨に囲まれたカフェスペースがあります。
陶器やグラスなどのテーブルウェアのほか、リネン類も充実していました。
キッチンスペースにも少し座れる場所がありますが、カフェスペースの席はこれだけ。
すごく贅沢な気分でラテをいただきました。


            P1060102.jpg

            P1060083.jpg

            P1060084.jpg


カフェスペースには変わったオウムの木製のシャンデリアがありました。


            P1060086.jpg


これはキッチンスペース。
地下スペースにありますが、思ったより自然光が入りました。


            P1060097.jpg



たくさん壁にかけられているのはヴィクトリア時代に使われたゼリーモールドだそう。(ゼリー型)
ゼリーだけではなくご飯やテリーヌなどを詰めるためにも使われたそうです。

            P1060090.jpg


誰かのおうちにお邪魔しているような不思議なかんじのする素敵カフェでした。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

A Missing Dinosaur

家の近くでみつけた張り紙。 95[1]  95[1]  95[1]    


            1-IMG_8411.jpg


23フィート(7メートルくらい)のオレンジの恐竜がいなくなっちゃったんだって apani4c40d2ecb61ed[1]
インスタレーションアートの一環なのだと思うのですが。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  images_20140526024909c27.jpg    

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Polish Pottery

Polish Potteryが好きだと言ってたらポーランド人の友達がポーランドから買ってきてくれました。 apani4c1e1b50eca5a[1]
友達のおばあちゃんのおうちがボレスワビエツという陶器工場のあるすぐ近くの街に住んでいるのだそう。


壊れ物だから持って帰ってくるのが大変だったはずなのに。重たかったはずなのに。
大事に使います。
 

買ってきてくれたのはこのコーヒーポットと


            1-P1080959.jpg


お揃いのスパイス入れ


            1-P1080961.jpg



この独特のぽってりしたフォルムがかわいくてお気に入りです。
コーヒーカップとか小鉢とかも揃えたくなるなぁ。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : 食器
genre : ライフ

おいしいピザを食べに☆

ブロードウェイマーケットにある「Franco Manca」というピッツェリアに行ってきました。
家から歩いて20分くらいのところにあるのでちょくちょく行くお気に入りレストランのひとつです。
ロンドン市内に8店舗くらいあるみたい。



待ち時間が長そうだったら持ち帰りにして運河沿いにすわって食べようか、なんて話していましたが早い時間に行ったのですぐに席に着くことができました。
でも大人気なのであっという間に満席になり、外には列ができはじめました。



今回はお店の後ろにあるオープンガーデンスペースのお席でした。
お天気がよかったので暮れていく空の下で食べるのがすごく気持ちよかったです。
寒い時に備えてにちゃんとひざかけ毛布も用意されていました。


      1-1743523_713221992032347_839901757_n.jpg


メニューは基本のものが6種類と黒板に書かれたスペシャルの中から選ぶようになっていてすごくシンプル。
私はGloucester Old Spot Ham、モッツァレラチーズ、バッファローのリコタチーズ、ワイルドマッシュルームのピザをいただきました。(いつもこれ)
でも今回はエキストラでロケットをトッピングに追加してみました。


            IMG_8607.jpg


一緒に行った友達はベジタリアンスペシャルをオーダーしたのですが、マッシュルームが苦手だとスタッフに伝えたところ快くパプリカに変更してくれました。
常に満席状態で忙しいはずだけど、充分な人数のスタッフがいてフレンドリーでサービスが行き届いてとてもよかったです。
           


自称ピザマニアというナポリ出身のオーナーのこだわりであるサワードウのモチモチしていてちょっと酸味のきいた生地がおいしさの秘訣みたい。
最低20時間かけてゆっくり発酵させられた生地なのだそう。
トマトソースもナポリの南はサレルノで7月・8月のみ収穫された新鮮なトマトのみから作られているのだそう。



一緒に行ったイタリア人の友達もおいしいといっていましたが、私にとってもここのピザが今のところ今までロンドンで食べたピザの中で1番すきです☆





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

Arundell で買ったもの☆

Arundell のアンティークショップでみつけて買っちゃいました 1865[1]



遊ぶ用じゃなくてもちろんお部屋のインテリア用として(笑)
こういうメリーゴーランドから抜け出てきたようなのが欲しいなあと思っていてやっと気に入るのがみつかりました。


            1-P1080964.jpg

            1-P1080965.jpg



どういう経緯でこの子とアンティークショップで出会うことになったのかは全くわからないけれど、いつかお店をやるときのアクセントになる予定☆







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

イギリス旅行記☆Arundel城のお庭

先日Arundel城に行ったことをブログに載せましたが (こちら) 、Arundel城には「The Collector Earl's Garden」という素敵なお庭があります。


             1-P1080887.jpg



「The Collector」として知られる14代公爵トーマス・ハワード(Thomas Howard) を称えて造られたお庭だそうで、2008年にチャールズ皇太子を迎えてオープンされました。
Russell Taylorによる設計だそう。


             1-P1080891_20140609092632a77.jpg

             1-P1080909_20140609092716865.jpg



こんなド-ム型のパ-ゴラもありました。


             1-P1080897_2014060909263234b.jpg



The Collector Earl's Gardenの西側には「Herbaceous Borders」「Flower Cutting Garden」「Victorian kitchen Garden」というお庭があり、小さな温室も2つ並んでいます。
季節のいい時期に行ったので(しかも快晴の日!)あちこちで色とりどりお花が咲き乱れる中を蝶飛びかったりしてとてもきれいでした。


             1-P1080905_201406090927184f5.jpg

             1-P1080904_20140609092718906.jpg



お城の入り口近くにはバラ園もありましたが比較的小さく、植えてあるバラの種類も少なく、同じ城内にある「The Collector Earl's Garden」が優れているだけにちょっと残念。



Arundel はガイドブックではあまり紹介されていない街だけれど、街並みもとてもきれいでアンティークショップもたくさんあってロンドンからの日帰り旅行にぴったりの街でした。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆










theme : イギリス生活
genre : 海外情報

コースター

街を散歩しているときにみつけたタイル屋さんでこのきれいなタイルに一目ぼれ。
スペインはアンダルシアでひとつひとつ丁寧に作られたタイルなのだそう。


            1-P1090065.jpg



こんな風にタイルの後ろに、家具用のシールタイプの緩衝材をはってコースターにしました。
我ながらいい考え☆
ふたつ並べたら鍋敷きみたいにもなる!


             1-P1090066.jpg


タイルだからカップやグラスを置くとちょっとすべる感じもするのだけどすごく気に入っています。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

Chiswick Car Boot Sale ☆

天気予報をチェックしたら日曜日は晴れるとなっていたので Chiswick というエリアで毎月第1日曜日に開かれるカーブーツセールに行ってきました。
過去のカーブーツセールの様子をご覧になりたい方は (こちら) をどうぞ☆



ディーラーによる出店もあれば一般家庭からの出店もあり、ごちゃごちゃしてて面白いのがカーブーツセールの醍醐味。
しかも安い!
このブースはきっとディーラーによるものの。
さりげなく色ごとにまとめられていてディスプレイが素敵でした。


            1-P1080986.jpg

            1-P1080988.jpg

            1-P1080984.jpg

            1-P1080987.jpg



今日の戦利品のうちのいくつか。



荷物が重くてたくさん買ったつもりだったけど、実はこのパンがめちゃくちゃ重たかっただけという・・・
でも状態もきれいで気に入っています。
このままオーブンに入れて調理できるので、使い勝手がよくて重宝しそう。
ありえないくらいの格安で手に入りました。
これよりひとまわり小さいパンもあったけれどふたつ買うと重たくて家まで持って帰るのがしんどそうで断念。
買えばよかったかなぁ。

            1-P1090074.jpg



最近自分の中でパイナップルモチーフが熱くて買ってしまったキッチンタイマー。
カップケーキの形をしたもの、リンゴの形をしたものに続き、増え続けるキッチンタイマー。
ほぼ新品。
「え、それ本当に欲しいの?」とご丁寧にも売主に念押しされた一品(笑)

            1-P1090069.jpg



これはエリザベス女王の記念カップ。
イギリス王室の記念行事にちなんで作られるグッズのことを「コロネーショングッズ」と呼ぶのですが、こういうコロネーションカップがお洒落なビンテージカフェに置いてあることが多くて(しかもかなり高価だったりする)、ずっと欲しいなと思っていたところ、デザインが気に入るのがみつかりました。



ちなみにシルバージュビリーを記念して作られたカップです。
シルバージュビリーとはエリザベス女王在位25周年の記念を祝うイベントのこと。

             1-P1090070.jpg


赤いホウロウのコーヒーポット。
蓋と本体がくっついているものは初めて購入したけれど、これはこれでなかなか便利かも。

             1-P1090068-002.jpg


この Tea Cosy はけっこうお気に入り。
Tea Cosy はティーポットの中の紅茶が冷めないようにポットにかぶせて使うものです。
クリスマスに友達からもらったものもあるけれど (こちら) かわいかったので購入☆
キャスっぽい感じがするけれどこのブースを出店していた人の手作りなのだそう。

             1-P1090075.jpg


この他にかわいい挿絵の入ったヴィンテージ本を2冊だとかホウロウのお皿を買いました。
しばらく行ってなかったけど、この夏もあちこちのカーブーツセールに行くつもり☆





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                      yjimage (4)  

theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。