スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵カフェ☆Le chandelier

行ったのはもうずいぶんと前のことになるのですが、「Le chandelier」というカフェに行ってきました。
East Dulwichは地下鉄が通っていないので少し不便なところですが、中心部にはない素敵なお店やカフェがあるので好きなエリアです。



フレンチカフェだけあっておいしそうなペイストリーがたくさんありました。
見た目にもきれいなペイストリーは種類もたくさんあってみてるだけでも楽しい。
ディスプレイの仕方も素敵でした☆


            1-P1090097.jpg

            1-P1090104.jpg



紅茶の種類もたくさんありましたが、「White Tea」「Black Tea」「Yellow Tea」「Green Tea」などに加えてフラワーティーやハーブティーだとかこだわりのある品揃えになっていました。
(もちろんリーフティー☆)


      1-P1090096.jpg



「Le chandelier」というカフェの名前の通り、お店の中にはたくさんのシャンデリアが飾られており、ネオ・ゴシックスタイルのガーリーな感じにまとまっています。


            1-P1090100-002.jpg

            1-P1090099-002.jpg



奥に長い造りになっていて、フレンチカフェなのにフロントエリアと奥のふたつの空間を結ぶエリアはきれいな寒色系のモザイクのタイル張りになっていたり、水タバコの道具が置いてあったりと中東っぽいテイストになっていました。


            1-Le-Chandelier-tea-rooms-001.jpg
  
            1-P1090085.jpg



これは奥のスペース。
ここにもシャンデリアがたくさん飾られています。


            1-P1090093.jpg

            1-P1090095.jpg

            1-P1090088.jpg



華奢ならせん階段を上がると2階にもスペースがあります。
このスペースにも中東っぽいテイストがとり入れられていました。


           1-P1090081.jpg



独立した空間なのでパーティーとかにも使えそう。
ただ窓がひとつあるだけなのでこの日はとっても暑くって、下の階でお茶をすることにしました。



うちの味気ない電球もシャンデリアにしたくなりました☆







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                    yjimage_20140825092156880.jpg
  
スポンサーサイト

theme : こんなお店行きました
genre : グルメ

ハイドパークで舟遊び☆

せっかくのバンクホリデーウィークエンドの最後の日はあいにくの雨になってしまいましたが、
お天気の良かった土曜日に Hyde Park という大きな公園の中にある Serpentine湖でボートデートをしてきました☆
すっかり秋っぽくなってしまったロンドンですが、天気がよかったので気持ちがよかったです。


      1-IMG_9450.jpg



オールで漕ぐタイプとペダルで漕ぐタイプの2種類のボートがあり、最初はオールで漕ぐボートにしたのですが、途中で漕ぎ手がバテてしまったので(笑、)ふたりでペダルで漕ぐタイプのものに変えました。
腹筋を使ういい運動になった!


      1-serpentine.jpg



カモや白鳥などの水鳥たちが泳いでいるなーと思ったら、白いウキで囲まれた遊泳用エリアに人も泳いでました!
この水泳クラブは150年の歴史があるそう。
6月から9月初めまで、10時から18時までオープンしており、利用料金は4ポンド。
20ポンドの年会費を払えばメンバーになることもできるとか。



1864年から続く、クリスマス恒例の寒中水泳大会が行われたり、2012年に開催されたロンドンオリンピックでは、トライアスロンにおける水泳競技の会場になったのも知っているけれど、そういう特別なイベント時以外に緑色に濁った、みるからにバクテリアいっぱいのこの水でわざわざ泳ぎたい人がいるのかぁー、ということにちょっとびっくり。
挨拶代わりに泳いでいる人に話しかけたところ、身長180㎝の男の人が立ってギリギリ顔が出るくらいの深さがあるのだそう。



舟遊びの後はアイスクリームを食べて、ちょっとハイドパークの陽だまりでお昼寝をしてから家路につきました。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               images_2014082523340207c.jpg 

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

Are you looking?

見つけたのはもうずいぶん前のことになるのですが、ブリックレーンの近くでこんなグラフィティをみつけました☆
自分もやったことがあるので(えへへ)他人事ながらちょっとはずかしくなってしまうグラフィティでした。


            1-IMG_9236.jpg


Unifyというアーティストのグラフィーティだそう。



もっといろんなグラフィティーをみてみたいという方は私の友達が Curator/Janitor をしているこちらのサイト
「Global Street Art」をご覧ください。
ロンドンだけじゃなく世界中のグラフィティーがアーティスト名、技法、エリア、題材などによって細かくアーカイブされて紹介されています。

10月には「コンクリート・キャンバス」という本も出版するのだそう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

アイルランドに旅行に行くときのマストアイテム☆

JOYというけっこう好きな雑貨屋さんでみつけました☆


            1-IMG_9076.jpg


アイルランドアクセントが話せるようになるマウススプレーだって。 apani4c40d2ecb61ed[1] 
面白いこと考えるね☆

アイルランド人の友達に写真を送ったら 「Oh,no! Our secret has revealed!!」 だって。








にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 th_20140811051302f89.jpg    

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

SUGAR MOUNTAIN

お店の前を通った時にあまりのかわいさに通りすぎることができなくて中に入ってみました。
「SUGAR MOUNTAIN」という量り売りのスイーツのお店。
壁一面にカラフルなスイーツの入ったジャーが並んでいてみているだけでも楽しくなります。 



お店の中にはカフェスペースがあり、テーマごとにわかれた3つのブースになっています。



これは「80年代のポップカルチャー」がテーマになったブース。

            1-P1090233.jpg


これは「宇宙」がテーマになったブース。

            1-P1090231.jpg


これは「レトロゲーム」がテーマになったブース。

            1-P1090226.jpg



こんな風にガラスのテーブルの下にもそれぞれのテーマにそった世界が広がっています。
ディスプレイの仕方が上手で子供のためのスイーツショップにしておくのはもったいない☆

            1-P1090223.jpg



量り売りのスイーツの他にアイスクリームもあります。
ちょっと暑い日だったので、そのちょっと毒々しい色に惹かれて(笑)バブルガムフレーバーのアイスクリームをいただくことにしました。
ここのアイスクリームは北ロンドンは Chalk Farm にある創業1931年のイタリアンアイスクリームパーラー「Marine Ices 」のものだそうで見た目ほどエキセントリックな味じゃなく、甘さ控えめでおいしかった☆

            1-P1090219.jpg



「宇宙」がテーマになったブースでいただいたので、ガラス張りになったテーブルにはスペースシャトルだとか宇宙飛行士がディスプレイされていました。



子供たちが予算の中でどのスイーツをどれくらい頼もうか一生懸命悩みながら決めているのがかわいかった。

            1-IMG_8833.jpg


オーナーの Pauline さんがとっても気さくで素敵な人でついつい長居をしてしまいました。
ちなみに英語では甘いものが好きな人のことを「sweet tooth」といいます。
このお店はそんな「sweet tooth」な人にぴったりのお店です。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                   yjimagessss.jpg   

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

スーパーでみつけたおいしいもの☆Pots & Co

ウェイトローズにおいしそうなデザートがあったので買ってみました☆
Pots & Coというブランドのものでカラフルな陶器の器に入って販売されています。
いろいろと種類があって迷ったけれど「Salted Caramel & Chocolate」と「Passionfruit & Blood Orange Cheesecake」にしました。 (結局入れ物の色で選んだ 笑)


            1-IMG_9080.jpg


他にも「Lemon & Lime Posset」「Sticky Toffee Pudding」「Sticky Toffee Pudding」「Caramelised Apple Crumble」と全部で6種類ありました。



どれもベジタリアンやグルテンアレルギーの人でも食べられるようになっている上に、例えば「Salted Caramel & Chocolate」ならコーンウォールでとれた塩やベルギー産のチョコレート、「Caramelised Apple Crumble」ならケント州でとれたりんごを、というように素材にこだわって作られています。
添加物だとかも一切使用されていないそう。



「Salted Caramel & Chocolate」はおいしくいただきましたがチョコレートがめちゃくちゃ濃厚なのでふたりでシェアしてちょうどいいくらい。
コーヒーとよく合う☆
個人的にはさっぱりした「Passionfruit & Blood Orange Cheesecake」の方が好きでした。
他のフレーバーもぜひ試してみたいなと思います。
          

       1-IMG_9081.jpg



使い終わった陶器の入れ物はオリーブとかドライトマトを入れたり、ちょっとしたものをテーブルに並べるときにちょうどよい大きさなので活用しています。





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

theme : スイーツ
genre : グルメ

カランコエ

Old street駅の中にあるお花屋さんで買いました。
家の近くにコロンビアフラワーマーケットもありますが、ここは小さなお店なのに、かわいい鉢植えのお花や野の花みたいな色合いの小さなブーケがおいてあることが多くて時々行きます。
料金もすごく良心的☆



ぽってりした葉っぱの形からサボテンの種類のひとつかなと思っていましたが、「カランコエ(Kalanchoe )」というマダガスカルや東アフリカ産の多肉植物なのだそう。



黄色やオレンジっぽい赤もあったけれどピンクにしました。
小さなひとつひとつのお花がかわいくて☆


            1-1-IMG_9078-001.jpg



乾燥に強く、茎を土に挿すだけで簡単に増えるみたい。
増やしてみようかしら?
水やりも週に一回くらいでいいと育て方が簡単なのも買ってよかったなと思います。



花言葉は「おおらかな心」「たくさんの小さな思い出」「ときめき」だそう。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                           yjimage (5)

 

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

ウクレレ始めました☆

少し前のことになるのですが、ウクレレを始めました。
イギリスが1年の中で1番輝く季節をピクニックをしたりして公園でのんびり過ごすことが多いのですが、そういう時に何か楽器をひきたいなと思って選んだのがウクレレでした。


こんなミントグリーンのにしました。
小さくて軽いからピクニックバスケットにもおさまるし、気に入っています。


            1-IMG_9131.jpg


おもちゃみたいですが、きれいな音が出ます。



ウクレレを弾く際にチューナーが必要になるので購入をしようとしていたところ、友達からスマートフォンのアプリにあるよと教えてもらって使っています。
こんなことまで携帯でできちゃうなんてすごく便利な時代になったものです。

ドレミファソラシドをマスターしてきらきら星が弾けるようになったところ☆






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                   170px-Ukulele4.jpg  

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

ペチャの命日

今日8月2日はペチャの命日。
友達「ぺチャ」がいなくなって8年が経ちました。
みつけたのは昨年ですが、とても心に残った記事があったのでペチャの命日に載せようと思います。



アメリカは ノースカロライナで本当におきたお話です。
ある夫婦と息子2人の家族がレストランで食事をしていたところ、8歳の息子のひとりが母親の携帯で遊ぼうとしたものの思ったようにいかず、苛立って奇声を発したりテーブルをたたいたりし始めたのだそう。



この8歳の息子には障害があり、言葉を話すことができず、そのため不満がたまると叫び声を上げたりすることがあり、この日も近くのテーブルにいた他のお客さんたちから非難の視線が向けられて、家族は肩身の狭い思いをしていたそうです。



そこへウエイトレスの1人が、あるお客さんから預かったという1枚のメモをテーブルに運んできました。
そのお客さんは一家の食事代を払うと申し出て、伝票にメモを書きつけてウエイトレスに託したのだそう。
伝票には「神は特別な人たちだけに、特別な子どもを与えるのです」という言葉が添えられていました。


             1-Image pechas (1)


成長に伴いますますコントロールが難しくなっていく息子を抱える家族のストレスや不安は私たちが想像する以上に大きかったのだと思います。
メモを読んだ夫婦はこの時の自分達が最も必要としていたのは、まさにこうした思いやりだった、と泣き崩れてしまったのだそう。



ごく平凡な普通の人たちが人生のある局面で当たり前のようにみせる損得やかけひきのない人としての強さをずいぶんとたくさん見てきたように思います。



ペチャがいなくなってしまったことをただ悲んだり、悔やむのはもうやめようと思う。
この日は「生きていく、ということはそんなに捨てたものじゃないよ」って改めて大切に思う日にしたいなあと思います。



今年もたくさんの人がぺチャのお墓参りにいってくれていたら、と思う。
あれでけっこう淋しがりやなところがあった人だから。



毎年このブログに書いているけれど  (こちら)  、ブログに書くことで、たとえ一瞬だったとしても今年も「ぺチャ」が命日にいろんな人の心のどこかで生きることができたら、と思います。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              yjimage (3)

theme : 「生きている」ということ
genre : 心と身体

07 | 2014/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。