スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London Borough of Jam

友達のうちの近くに週末だけオープンしている素敵なジャム屋さんがあるというのではるばるハックニーの方まで行って来ました。
「London Borough of Jam」 通称 「LBJ」 という小さなお店です。



       1-IMG_0386.jpg



お店を経営しているLillieさんは東ロンドンの St John Bread & Wine in East London で4年間ペイストリーシェフとして働いていたことのある経歴の持ち主なのだそう。
オーストラリア出身のとっても話し好きな人でした。



ジャムのほかにチャツネやピクルスも販売されていました。
他にはジャムを作るときに使う瓶やエコバック、レシピ本、フェアトレードの紅茶やチョコレートなどもギャラリーみたいにおしゃれに並べられて販売されていました。


            1-IMG_0380.jpg

            1-IMG_0371.jpg

            1-IMG_0377.jpg



種類はそんなに多くないものの、他ではみかけたことのない変わったフレーバーのジャムが販売されていました。
(日本人にはちょっと食べ慣れない味が多いかも)

     ☆Blueberry and Tarragon
     ☆Amalfi Lemon and Vanilla
     ☆Peach and Fennel Blossom
     ☆Fig and Earl Grey
     ☆Rhubarb and cardamom
     ☆Gooseberry and camomile
     ☆ Raspberry and Lavender



普通のジャムと比べると値段はちょっと高いけれど、今度日本から遊びに来てくれるグルメなお友達のお土産にしたかったので2種類購入してみました☆

購入したのはこちら 95[1] 95[1] 95[1]   

大きい瓶の方がこのジャム屋さんの1番人気の  「Fig and Earl Grey」
小さい瓶の方は  「Raspberry and Lavender 」 というジャムで金粉みたいなのが入っています。  2つで11ポンド。


            1-P1090761.jpg



お値段が割高なのは市販のジャムよりも含まれるフルーツの量が多いからなのだそう。
お砂糖を使って味をごまかすのではなく、フルーツ本来ののおいしさがそのままぎゅっと詰められているからなのだそう。
なるほど。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆ 

                                       images (2)
スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。