スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイナップルと建築

今日は会社の近くで働いている友達と仕事の後に待ち合わせ。
お互いのオフィスの真ん中あたりでということで Paternoster Square でお茶をすることにしました。



Paternoster Square はセントポール大聖堂に隣接したオフィス街の一角で、広場を囲むような形でちょっとしたカフェやバーがたくさんあります。
なんでも現在の所有者は「三菱」みたい。
現存するまわりの古い建築たちとどう融合させていくかを大きな課題に何度かの開発を経て現在に至ります。


            1-13167247904_4a369446c1.jpg



この Paternoster Square にはコラムがあるのですが、その上にはパイナップルがのっています。
パイナップルは私の1番のお気に入りの果物☆
(パイナップルは学術的には野菜らしいって知ってた?)


            1-Paternoster Square Column-001

            1-paternoster-square-002.jpg
 

  
諸明によると、パイナップルは1493年頃にクリストファー・コロンブスによって、カリブ諸国からヨーロッパに持ち込まれたのだそうです。
特に貴族の間で人気となり、競うようにその栽培が行われたといいます。
そして富と歓待の象徴として建築その他あらゆるところにパイナップルモチーフが取り入れられるようになりました。



ちなみに、日本にパイナップルが上陸したのは19世紀ごろのことで、諸外国に比べてかなり遅かったようです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 pineapple.jpg    
スポンサーサイト

theme : 建築
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。