スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Golden Syrup

住み慣れた Hoxton というエリアから新しくお引越しをしたのは Woolwich Arsenal というエリア。
今まではロンドンの中心部に住んでいたのでシティーにある職場まで徒歩通勤でしたが、これからは Docklands Light Railway 、通称 DLRに乗っての通勤となります。



子供っぽいのですが、久しぶりに電車に乗れるのが嬉しくて。
しかも地下鉄と違って DLR は地上を走るのですが、以前ブログに載せたエミレーツ・エアライン (こちら) や O2 アリーナ、テムズバリアなどがみえるそのルートもなかなか面白くて気に入っています。



またまた甘いものの話になってしまうのですが、そのルートの中にライオンの絵がかかれた緑色の缶がトレードマークの Golden syrup 社の工場もあります。
Golden syrupはイギリスの家庭で古くから愛されているサトウキビから作られたシロップです。
その名前の通り、飴色でとろりとしています。
ハチミツやメープルシロップのようなクセがなく、カラメルみたいな優しい味がします。



ゴールデンシロップは、イギリス生まれ。
マーマイトと同じように、廃物利用から誕生した食品なのだそう。
1883年にスコットランドの商人 Abram Lyle が、砂糖の精製過程に廃棄される甘い液に目をつけ、売り始めたのが始まりだといわれています。
その後1921年には、砂糖精製業社のテート社(Tate)と合併し、イギリス最大手の砂糖製造会社 Tate and Lyle PLC社 ができました。



トレードマークのライオンをよくみると、倒れたライオンのまわりに無数の小さい点が描かれているのがわかります。
実は、これはライオンの死骸に群がるミツバチの絵なのだそう・・・


        1-IMG_2284.jpg


自分に襲いかかったライオンを殺したイスラエルの指導者サムソンが数日後にそのライオンの死骸にミツバチがたかっているのを見つけ、「Out of the eater came forth meat and out of the strong came forth sweetness(食らうものから食べ物が出て、強いものから甘いものが出た)」というなぞ賭けをするという旧約聖書の逸話の中から「自分を苦しめる強敵からでも、自分にとってありがたい助けになることがある」という教訓を信心深い創始者のライル氏が採用したのだといわれています。
砂糖の精製過程に廃棄される甘い液に目をつけ、財をなした自分自身の経験によるところも少なくなかったのではないかなと思います。



このパッケージは1885年以来、約130年間、ほとんど変わっていないということで、ギネスブックにも登録されているのだそう。
でもやっぱり食品のパッケージに動物の死骸の絵を取り入れるという発想がすごいかも。
実を言うと最初ミツバチが蝿にみえてこわかった・・・






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                    imagesCA8ICAI5_201505290827164d3.jpg

スポンサーサイト

theme : おいしい☆
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。