スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Lost World @ Wilton Music Hall‏

昨日はお気に入りの Wilton Music Hall で、「The Lost World」を観て来ました。
アーサー・コナン・ドイルの書いたSF小説「失われた世界」を元に1925年に製作されたアメリカの無声映画です。



ストップモーションや特殊メイクを積極的に使用し、当時としては非常にリアルな 「異世界とそこに生きる生物達」 を描き、大ヒットを記録しました。
この作品の成功はジュラシック・パーク、ゴジラ、キングコングというその後の特撮映画に大きな影響を与えたといわれています。


    The_lost_world_1925_poster-2-720x500-blur.jpg


原作には登場しない女性が探検隊に加わって現地に赴くだとか、帰路をたたれたのが案内人の裏切りではなかったり、アマゾン流域の秘郷から連れて来られたのが翼竜のプテロダクティルスではなくアパトサウルスだったりと多少の脚色が加えらているものの、ロンドン動物学会で恐竜はまだ絶滅していないと主張したチャレンジャー教授が自分の主張が正しいものであることを証明する為に彼に反対するサマリー教授や、探検家のロクストン卿、ジャーナリストのマローン、探検に出たまま戻らない父親メイプル・ホワイトを探しに行くポーラと探検隊を組織し、アマゾンの奥地へ向かうという筋書きはほぼ原作と同じ。



恐竜がだいすきなので楽しみにしていました。
無声映画ですが、スクリーン脇にバンドがいて映画に合わせて生演奏するのもすごよかったです。



波止場でケーブルが切れてアパトサウルスが見慣れた街並みロンドンの街で暴れるパニックシーンは特に面白かったです。
キングコングの映画のルーツを改めて知りました。
最後のアパトサウルスの重さに耐えきれず崩れ落ちたタワーブリッジから海へ帰って行くラストもよかったです。




        1865[1] 1865[1] 1865[1] おまけ 1865[1] 1865[1] 1865[1]


「The Lost World」は航空機内で初めて上映された映画でもあります。
映画が上映されたのは1925年4月、ロンドンからパリまでを飛ぶ、インペリアル・エアウェイズのフライトでのことだそう。





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                imagesCA5N3Z19.jpg

スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。