スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thames Barrier‏

1年で1番日が長い夏至の日はお天気が良かったのでスイスから遊びに来てくれたお友達カップルを連れてテムズバリアにお散歩に行ってきました。



ビジターセンターは対岸にあるのですが、今回はいつも通勤途中の電車の中から眺めては行って見たいと思っていた素敵な公園を散歩したかったのでDLRの「Pontoon Dock」という駅で下車しました。
公園は駅から歩いてすぐ。



お目当ては公園の中にある「The Green Dock」というガーデン。
国際的に有名な園芸家Alain Cousseran氏 と Alain Provost氏による共同プロジェクトです。


    1-IMG_3650.jpg



ちなみにテムズ川は干潮・満潮の影響を受けて日常的に7メートルも水位が上下するのだそう。
そういった干満差が大きい場所ではかつて、満潮時に船をドック内に入れてから扉を閉じて水を閉じ込め、干潮時でも船が川底につかないように安定させた状態で貨物の積み卸しを行っていました。
自動車が普及するといった時代の流れで廃れていってしまったものの、ドックはかつて港湾荷役施設として広く普及していたそうです。



そんなドックの一部として使われていた大きな溝に植物が植えられ、ガーデンとして生まれ変わったのが「The Green Dock」。
生垣が波のような動きのあるデザインに剪定されているのもそういったバックグラウンドからなのかなと思います。


        1-IMG_3677.jpg



「The Green Dock」を進むとテムズバリアがみえます。
テムズバリアはロンドンを洪水から守るためにテムズ川の下流に造られた水門のこと。
風の抵抗ができるだけ少なくて済むようにと設計された、不思議な形をしたスチール製のドームです。
普段は川面に川面と平行に沈んでいる「遮蔽板」が緊急時になると制御装置が回転することによって川面に立てられる仕組みになっています。


    1-IMG_3655.jpg  



テムズ川は流れが曲がりくねっている上、川底が粘土質なため、比較的両岸が平行に近い形で向き合っており、かつ川底が巨大なバリアを設置するに耐えるだけの固さを有する場所でなければならない、ということで念入りな調査が行われ、白羽の矢がたったのが、Woolwichだったのだそう。



年間運営・メンテナンス費が800万ポンド、そして施設向上費用として1000万ポンドという高額な費用がかかりますが、ロンドン中心部が洪水に見舞われた場合、経済損失だけでも800億ポンドは下らないといわれている(人的被害はこれには含まれていない)ので、安心料として支払い続ける価値は充分にあるといえそうです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              zaggora-blue-butterfly-logo[1]   

スポンサーサイト

theme : 建築デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。