スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Secret Cinema☆ 「スターウォーズ / 帝国の逆襲」 ②

これから宇宙船に乗り込むところ。


        1-IMG_3804_20150820062711d7b.jpg

        1-IMG_3805.jpg



まず、宇宙船に乗るという設定で大きなスクリーンのある席に座らされ、しばしの宇宙の旅をした後で辿り着いたのはタトゥイーン(Tatooine)。
ほぼ全域が砂漠に覆われている惑星という設定通りにモス・アイズリーの街が再現されていました。
日干しレンガの小屋がいくつも立ち並び、お店になっていたり、住居になっていたり、刑務所になっていたり。
ちなみにこれは病院。


    1-IMG_3819_20150820062710255.jpg



墜落した宇宙船の残骸もありました。
モス・アイズリーはタトゥイーンに到着した最初の植民船が、惑星の採鉱施設で働く労働者を運ぶ途中で墜落したその残骸の周囲に集落ができ、やがて最古の街のひとつとなった歴史があり、その時の宇宙船の残骸は未だに半分砂に埋もれ、最初の入植者たちの苦難のモニュメントとなっているのだそう。


        1-IMG_3824_2015082006333805d.jpg



飲み物や食べ物を売るストールもたくさんあり、しばらくはここで過ごしました。
映画に忠実に再現されたカンティーナもありました。
事前にちゃんとお知らせがあったのですが、支払いは全てクレジットカードのみ。
最近はコンタクトレスカードが増えてきているので、タッチするだけでよくて、売る側も買う側もとっても楽でした。



会場の中に俳優さんたちもたくさん紛れ込んでいて、目の前をチューイーとソロが通っていったりしてテンションが上がったり、ストームトルーパーたちにに訳がわからないまま追いかけられて怖くて必死で走って逃げたり。



途中で知らない人(この人もモス・アイズリーの住人という役どころの俳優さんなんだったのだと思います)にブルーチップを渡され、それを使ってタスケン・レイダー(Tusken Raiders)という原住民と交渉してしてくれと頼まれました。
交渉に成功し、中に小さな植物の種みたいなものが入った封筒をもらいました。
写真の目の光ったローブを着た小さい人がタスケン・レイダー(Tusken Raiders)。


    1-IMG_3807.jpg

    1-IMG_3808_20150820062709a28.jpg



その後別の知らない人(この人も俳優さんなのだと思います)が近づいてきてこっそり「例のものは手に入ったか?」と聞いてきたので封筒を渡すと券みたいなものをくれ、バーに持っていくと飲み物がもらえました。
そういったモス・アイズリーの無法地帯っぽさの細かい演出もありました。


    1-IMG_3817_2015082006333844e.jpg



しばらくモス・アイズリーの街で過ごした後はひとつ上の階に移動しました。
そこにある大きなスクリーンで「エピソード4/新たなる希望」の終盤にルークが放ったプロトン魚雷が直径わずか2mの排熱口に飛び込み、デス・スターが大爆発を起こして宇宙の塵となったシーンを観た後で上からルークが乗った戦闘機が帰還するパフォーマンスがありました。




急に上から小型戦闘機が現れてみんなぽかんとしていましたが、実際にルークがその戦闘機から出てきたときにはすごく盛り上がりました。
観客が左右に分かれて花道を作って、そこを通るメインキャラクターたちとハイタッチしたりしたのも楽しかった☆
「よかったな」「作戦成功だな」「怪我はしてないか」とか知らない人たち(この人たちも俳優さんだったのだと思います)に話しかけられたりはぐされたりで自分たちも同盟軍の一員になったみたいな感じがしました。




そしてまた同じ敷地内の別の会場に移り「エピソード5/帝国の逆襲」の映画鑑賞になりました。
流れが上手にできているなと思いました。
会場にちゃんと充分な数のスタッフがおり、いろんなことがきちんとオーガナイズされていたのもよかった。




小さなことだけど、映画の上映中に戦闘時にミサイルが飛び交うところだとか宇宙船の動きなど映画にあわせて照明が使われる演出が本当にその場にいるみたいな感じがしてよかったです。
レイア姫とルークのキスシーンでは会場のみんなで「EWWWWWWWW」というやじをとばしたり、スクリーン脇のコントロール室にダースベーダーが現れるたびにブーイングをしたりしました。




映画のキャラクターがところどころ出てきて映画と同じように会場で演技をするのですが、ルークとダースベーダーが戦うシーンでも実際に俳優さんが出てきてシーンの前でライトセーバーを使ってシーンと同じ動きをする、息のあった殺陣もみることができました。
ダースベーダーがルークに「I am your father」というシーンではみんなお約束で「えっっーーーーーーーーーーーーーーーーーー?!」と叫んだりしたのもすごく楽しかった。




みんなスターウォーズが大好きなのか、「May the force be with you」みたいな有名な台詞とかは映画にあわせて口に出したり、帝国のマーチが流れれば口ずさんだりしていました。




映画鑑賞の後の時間はまたモス・アイズリーに戻って過ごしました。
すっかりスターウォーズの虜になりました!
なんてことはありませんが(笑)、参加費はとても高いけれど、それだけの価値のある面白いイベントでした。
平日の方がもっとすいているとは思いますが、あの盛り上がりや会場の一体感を考えると週末に行った方が楽しいかも。

Secret Cinemaが今度はどんなイベントを手がけるのか今からとても楽しみです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                   images (2)  

スポンサーサイト

theme : スターウォーズ
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。