スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグナ・カルタ‏

「法の上に立つ者は存在しない」という理念を生み出し、英憲法の基礎となったマグナ・カルタ(大憲章)の発布800周年を記念してブリティッシュライブラリーでエキシビションが開かれているというので行ってきました。



マグナ・カルタに関するものとしては史上最大規模となるこの展示では、全部で4点しか現存しない1215年発行のマグナ・カルタの原本2点に加えて、第3代米国大統領のジェファーソンが手書きで記した独立宣言文書なども公開されています。


    L_ISBN_9780712357630.jpg


チケット制ではありますが、土日は混んでゆっくり見られないかなと思ったので遅くまで開いている火曜日の夜にしましたが、思ったより人がいて、ぞろぞろとショーケースに沿って列を作る感じで見学をしました。
展示物が展示物なので仕方がないとは思いますが、後ろに列をつくっている人達が気になってゆっくり、じっくりみることができなかったのが少し残念。



ジョン王の時代のイングランドはフランスの北部、ノルマンディー地方も領地にしており、フランスとの戦争に明け暮れていました。
その膨大な戦費を負わされて苦境に陥った貴族(バロン)が後のフランス王ルイ8世を味方につけて臣民とともに反逆、退位を迫られたジョン王が、王の権限を制限することを承諾する文書を国王自身が認めることで事態の収拾をはかろうと制定されたものがマグナカルタの基礎になっています。



しかしこの仲介策は王、貴族側のどちらからも守られることなく、ジョン王を支持していたローマ教皇イノケンテウス3世の勅令によって無効となり、第一次バロン戦争が勃発しました。



ジョン王が赤痢で急死したあと9歳で即位した息子のヘンリー3世治下、法典の改訂版を再発行し、これがバロン戦争終結後の1217年にカンタベリー大司教の仲介で結ばれた和平協定の元となり、この時からこの法典が「マグナカルタ」と呼ばれるようになりました。
さらにその後、時の王による幾多の改訂や忘れられていた時代を経て、法的に守られていたのが貴族だけだったのが、全市民に拡大され、全ての人民が法の保護を受けられるようになりました。



マグナカルタは中世のイングランドで最も重要な書類であるばかりでなく、今に続く英国の法治制度、議会制度などの土台となったほか、アメリカ独立宣言文書、世界人権宣言、ヨーロッパ人権条約、また難民、女性、児童、同性愛者などの権利を守る法律、条約など世界中の多くの国の法律がマグナカルタに深く影響を受けたといわれています。



エキシビションではマグナ・カルタが歴史上どのように活用され、また乱用されてきたかが数々の資料を通して明らかにされています。



13世紀に送稿された法典が今に生きているのは、マグナカルタによって「すべての民の自由」が法的に守られてきたからこそなのだと思います。
悪名高く嫌われ者だったジョン王ですが、その悪王ぶりが結果的にこんなかけがえのない偉大な功績を残すことになったのは皮肉な話です。





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                     kkkk.jpg 
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。