スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dismaland‏ へ行ってきました ☆ ③

これは「Hook a duck from the muck」というアヒルを木の棒でつり上げるゲーム。
いうまでもなく、原油流出事故を風刺したアートなのでアヒルは石油まみれ。


    1-IMG_4557.jpg


        1-IMG_4554.jpg



そばに行くと 「ゲームをするなら2ポンド、見るだけなら3ポンド」 と不機嫌なスタッフから睨まれます。
ダンちゃんがみごとアヒルを釣ったので喜んでいたら、「Congratulations,You just won the children’s game(子供用のゲームで勝てておめでとう) 」 とスタッフから皮肉たっぷりに渡された景品はフィシュフィンガーというお魚のすり身のフライの絵が中に入ったビニール袋。
でも家に帰ってからE-bay (オンライン オークション)をチェックしたらけっこうな値がついてました。



ところどころにノスタルジックな古い子供用の乗り物があって、もともとトロピカーナにあったものなのかも。


        1-IMG_4522.jpg

        1-IMG_4746.jpg



これは Michael Beitz というアーティストによる「トイレットペーパー ピクニックテーブル」 という作品。
シンデレラ城の裏手に設置されていました。
後ろのタイルの壁はもともとトロピカーナにあったオリジナルのものだそう。


    1-IMG_4687.jpg



これはそこからみた会場の景色。


    1-IMG_4540.jpg

    1-P1100238.jpg



ファラフェルもここでは「Dismalafel」に。


        1-IMG_4624.jpg



これはDavid Shringley という私の好きなアーティストによって出店されていた、 「Topple the Anvil」 というピンポン玉をなげて鉄床を倒すというありえないゲーム。
どう頑張っても無理なはずだけど、頑張って挑戦しているおちゃめな人もいました。
鉄床は倒せなくても 「Meaningless Rubber Bracelet」 と書かれた赤いリストバンドがもらえます。


    1-IMG_4619.jpg



ちなみに「I AM AN IMBACILE"(私は間抜け)」とかかれたバルーンもこのアーティストのデザイン。


        1-P1100243.jpg



これは Tim Hunkin と Andy Plant のデュオによるインスタレーションアート。
これを作るよりも乗り物として登録するのにずっとコストがかかって大変だったのだそう。
けっこうな勢いで回転してました。


    1-P1100223.jpg

    1-P1100226_20150914064013f70.jpg

    1-P1100224-002.jpg



「The Astronauts' /caravan 」 これは「Big Rig Jig」というインスタレーションアート。
2台の大型タンカートラックを使って3か月かけて作られた、Mike Ross というアメリカ人アーティストによる作品。


        1-IMG_4742.jpg



これは 「Wasted Rita」 という27歳のポルトガル人アーティストによる作品。

 
    1-IMG_4623.jpg

        1-P1100242.jpg



バンクシーによると Dismaland はディズニーランドに似せてはいるものの、ディズニーへの攻撃が目的ではなく、反戦、資本主義、経済格差など社会性の強いメッセージがアートを通して来場者に伝われば、という目的で作ったのだそう。

楽しいけれど、確かにいろいろな問題について考えさせられる場所でした。




にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            imagesCA12XT0N.jpg     
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。