スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dismaland   お土産編

最後はお土産編



「Exit Through the Gift Shop(出口はおみやげものショップを抜けた先にあります)」
イギリスの博物館や美術館はこういった造りになっているところが多いので一見普通の看板に見えますが実はこれは2010年にBanksy が初監督を務めたドキュメンタリー映画のタイトル。


    1-IMG_4690.jpg



(自称)映像作家の Thierry Guetta は Banksy の作品に惚れこんだ結果、絶対に顔は出さないという条件のもと Banksy のドキュメンタリー映画の作成にまでこぎつけた人物ですが、Banksy に映像センスがないことを見抜かれ、逆に Banksy が監督となって彼の映像を撮ることになったのが 「Exit Through the Gift Shop」 というドキュメンタリー映画。
現在彼は 「アーティストにでもなって個展を開いてみたら?」 という Banksy の冗談のようなアドバイスを真に受け、自ら 「Mr Brainwash」 と名のりグラフィティーアーティストとして活躍中です。



Dismaland には 「Mr Brainwash」 の作品はありませんでしたが、以前にブログに載せた彼の作品をご覧になりたい方は下記のリンクからどうぞ。

☆ゴッホのグラフィティ(こちら) 
☆yOu'Re NEvER toO YouNG To dReam BIG (こちら) 
☆エリザベス女王のグラフィティ (こちら) 



ドキュメンタリー映画だとされていますが、「Mr Brainwash」の存在も含めて全部 Banksy の作り話という説もあります。
映画自体がドキュメンタリー映画のように作られた Banksy の作品なのではないかと疑っている人がけっこういるようです。



Gift Shop にけっこう期待していたのですが、Tシャツやパーカー、ポスター程度しか売っていなくてちょっとがっかりでした。
でもそういう商業的な部分にあんまり力を入れていないところが逆に今回のエキシビションのコンセプトと合っていてそれはそれでよかったのかも。



敷地内にはお土産ショップではありませんが、「Pocket Money Loan」 というDarren Cullenというアーティストによるプロジェクトがあり、絵葉書、マグネット、切手、ポスターみたいなちょっとしたものが買える様になっていました。


    1-P1100245_20150917103438f07.jpg



「不都合な真実をみせつける」というコンセプトで活動しているアーティストだけあってシュールでパンチの効いたものばかりでした。
こんなものを買いました☆ ↓ ↓ ↓



1840年にイギリスで発行された世界最初の郵便切手ブラックペニーみたいなデザインの切手。
普通の切手とよく似ているけれど、普通の切手では肩まで描かれているところが、首のところがギロチンで切られたみたいになっていました。


        1-IMG_4931.jpg



同じデザインの女王の首のマグネット。


        1-IMG_4925.jpg

        1-IMG_4926.jpg



これは「Fake Oyster sticker kit」
オイスターカードというスイカやパスモのような英国の乗車ICカードの上にステッカーを貼り付けて、本物のオイスターカードをにせものみたいに変えることのできるキット。


        1-IMG_4917.jpg



他にはクリスマスカードやポストカードもいくつか購入しました。



ここでは5歳までの子供であればローンを組んでおもちゃを買うことができます。
でもレジのところにあるトランポリンにのってジャンプしないとその法外な金利は目に入らないようになっています。
これがそのトランポリン。


        1-P1100248_20150917103438dc6.jpg



中でも面白かったのが 「Pocket Money Loan」 の中にあったこの 「Bouncy Castle Mortgage」 の広告。
大人が家を買うみたいに25年のローンを組むだなんて、うける。


        1-IMG_4497.jpg



もうひとつ面白かったのがこの広告。
西洋では抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると夜中に歯 の妖精(TOOTH FAIRY)がこっそりその歯をコインと交換して くれるという言い伝えがあるのですが、「Cash for Teeth」というキャッチコピーで歯を高価買い取ります的な感じはまるで、金・貴金属買取業者みたいです。


        1-IMG_4499.jpg



これはダンちゃんがバス停の広告掲示板の壊し方の授業を行う無政府主義者のトレーニング・キャンプで購入した必須ツール。
その名も「Ad space hack pack」
どんなバス停の広告でも開けられるようにと何種類かのツールが入っていました。


       1-IMG_4941.jpg



とは言ってもVandalismを奨励するためのものではなくて、プログラムやインストラクションには某大手ファーストフードチェーン店の広告が子供が描いた微笑ましい絵とすりかえられているところが写真つきで載っていていました。




そして「Dismaland Fudge」!!!
Fudgeはキャラメルみたいなお菓子。
これはDismalandじゃなくてピアの近くのおみやげもの屋さんで買いました。


        1-IMG_4944.jpg



あまりにもたくさんありすぎて楽しかった時間の全部をここに載せることはできませんでしたが、とてもよくできた素晴らしいエキシビションでした。
たかがアート、されどアート。
遠くまで足を延ばした甲斐がありました。







にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                 imagesCAXUCNOH.jpg     
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。