スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cinema Museum

9月19日・20日はオープンハウス・ウィークエンドでした。
オープンハウス・ウィークエンドというのは公共施設や個人の邸宅など歴史的建造物や現代建築を問わずデザインクオリティーの高い建造物の無料で一般公開がされる週末のことです。
普段は一般公開されていない建物をみることができる機会でもあり、毎年楽しみにしているイベントです。



見学できる場所が700箇所以上あるのでどこに行こうか迷いましたが、ダンちゃんが昔映画館好きなので 「Cinema Museum」 に行ってきました。


    1-IMG_4989_20151002045658abe.jpg



「Cinema Museum」 は Ronald Grant氏 と Martin Humphries氏 のプライベートコレクションを集めて設立された小さな博物館。
1986 の設立当初は Brixton にある Raleigh Hall にありましたが、1998年に現在の場所に移ってきたのだそう。



現在使われている建物は救貧院として使われていた建物の一部。
救貧院というのはかつて公的に運営されていた、要支援の状態にある人々を支援し、住居を提供する施設のことで世界の三大喜劇王として知られるチャーリー・チャップリンもここで母親と暮らしていた時期があったのだそう。


        1-IMG_5013_2015100204565461e.jpg

        1-IMG_5016_20151002045654143.jpg



チャーリー・チャップリンの、ユーモアの陰に鋭い社会諷刺、下町に生きる庶民の哀愁や怒り、涙までも描かれる作風はこの救貧院での自身の体験からヒントを得たものが少なくないといわれています。
そういったこともあってか、チャーリー・チャップリン関係のコレクションがたくさんありました。


        1-IMG_4990_20151002045657f70.jpg

        1-IMG_5017_20151002050131085.jpg

        1-IMG_4991_20151002045657fb4.jpg



映画館のユニフォームを着たこのボランティアの人がいろいろ話をしてくれましたが、博物館の建物やチャップリンの話ばかりが延々と長くつづき、最初は20人くらいいた参加者がどんどん途中で帰っていってしまいました。
私たちは最後までいたのですが、この博物館を訪れた最大の目的である博物館が所有するコレクションについては全く話が出ず、がっかりでした。


        1-IMG_4981.jpg



1階には20人くらいを収容できる小さなシアターがあり(ここがとても素敵でした)、二階にはその3倍くらいの大きさのシアターがありました。



ミュージアム館内のあちこちにに映画館の椅子、館内の表示サイン、看板、制服、ポスター、カメラのレンズ、プロジェクター、古い映画の切符、サントラLPなど古きよき時代のレトロなものがあちこちにたくさん展示されていました。


    1-IMG_4997_20151002045655569.jpg



映画関連のイベントが時々開催されているそうです。



コレクションはわりと素晴らしいものがあったのに、ガイディングの仕方を含め、展示の仕方だとか全てがひとりよがりでいまいち訪れる人の関心を惹かず、なんとなく時代から取り残されてしまった感が否めませんでした。

ちょっと辛口ですが、イギリス全体の博物館のレベルの高さもあって、「愛される博物館」と「忘れらていく博物館」の決定的な差をみたような気がしました。





にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


             cfvbhnjm.jpg 

スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。