スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリックレーン

ブリックレーンにある安くておいしいと評判のベーグル屋さんへ行ってきました。



     
久しぶりに行ったら、ベーグルが値上げされていました (それでも1つ 20p=40円 と安いんだけど☆)
小ぶりだけどモチモチしていておいしかったです。
私が食べたのはプレーンですが、ここの名物はソルト・ビーフ(塩漬けした牛肉を茹でたもの)を挟んだベーグルです。
それからベーグルで有名なお店ですが、ここのチーズケーキ(60p=120円)は隠れた逸品です。



      CIMG3374-2.jpg     CIMG3377-2.jpg




このブリックレーンという通りの名前のブリックというのは英語で「レンガ」を意味するのですが、これはこのエリアが1666年のロンドン大火の後、普及作業の為のレンガを運搬するのに使った道だったことが由来だそうです。





17世紀には、カソリックの台頭するフランスから,逃げてきたプロテスタントが、そしてアイルランドからの出稼ぎ労働者、19世紀には東ヨーロッパのユダヤ人迫害で逃げてきたユダヤ人が住み着くなど、移民の到来の歴史が何層にも折り重なってブリックレーンに刻まれています。
20世紀後半には、バングラデシュからの移民が多く住み着いたので現在は「カレーマイル」と呼ばれるほどカレー屋が軒を並べ賑やかです。
通りの名前も、英語とバングラデシュ語で書かれています。



              CIMG3391.jpg


        CIMG3382.jpg





そして最近では、テムズ川岸で働く港湾労働者の集住地域でもあったこのエリアが機械化の進行に伴い産業が衰退した後、廃墟のようになって残されていた空き工場や倉庫をその広いスペースと賃料の安さに目をつけた若いアーティストたちが移り住んできたことから流行の発信地として今ロンドンで1番トレンディーなエリアとして注目を集めるようになりました。
グラフィティーという落書きアートもあちこちにあるので探しながら歩くのは宝探しをしているみたいで楽しいです。


      2574256136_9b82494b30_o-1.jpg     Brick L (2)-2


                 Brick L (3)


       Brick L (4)-1      Brick L (5)-1







イーストエンドを南北に走るブリックレーンという通りはこうやって全ての人を受け入れ、常に時代と一緒に変化し続けている素敵な場所です。














にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                 f31f532292af8e6e[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。