スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Living Wall ~植物の壁~

最近よく目にするロンドンの建築。↓↓↓
King's Crossにある「The Driver」というガストロパブです。



              P1010235.jpg






Patrick Blanc(パトリック・ブラン)というフランス人の建築家によるものです。
Patrick Blancは植物学者、科学者でもあり、1970年代の前半から世界の熱帯雨林を訪問し、植物が最も厳しい条件下においてどう生息するかの研究を行っていたそうです。そして、1982年以降にはフランス国立科学研究センターで植物を過激な状況に適応させる多くの方法を生み出し、フランス国内外で建築物の外壁や内壁に「垂直の庭」(Vertical Garden)を実現させました。





彼の発想は、地表に植物が水平に広がるものであるという庭のコンセプトを覆す画期的なものでした。
「垂直の庭」(Vertical Garden)には作られた人工的なイメージがありますが、実際は建築に植物を取り入れるというこれまでの建築の発想とは違い、植物のもつ空気と水を浄化する能力を最大限に引き出すエコシステムに合わせた建築でもあります。





メタル・フレーム、PVC層、フェルトで構成されており、水分の供給は栄養物が含まれた水道水を屋上から与える仕組みになっているそうです。
生態系を構成する植物の選択が重要となりますが、Patrickの研究の成果が最大限に活用されています。





中はコンテンポラリーな造りになっています。↓↓↓


           GetAttachment[1]







Green Park にあるロンドンの日本大使館のすぐ近くにある Athenaeum Hotel の壁も Patrick Blanc によるものです。



              P1010200.jpg






日本にもいくつか彼の作品があるそうなので、いつか帰国した時に訪れてみたいなと思います。



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                  90ab3e3cf9ab10da[1]



スポンサーサイト

theme : 建築デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。