スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア☆31

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。




今日みつけたのはこのドアたち。↓↓↓



貝殻の形をしたドアノッカーをみつけました。


              door 31-8


              door 31-7




              
馬の蹄鉄をモチーフにしたドアノッカーのついたドアをみつけました。↓↓↓
蹄鉄とは馬や牛といった動物の蹄(ひづめ)に装着される、鉄、ゴム、プラスチック、牛皮、またはそれらを組み合わせたU字型の製具のことで英語ではHorseshoe(ホースシュー)といいます。




馬の蹄鉄は欧米では古くから魔除けのお守りとされています。

959年カンタベリー大司教となった聖ダンステンはもともと小さな鍛冶屋でした。
悪魔から馬の蹄鉄を修理するよう頼まれた際、彼は悪魔の足に蹄鉄を打ち付けました。
悪魔は大変痛がり、聖ダンスタンは扉に蹄鉄が留められているときは絶対中に入らないという約束を悪魔に取り付け、ようやく蹄鉄を取り外した、という聖ダンステンと悪魔の話がこのような風習の由来となっているようです。


              door 31-5


              door 31-6





こんな立体的な素敵なドアノッカーもありました。↓↓↓

                2829759787_fc533eacd9_o.jpg






こんな風にドアや部屋に飾ると幸せになり、お店に飾ると人が集まるといわれています。(Uの字になるように飾るとお金が貯まり、逆向きに飾ると幸せになる、とする地域もあるようです。)
また、馬は障害物をよける事から、交通安全のお守りとして車につけている人をみかけたことがあります。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                          schleich-lippizan-stallion[1]-1

スポンサーサイト

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。