スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア☆49

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。


今日みつけたのはこのドアたち。 95[1] 95[1] 95[1]




キルトをまとった男性がバグパイプをふいているドアノッカーをみつけました。
キルトとバグパイプの組み合わせから、この男性はスコットランド人だと思われます。
そして後ろにはラッキーチャームとしての Horseshoe があります。(Horseshoeについては以前ブログに載せた こちら をご覧ください)

              door 49-4


              door 49-3


キルトというのはスカートみたいなスコットランドの民族衣装です。
日本でいう家紋のように、各氏族ごとにタータンという色と柄を組み合わせた布地が決まっているそうです。






次のドアは Angel でみつけたものですが、円形の細工された部分がとても素敵だったので写真を撮りました。
黒にみえますが、深い緑色をしたドアです。


              P1020770.jpg





ひとくちに青といってもいろいろありますが、この青い色は「忘れな草色」という青だそうです。
色名になっている忘れな草は4~6月ごろ、綺麗で小さな青い花を咲かせます。
恋人のために小島の青い花をとりにいって急流に巻き込まれた青年が最後に叫んだ言葉 「Forget Me Not(私を忘れないで)」 という英語がそのまま花の名前となり、1877年には英語の色名になりました。
すごく素敵なドアノッカーがついていました。


              P1020918 - Copy - Copy


              
              P1020917.jpg
             
















にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            2be6ff25e80e4bb341612e6ce5c96f6e[1]



スポンサーサイト

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして、こんにちわ。

ひとくちにドアといってもいろいろあるものですね。
日本ではあまりドアノッカーを見かけることはないので、見ているだけでも楽しいです。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。