スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア☆57

街で出会う色とりどりのドアに惹かれます。
まるで絵の具のパレットみたいです。


今日みつけたのはこのドアたち。 95[1] 95[1] 95[1]




このドアにはチャールズ1世のドアノッカーがついていました。


              door 57


              door 57-1



チャールズ1世は王権神授説を信奉し議会を軽んじ、また度重なる戦争の結果、国民に課税を強化した為に王の権限を制限する 「権利の請願」 を議会に承認させられましたが,議会の指導者を投獄し、議会を解散させて専制政治に戻そうとしました。
しかし1642年に王党派と議会派の間で内乱が始まり、清教徒革命がおこり、1649年にクロムウェルの率いる議会軍に敗れ、処刑されました。
チャールズ1世は長いイングランド王室の歴史の中で、唯一処刑された王さまです。





板チョコみたいな(赤いけど)デザインのドアをみつけました。

              door 57-7



潜水艦みたいな丸い窓のついたドアをみつけました。

              P1020490.jpg




こちらはヘンリー8世のドアノッカー。
以前に載せた色違いの同じドアノッカーをご覧になりたい方は (こちら) をご覧ください。

              2950615104_b945473951_o.jpg






ところで、








ドアの写真を撮っているとき、誰かに見られているような気がして上を見上げたら↓↓↓

              P1010993.jpg



やっぱり見られてた
















にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                crown 1


スポンサーサイト

theme : 住まい
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

ははは!犬かわいい!♡
きょうはロンドン雪ですねー!
http://reasonablygumi.blogspot.com/

No title

ん、2人目のドアノッカー、ヘンリー8世なのでは?
離婚したさに脱カトリック、英国国教会を立ち上げちゃった我儘国王ですね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。