スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募金箱

季節は急速に秋へと向かい、日ごと肌寒くなっていくのでクローゼットの中を整理し、いらなくなった夏物はチャリティーショップへ持って行くことにしました。
イギリスのチャリティーショップは日本のリサイクルショップとはコンセプトが全く違っており、お店に寄付されたものが店頭に並び、売られ、その収益がチャリティー団体に寄付されます。




ロンドンのあちこちにチャリティーショップがありますが、それぞれのチャリティーショップが、それぞれの目的を持っていて、いらなくなったものを寄付する側も買う側にとっても、どのような活動に貢献できたのかがわかるようになっています。





学習障害(LD)の子供たちへの募金を目的としたNorwood、収益を癌の研究のための資金とするCancer Research、Oxfamのように途上国や難民の飢餓・貧困救済活動をしているところもあります。
売り上げから、店の維持費を抜いた分がそのまま寄付にまわされるということですが、ショップの店員も、基本的に無給のボランティアの方たちで構成されているそうです。




募金箱に対してかわいいというのは不謹慎かもしれませんが、チャリティーショップの前でかわいい募金箱をみつけました。
目の不自由な人への寄付を募る募金箱のようです。↓↓↓


              P1020929.jpg





腕まくりをして、気合を入れてするチャリティーもいいけれど、イギリスにはこんなふうに何気ない生活の中にチャリティーがあります。
自分のいらなくなったものが誰かの役にたち、しかもその収益がチャリティー団体に寄付されるなんて素敵なシステムだなぁと思います。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。文字をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                                  6df5934e7118f9d0d1a2edba8da96f26[1]
スポンサーサイト

theme : 生活の中で
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ボランティア精神と合理性が上手に結びついた取り組みが、こういう生活の端々にあるというのが、やはり感心させられますわ。
冒頭の一文ですが、日本はまだまだ蒸し暑さが残っておりますが(蚊も多い)、イギリスは相当肌寒くなってきているのでしょうね。
 
 
 
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。