スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン

もうすぐハロウィンなので、街はハロウィン一色、あちこちオレンジ色のカボチャだらけになっています。


              CIMG2328.jpg





                  カボチャ3兄弟 ↓↓↓

                            長男
                   CIMG3304.jpg


               次男                     三男
       CIMG3369.jpg    CIMG3370.jpg

              ※ 仲良くしてもらっている岐阜の3兄弟のことを思い出しました(笑)





ハロウィン(Halloween) は、在天の一切の聖者の霊を祭るためのキリスト教の万聖節の前の晩(10月31日)に行われる伝統行事です。
諸聖人の日の旧称 「All Hallows Day」 のeve(前夜祭)であることから、略して 「Halloween」 と呼ばれるようになったそうです。





ハロウィンというとアメリカっぽいイメージが強かったのですが、実際には紀元前5世紀頃アイルランドに住んでいたケルト民族にとっての夏の終わりの収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられたものだそうです。





古代ケルト文化では季節が入れ替わるこの日は「生と死の境の日」とされ、災いを引き起こす悪霊が地上に下りてくる日だと信じられていました。
それで悪霊を驚かせて、追い払うために人々が奇妙な格好をしたのが、ハロウィンの始まりだといわれています。





こうしたハロウィン文化がアメリカにもたらされた背景には1845-46年にアイルランドで起きた大飢饉があります。
100万人以上もの人がこの飢饉で亡くなったといわれいますが、多くの人々が、生きるためや、職を求めて国を出て行かなければなりませんでした。
そして新大陸アメリカにたくさんの移民がわたり、彼らが持ち込んだハロウィン文化が広まり、現在のような形に落ち着いたようです。






イングランドではハロウィンよりもむしろ11月5日の火薬陰謀事件の記念日(ガイ・フォークス・デイ)の方がこの季節の風物詩となっていますが、昔からの言い伝えや伝統がちゃんと今の時代にも継承され、つながっていることの素晴らしさを感じます。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              862f46db9052437c[1]
スポンサーサイト

theme : ♪イベント♪
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。