スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンの中のインド

イギリスはその歴史的背景からインド系の移民が多いのは知っているつもりでいましたが、Ealing にある友達の家に遊びに行く途中で近道しようとして迷いこんだ(←いつものこと ppp.gif )Southall という街は「ここってイギリス?」って考えてしまうくらいインド化していてかなりのアウェー感を感じました(笑)。
しかも還暦をもう何年か前に済ませただろう 小汚いおっさん おじさま まで道を聞くような勢いで現役でナンパしてくる・・・ 恐るべし。



人種のるつぼといわれるロンドンでもいわゆる住み分けというか、1つのエリアに同じ国の人が集まる傾向にあることはあるのですが、

例えば・・・
  
  ☆日本人---------------------------Acton,North Finchley
  ☆トルコ人やギリシャ人------------- Harringay
  ☆ユダヤ人-------------------------Golders Green,Stanford Hill
  ☆バングラデシュ人-----------------Aldgate East
  ☆韓国人---------------------------New Malden
  ☆ブラジル人・ポルトガル人---------Stockwell
  ☆アラブ人--------------------------Edgware Road
  ☆アフロ・カリブ系------------------Brixton
  ☆ポーランド人--------Everywhere 笑 (Sorry ! No Offence)

                                         といった具合に。



それにしても Southall はすごかったase.gif
行き交う人たちはもちろんレストランやスイーツだとかの食べ物のお店や服のお店のマネキンや売られている服や映画館まで全てがインド化していて、迷っているときにみつけた車までインド仕様↓↓↓


              CIMG3133.jpg



          CIMG3135.jpg




暑いインドの喧騒の中を走っていただろうこの車、どんよりとした鉛色のイギリスの空の下、ちょっと居心地が悪そうにしているようにみえました。



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             img[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。