スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンケーキデー

イギリスの、というよりキリスト教の伝統行事ですが「パンケーキデー」というものがあります。
「Shrove Tuesday」とも呼ばれるイースター(復活祭)に関する行事のひとつなのですが、かつてイースターまでの40日間、キリストが荒野をさまよい断食したことにちなんでキリスト教徒の間にはこの時期に肉や卵などの贅沢品を絶つ、という習慣があったそうです。
そして食事制限をする前に、バターや卵を食べきってしまおう、ということでパンケーキを作るようになったのが始まりだといわれています。





パンケーキというと、ホットケーキのようなものを想像されるかもしれませんが、イギリスのパンケーキは薄いクレープのようなもので、砂糖とたっぷりのレモンジュースをかけて食べるのが一般的です。
パンケーキ自体の歴史も古く、初めて料理の本に登場するのは西暦1439年まで遡るそうです。





イースターが移動祝日なのに伴ってパンケーキデーも毎年日にちが異なり、今年は2月16日でした。
この日にパンケーキ・レースなるものがあちこちで催されるようです。
レースでは、パンケーキを載せたフライパンを持って走り、レースの途中で3回以上パンケーキをトス(ひっくり返す)しなければならないというルールがあるそうです。





なかでも有名なのが、バッキンガムシャーの Olney という村のパンケーキ・レースで、500年以上もの歴史を誇ります。
エプロン姿の人たちがフライパンを片手に街を走り抜ける光景はとてもユニークで素敵です。
ロンドン市内では Spitalfields で行われるチャリティーレースが人気です。



         pancakerace2005_3[1]




パンケーキデーは長く暗い冬に終わりを告げ、春の訪れを祝う行事でもあります。
パンケーキデーがこんな風に盛り上がるのは、イギリス人が甘い物好きだから、というだけではないようです。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                             5431649_3927320502[1] - Copy
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。