スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイニーズ・ニューイヤー

ロンドンのチャイナ・タウンは通りの表記にも中国語が英語と併記されていたりして、ロンドンの中でもとりわけ異国情緒を感じさせる場所です。
ただ、歴史の方は比較的浅く、1960年代に現在のチャイナタウンがソーホーに発展するまでは、中国人船乗りが多く出入りしたロンドン東部テムズ河沿いのLimehouse(ライムハウス)辺りにチャイナタウンがあったそうです。





先日チャイナ・タウンへ行ったら、あちこちランタンだらけになっていてとてもきれいでした。



              2248985750_8423449ff5_o-1.jpg



              4281614194_78850c0a24_o-1.jpg




日本は1873年に太陰太陽暦から太陽暦に切り替えたので1月1日を元旦としていますが、中国、韓国、台湾、ベトナムなどでは、新暦のお正月よりも旧暦のお正月の方が重視されており、この時期になるとチャイニーズ・ニューイヤーを祝うランタンがたくさん飾られ、チャイナ・タウンは賑やかさを増します。





新暦のお正月と違って、旧暦のお正月は移動祝日となっていて、今年は2月14日だそうです。
来週末にはパレードが予定され、竜や獅子舞などが賑やかにロンドンの街を練り歩きます。
またパレードの終点トラファルガー広場では毎年新年を祝う数々のイベントが予定されています。





現在英国に住む中国人は推定25万人といわれており、そのうち8万人がロンドンに住んでいるそうで、ロンドンで行われるチャイニーズ・ニュー・イヤーのイベントは中国以外で行われるものとしては世界でもっとも規模が大きいのだそうです。

今年はバレンタインデーと重なるので、例年よりもさらに盛大にお祝いがされるのではないか、といわれています。



















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 ここ をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                           4f68c46e168b18b4[1] 13427039e4f593a6[1]-1

スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。