スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・アイ

先日、日本から友達が遊びに来ていたときに 「ロンドン・アイに乗りたい」 といったので行って来ました。




ロンドン・アイはミレニアム行事の一環として、テムズ川沿いに建てられた大観覧車です。
パリのエッフェル塔、ニューヨークのエンパイア・ステートビルと同じようなランドマークとしての存在を目指して、7年前から建築が始まり、2000年の1月からスタートする予定だったようですが、カプセルをつなぐ金具に異常が見つかるなどのトラブルがあり、実際に一般公開が始まったのは2000年の3月1日からです。




何かいいオファーはないかな、とネットで検索してみたら、ロンドン・アイの 10周年 を記念してオンラインで 10時 に乗る予約をすると、通常17ポンドの料金が 10ポンド になるというキャンペーンをやっていたので、それを利用しました vym.gif


このオファーは3月末までらしいので、興味のある方はお急ぎください。


       P1040084.jpg



この大観覧車の直径は135mで、32個の卵型のカプセルがついています。
このカプセルは通常のように懸下されるのではなく、ホイールの外側に出ているため、頂上付近でも視界が妨げられることがありません。
カプセル内はかなり広々としており、カプセル1個当たりの定員は25人です。
立ち疲れたときに腰掛けることのできる椅子がカプセルの中央部分にありますが、基本は立ち乗りです。
無職透明なカプセルなので、空中散歩をしているような気分になります。
回転速度は秒速0.26m(時速0.9km)で、1周に約30分を要します。



             P1040087.jpg




ところで、ロンドン・アイの輸送と組み立てはテムズ川の川面で行われたそうです。
そして先に取り付けた支柱にワイヤーを掛け、引っぱり起こしながら立てたそうです。




British Airways と Virgin Atlantic Airways の確執は周知の事実ですが、ロンドン・アイのスポンサーである British Airways が、この観覧車を引っぱり起こすのに失敗した時に Virgin Atlantic Airways が 「ざまあみろ」 と書かれた飛行船を飛ばしたのは有名な話です。





道徳的にどうなの、と思われるかもしれませんが、ロスバゲの多さやストライキの多さであまり評判のよくない British Airways なので、胸のすく思いをした一般人も少なくなかったんじゃないかな、と思います。

ただ、どうせ喧嘩をするならサービスの質だとか価格競争だとか、もっと消費者に見返りのある形で喧嘩してくれたらいいのに、と思います。


















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                            8425435_4160951011[1]

スポンサーサイト

theme : ロンドン生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。