スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・ストーン

何の変哲もない石にみえますが、この石 ↓↓↓ は「ロンドン・ストーン」もしくは「ブルータスの石」と呼ばれ、「この石が安全な限り、ロンドンは繁栄する」「ロンドンの繁栄はひとえにこの石を大切に守っていくかどうかにかかっている」、という言い伝えに深くかかわっているそうです。
(ロンドン塔のカラスのお話に少し似ています)



              4153051704_e56b477b31_o.jpg




もともとはキャノン・ストリートの真ん中辺りにあり、大きさも現在のものよりももっと大きかったようです。
現在は鉄の格子に囲まれて大切に保管されています。(111 Cannon Street)
1972年の6月5日にEnglish Heritage というイギリスの歴史的建造物を保護する目的で英国政府により設立された組織の指定建造物リスト(グレードはⅡ)に指定され、保護されているそうです。




「ブルータスの石」と呼ばれるのは、この石が中世のブリテン伝説の中でブリテン(Britain)を建国したと言われる伝説の王、トロイのブルータスによって造られた祭壇の一部であったという神話にちなみます。
ただ、トロイのブルータスについては、いかなる古典文書にも言及されていないことから、あくまで伝説上であって歴史上の人物だとは考えられていないようです。

















にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆

                              e218007d4140acec[1]
スポンサーサイト

theme : 歴史
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。