スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンおばけ事情

日本と違って地震や台風のような自然災害が比較的少ないイギリスでは、古い建物が非常に良い状態で残っています。
それだけ歴史の古い街なので、おばけが出てもおかしくない雰囲気があります。
実際にロンドンには昔から現在にいたるまでおばけの話には枚挙にいとまがありません。deco~otomedojo~298[1]




先日こんな黒いバスをみつけました。
お化けスポットをまわるツアーの専用バスです。
「The Ghost Bus Tour」 95[1]95[1]95[1]



          ghost-bus-tours-london[1]




おばけに対する受け取り方も日本のそれとは少し異なるようです。

例えば、不動産ですが、日本ではおばけの出る物件は嫌がられる傾向にありますが、イギリスでは物件としての価値が上がるのだそうです。
おばけが出ることによって建物として「箔」がつくのだそうです・・・













            
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆
  

                             419dd89624e634b0[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは、初めまして。ブログ村のロンドン情報からやってきました。

日本ではただ恐怖の対象であるお化けも、ロンドンではそれほど怖がられていない様子。共存共栄が出来ている感じがします。そしてやはり、建物が古いせいなのでしょうか。歴史ある建物、地下鉄駅等には大抵1人はいらっしゃいますね(笑)。

あとロンドン塔のアン・ブリンやレッド・ライオンsqのオリバー・クロムウェルなどなど有名人が多く、身元不明のお化けが少ないのも特徴かなと思っています。

No title

絶対自分のりません!!
こわいもん!!
へ~そんなのあるんですね!!

No title

ロンドンの人は、お化けが出てきて襲うという概念が
ないのかな、なんて思いました。
もしそういう概念があった上で、建物の箔がつくっていったら
すごい冒険者なんだなって思っちゃいます笑
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。