スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヴェント・ガーデン

12世紀ごろウエストミンスターにある修道院(convent)の菜園(Garden)がかつてここにあったことが地名の由来になっているようです。



16世紀に修道院の領地が没収された後はイタリアの広場(ピアッツァ)に似た空間を作ってほしいという第4代ベッドフォード伯爵からの注文を受けて1631年に著名建築家イニゴ・ジョーンズ (Inigo Jones)の設計によって青果市場となり、以後300年もの間庶民の台所の役割を担ってきましたが、都市開発によって市場は移転し、その後の再開発によって現在は40店ちかくのショップやレストランなどが集まるにぎやかなマーケットスペースになっています。


              コヴェントガーデン①



このエリアには大道芸人が多いのも特徴です。
今日はこんなひとがいました。 95[1] 95[1] 95[1]  



              P1050675.jpg


              P1050673 - Copy


銀色の方、なんかものまねの清水アキラに似てるな・・・



・・・













にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                           3a137fff95a12948[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。