スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリニッジ・フット・トンネル

先日グリニッジについてブログに書きましたが(こちら)、写真はグリニッジ・フット・トンネル(Greenwich foot tunnel)  の入り口。 95[1]95[1]95[1]


              H5018[1]




Sir Alexander Binnie(アレクサンダー ビニー卿) の設計で 1899年 に着工、 12万7000 ポンドの費用をかけて 1902年8月4日 に開通しました。
深さ 15.2 m のところにある長さ 370.2 m の歩行者用のトンネルを利用するとテムズの川底を歩いて対岸まで渡ることができます。




ちょっと様子をみてみよう 143[1] とトンネルに続く螺旋階段をおりたことに後悔し始めたころ 2802_d[1] ようやくトンネルに辿り着きました。




トンネル内はこんなかんじ。95[1]95[1]95[1]



               234275682_f2a29dbbb8[1]





日中でもひんやりとしていてお化けでも出そうな雰囲気の古びたトンネルでした。 3138_d[1]














にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                636f78ec969f39e8[1]
スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私ここ大好きでした(笑)。
テムズの川底にいると思うとドキドキしますよね(←私だけ?)。
あともう少し川下のWoolwichにもテムズを渡る地下道あります。テムズバリアのもう少し東です。こちらは両岸にエレベーターが付いていて、それで上がったり下がったりします。やはりこちらもドキドキします(笑)。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。