FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

North Cross Road

先日 East Dulwich でみつけた 「Blue Mountain Cafe」 という素敵なカフェについて書きましたが (こちら) 、このカフェのある North Cross Road もとっても素敵な場所でした。




行ったのが土曜日だったのでマーケットが開かれていました。
マーケット全体の規模は小さいけれど、おいしそうなオーガニック・フードからアンティーク、ヴィンテージのお洋服など、いろんなストールで賑わっていました。
道の両脇に並ぶ、ストール以外のお店も雑貨を中心になかなかかわいいものが多く、充実していました。




こんな看板をみつけてわき道へ入ると、ヴィンテージものを扱う面白いお店がありました2482_d[1]
  


              P1080034.jpg




中はこんなかんじ。「North Cross Vintage Store」 95[1]95[1]95[1]
がらくた 骨董品たちが所狭しとディスプレイされていました。
昔薬屋さんにあったような小さな引き出しがたくさんついたキャビネットだとかブリキの箱、錆びついた標識、ぬいぐるみ、不揃いなティーカップだとか。



              P1080023.jpg


              P1080024.jpg


              P1080026.jpg


              P1080028.jpg



欲しいものはないんだけれど(笑)、こういうところに来るといつも宝探しをするときのようなわくわくした気持ちになります。
古いものを大切に使っていくイギリス人の気質があふれたお店でした。
「骨董品との出会いには相性によるところが大きい」というのをよく耳にします。
きっとひとつひとつの骨董品にそれぞれささやかな歴史があって、それがある誰かの心の琴線に触れるのかもしれません。




ところで、 「アンティーク」 と 「ヴィンテージ」 の区別がいまいちわからなかったので調べてみましたが、製造された時点から100年を経過したものを 「アンティーク」 といい、アンティークと表現するよりは新しい骨董品を 「ヴィンテージ」とするそうです。
ただ、「ヴィンテージ」はもともとワインの製造年代を意味する言葉なので、物品の種類によって基準にばらつきがあるそうですが、ある程度年代を経ており、かつ質が良い、通好みであるとされるもののみに対して使用されるようです。
ですから古くても質が良くなかったり、収集家に人気のないものに対しては「ヴィンテージ」という言葉が使われないそうです。













にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              4efc8c35ab974e1a[1]

スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。