スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットのお墓(Pet Cemetery)

ハイドパークの中ににひっそりと隠れるようにペットのお墓(Pet Cemetery)があります。


             1b2q9415[1]


300以上もの動物たちがここに眠ります。
犬やネコや鳥、そしてサルのお墓もあるそうです。




人間と同じような墓石がたてられており、その小さな墓石には 「So lonely without our darling sweetheart」 「My sunbeam, my consolation, my joy」 「A little dog with a big heart」 「Never forgotten, Never replaced」 など切なくなる言葉が刻まれています。




1880年ごろハイドパークの近くに住んでいたおうちで飼われていたマルチーズの 「Cherry」 が老衰で亡くなった際に、散歩でよくハイドパークを訪れていたことから交流のあったVictoria Lodgeの門番に頼んで埋葬してもらったことがきっかけで 1915年に敷地がいっぱいになってしまうまでの間、ヴィクトリア時代の富裕層が所有したペットの埋葬地とされていたようです。





現在は一般公開はされておらず、最寄の警察署で許可をとらないと見学ができないようになっています。
でも柵越しに中の様子が少しみえます。













にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                       0a645415823231e0[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ペット専用??
家族ですからね。

No title

ペットのお墓…

そんな昔からペットの墓地があったんですね
いまでこそ日本でも
お墓に埋めていますが
昔からペットも大事にする精神があるのは
なんとも感慨深いですね~
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。