スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻不思議☆その2

kado2-4[1]あけましておめでとうございます  kagami1-1[1]  



2011年もガイドブックに載っていないロンドンの魅力をたくさん載せていきたいと思います deco~tounyutounyu~28[1] 




以前に 「ロンドンの鼻不思議」 についてをブログに載せましたが (こちら) 、鼻に関するおもしろいものをまたみつけました。
こちらの 「鼻」 も 「The Seven Noses」 同様にロンドン在住者にもあまり知られていない不思議な話です。
日本では 「壁に耳あり障子に目あり」 という言葉がありますが、どうやらイギリスでは壁に 「鼻」 があるようです(494_d[1]) 
 


鼻があったのは Admiralty Arch(海軍門)の北側 95[1] 95[1] 95[1]  
地面から2m程の高さの所にぽっこりとついています。
鼻といわれなかったら気づかないかも。


             4316703510_60bc26bdcb[1]




近くでみるとこんなかんじ。


             nelsons-spare-nose[1] (2)



この鼻はトラファルガースクエアを見下ろす海の英雄ネルソン提督記念碑のスペアパーツだとも、ネルソン提督と並ぶ陸の英雄であり、大きな鷲鼻の持ち主だったと知られるウェリントン提督のものだともいわれています。




地面から2Mという高さは馬の背に乗ったときに目に付く高さだそうで、その昔馬に乗った兵士達がツキを英雄にあやかるべく、この鼻を擦りながら通り過ぎていたそうです。




これについてはほとんど公的な記録が残っていない為、さまざまな憶測が飛び交っており、その中にはこの鼻も「The Seven Noses」のうちのひとつなのでは?という見方もあるそうです。

旦那さまに話したら 「Nobody Nose.(Nobody Knows にかけて)」 といわれました deco~otomedojo~934[1]


















にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               bff35ef2b2c5bc24[1]  
スポンサーサイト

theme : 都市伝説・噂話
genre :

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

Nobody knows
(o´ω`o)
英語に疎い私でも面白いなって思ってしまいました^^

鷲鼻ですかー
そういえば、先日のブログにも鼻のおはなしがあったような…
ロンドンは鼻が多いんですかね~

No title

明けましておめでとう御座います!!
今年も素敵な写真いっぱいお願いします。
それでは良い年にしましょう。
宜しくお願い致します。

No title

良く見つけましたね。
こんな所に出っ張っているなんて、
なんてnosyなんでしょ(笑)。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。