スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paddington駅

今日は Paddington駅 へ行く機会がありました。



Paddington駅 はロンドンの北西に位置するロンドンを代表する大きな駅の1つであり、イングランド西部および南ウエールズ間を走る電車の発着駅となっています。
在来線や地下鉄の駅以外にヒースローエキスプレスの発着駅でもあり、旅行者にとっても利用頻度が高い駅です。



そしてこの駅について特筆すべきはこちら 95[1] 95[1] 95[1] 
 

              488755639_8ff6417686[1]



英国人作家マイケル・ボンドが書いた短編小説から誕生した、「くまのパディントン」 



祖国ペルーで叔母のルーシーさんと暮らしていたのですが、年をとったルーシーさんが施設に入ることとなり、英国に送り出された、という設定になっています。



「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください」 と書かれた札をぶらさげてスーツケースに座ってたいたところ親切なブラウンさん夫婦と出会い、その日から家族の一員となります。
「パディントン」 という名前は Paddington駅 にいたことから命名されたそうです。(本名のペルー名は長くて発音しにくいそう)



ダッフルコートと帽子がトレードマークでマーマレードが大好きな 「パディントン」 はいつも困った事件にまきこまれますが、そのまじめさと礼儀正しさで乗り切るかわいらしいキャラクターです。

駅の構内にはパディントングッズを売るお店もあります。
              

              2795181483_3c3af82bab[1]
 


Paddington駅 へ行く機会がありましたらエスカレーターの側に設置されている 「パディントン」 の像をお見逃しなく 2ddd_p[1]














にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                            45b945f49efd7f80[1] 
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

寄りかかり具合が!!笑
待ち合わせに使いたいですね♪

No title

私もパディントン駅で一緒に写真を撮ったことがあります。パディントンべアーはDarkest Peruから来たのですね。初めて読んだ時、そのDarkestに引っ掛かったのを何となく覚えています(笑)。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。