スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンで唯一の右側通行

私の働いている会社と契約のある Chauffeur会社のベテランドライバーさんに教えてもらったのですが、「車は左側通行」の英国にあって、唯一右側通行の場所があります。95[1] 95[1] 95[1] 



             1447327678_06cf91fae4[1]



Savoyホテルに入るところの道です。
これは車体の長いリムジンが道を曲がりやすくするため、という5星ホテルならではの理由からだそうです。
ここだけ法律上の特例が認められています。



それにしても、格式と伝統の前には法律をも曲げてしまうところがイギリスらしいな、と思います。











にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               imagesCAI1FJLJ.jpg  


スポンサーサイト

theme : 歴史雑学
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

そんな特別な配慮がなされるなんて、面白いですね。
ただ、右側通行でも左側通行でも、長いリムジンって反対車線にはみ出さないと曲がれないのは変わらないのでは?て思うんですけど、違うのかな?

No title

今度行ったときに見てみます。

No title

そんな話を聞いたことがありましたが、何せ高級ホテル、敷居が高すぎ1度も訪れたことがありません(笑)。リッツは何度か横を通り過ぎましたが。

No title

へ~そんな場所が!!
では逆に日本で右側通行の場所とかも
あるのかなぁ???
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。