スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレファント・キャッスル

お友達に会いに エレファント・キャッスル という地区へ行ってきました。



地下鉄の駅を出てすぐの 昭和のにおいがぷんぷんする 2375_d[1]  ショッピングセンターの前で待ち合わせをしているときに、地名にマッチしたかわいらしいランドマークをみつけました。
こういうの、けっこうすきです 2482_d[1]


              3859979945_fe52ab40eb_o[1]



この地区にエレファント・キャッスルゾウとお城)という不思議な名前がついたのは、中世の時代、Castile (カスティーリャ)王国の王女が政略結婚で嫁いできた際に、イングランド皇太子との対面を前にして、花嫁衣装に着替えたのがこの地区だったことから 「Infanta da Castile(カスティーリャの王女)」 という地名がついたのがもともとの由来だそうです。
それがいつしか外国語を解さないロンドンの一般市民の間で 「Elephant & Castle」 と間違って認識され現在に至るのだそうです。




ただの何でもないランドマークがその歴史背景を知ることで奥行きをもつ。
知識は人生を何倍も豊かにするんだな、と改めて思います。












にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               35d0be6eaacd0fbc[1]

スポンサーサイト

theme : 歴史雑学
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

イギリスなのに像ってびっくりです(`・ω・´)

一瞬、インドかとおもいました笑

いつの間にか、像に解釈されちゃうなんて
歴史も面白いものですね^^

No title

初コメントです。

今まで「なぜにゾウの城??」って思っていたけどなるほど
そういう理由があったんですね。興味深いです。
そしてお城をしょっているゾウ・・・わかりやすすぎて私も大好きです☆
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。