スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス旅行記☆コーンウォール ①

先週のことですが、一泊2日でコーンウォールへ行ってきました。
コーンウォールはイギリスの最西端、大西洋に突き出している半島部分です。
ロンドンからは車で5時間ほどです。


まず最初に行ったのは「St. Michael's Mount」という孤島。
フランスのモンサンミッシェルと比べるとスケールは小さいけれど、モンサンミッシェル同様、干潮になると海底から敷石の道が現れ、陸続きとなり、島まで歩いて渡ることができます。
11世紀にウィリアム1世が礼拝堂を創建し、12世紀にベネディクト派修道院になった後、中世にサンティアゴデコンポステラへの巡礼路として栄え、12世紀から17世紀にかけては要塞として使われていたそうです。。
そして現在はナショナルトラストの管理下におかれた個人の邸宅となっています。

ちゃんと潮の満ち引きを調べていかなかったので歩いて向こう岸まで渡ることはできなかったけど、またコーンウォールを再訪するための素敵な大義名分ができました。

             P1010428.jpg



そして次に行ったのが「Minack Theatre」
Rowena Cadeという演劇好きの女性が、50年という歳月をかけてたった一人で断崖絶壁の岩を切り砕いて築き上げた野外劇場です。
彼女は1983年に亡くなるまでこの野外劇場のための資金集めや劇場の設計、改築、発展に全力を注いだといわれています。
美しいエメラルドグリーンの海を望むこの劇場は、今も野外劇場として機能しています。
この日は関係者さんたちがバケツリレーのごとく舞台装置を運んでいるところを目撃しました。

             P1010457.jpg


             P1010468.jpg



石で造られた観客席の背もたれには歴代の公演演目と年が刻まれています。
そのゴツゴツした石の感触を確かめながら、彼女の情熱に改めて感銘を受けました。


             P1010465.jpg



Minack Theatreのガーデンも素敵でした。
ここのガーデンだけでなく、コーンウォールの街全体がイギリスの中でも気候が温暖な地域だからか亜熱帯の植物であふれ南国らしい雰囲気を湛えていました。


             P1010479.jpg


             P1010478.jpg



今回の旅行ではイギリスとは思えないほどのいいお天気に恵まれて、こんなにきれいなコバルトブルーの海に出会うことができました。

         P1010488.jpg


コーンウォールは、伝説と妖精の土地といわれており、各地にたくさんの伝説がありますが、コーンウォールの赤みがかったきれいな黄金色の砂浜には漁師に撃たれた人魚がこの辺りを砂地に変えてしまったという伝説が残ります。
きれいなコバルトブルーの海を眺めているとこの土地で語り継がれる人魚の伝説を信じられずにはいられない不思議な気持ちになりました。




そして次に行ったのは「Lands End」
地の果て、を意味するその名の通り、グレートブリテン島の最西端に位置します。
ここに来たらこの標識の写真を撮るのがお約束です。

              P1010498.jpg


       070826_7[1]



海と反対側には一面紫色の野生のヒースが咲き乱れていてきれいでした。

              P1010523.jpg







                 3378_d[1]3378_d[1]3378_d[1] おまけ 3378_d[1]3378_d[1]3378_d[1]

コーンウォールの夕暮れ。
この土地のことが楽園と呼ばれるそのわけがわかったような気がします。

               P1010617.jpg
 















にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                             b1bd088335311768[1]

スポンサーサイト

theme : ちょっとおでかけ
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

英国のセント・マイケルはフランスのモン・サン・ミッシェルの対岸にあるようですね。私もコンウォール行ってみたかったです。写真を拝見して、行った気分を味わっております。

No title

コーンウォール!
あの世界の果てっぽい雰囲気がたまらなく魅力的。
ダートムアの地平線とか、プリマスの海とか。
今度はたっぷり滞在したいなあ。
ランズ・エンドはずっとロック・オンしたまま、
まだ行ってないので、次こそは。

No title

とってもキレイですね。
旅行にいきたいです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。