スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はエッグハントへ☆②

先日「The big egg hunt」というチャリティーイベント (こちら) についてブログに載せましたがその後みつけた素敵な卵たちをご紹介します。


ロンドンの古い街並みにこんな風に卵がなじんでいます。
卵の後ろにある馬に乗った人の像については以前にブログに載せた (こちら) をご覧ください。



このスタイリッシュな卵は「Penny Fowler」というセラミックアーティストによる「White on Black: Sensuality and Restraint」というタイトルのついた卵 95[1]    

             167-white on black sensuality restraint (4)




地上に設置されたものだけでなく、こんな風にディスプレイされている卵もありました。
アルフレッド ダンヒルの「HOME」と呼ばれる旗艦店 "ボードンハウス”の入り口のところにありました。
この卵は「Kristjana Williams」というアーティストによる「Purpura Vallis Egg」というタイトルのついた卵 95[1]

             175-Purpura vallis egg (2)

             175-Purpura vallis egg (5)




こんな風に公園の川のなかにぽつんと置かれた卵も。
この卵は「KristjKaren Hollis」というアーティストによる「Pretty Polly」というタイトルのついた卵 95[1]
水鳥たちが卵のまわりをすいすい泳ぐ姿が絵的にシュールでした。

             43-pretty polly (4)



この卵のようにお店のショーウィンドウに商品と一緒に飾られた卵もたくさんありました。
この卵はアーティストでもあり、フィクション作家でもある「Amanda Harlech」というアーティストによる「A Cruel Spring」というタイトルのついた卵 95[1]

             197=A cruelspring




この写真の中には卵がふたつあります。

             P1040027.jpg



ナショナルギャラリーの絵のレプリカに始まり、ゾウ、卵と続く野外チャリティーイベント。
次はどんな企画があるのか今から楽しみです。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               images[6]
        
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。