スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりの紅茶☆

疲れているときにはちょっと心に贅沢をするように心がけています。
とはいっても自分用にお花を買ったり、いい匂いのバブルバスに浸かったり、いつも飲んでいるのよりもちょっといい紅茶を飲むとかほんの些細なことですが。(下戸なんで deco~otomedojo~928[1] ) 



そしてそんな時によく飲むのがこの紅茶 1918[1]


            P1040840.jpg


「Butterworth & Son 社」というサフォークは「Bury St.Edmunds(ベリー・セント・エドマンズ)」という小さな街で4代に渡って家族経営を続けるお店の紅茶です。
創業当初は自ら輸入した茶葉や豆を手押し車にのせ顧客のもとへ一軒一軒配達をしていたのだそう。



この紅茶の箱の中には「ピクチャーカード」という「Bury St.Edmunds(ベリー・セント・エドマンズ)」やサフォークがテーマとなった小さな絵葉書のようなカードが入っています。
かつては他の多くの紅茶製造会社も同様に行っていたようなのですが、現在でも続けているのは「Butterworth & Son 社」だけなのだそうです。


     00621_1[1]


     00662_1[1]


     00665_1[1]


     00668_1[1]


     00671_1[1]



この「ピクチャーカード」peti_e014840.gif も「Butterworth & Son 社」の紅茶を購入する楽しみのひとつになっています。
スピタルフィールズにある(今度ブログに載せます)「A. Gold」というクラシックな雰囲気がかわいいイギリス産のおいしいものをいろいろ売っているお店で購入しています。



伝統にこだわり、それを守り続けていくことは変化していかないといけないことと同じくらい難しいことだったと思います。
それだからこそ、そんな風に大切に守られてきたものに「まだもうちょっと頑張れるかな」って力をわけてもらえるのかな、と思います。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                              fdd7cc0159576516[1]
スポンサーサイト

theme : 美味しくて、オススメ!
genre : グルメ

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵ですね。
紅茶と言うとミルクティって本当ですか?
個人的には何も入れないのが好きです。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。