スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東ロンドンでみつけた不思議なお店

ずっと気になっていた東ロンドンはべスナルグリーンというエリアにある
「The Last Tuesday Society」というお店へ行ってきました。     
外観はこんな感じ 95[1] 95[1] 95[1]  


            P1000039.jpg
  


店の壁にはきれいな蝶や昆虫の標本が、店内には動物の剥製が所狭しと置かれています。
鹿やバッファローなどの壁掛けになる首だけの剥製の他にワニやベンギンや白くまの剥製までありました。
仕切られた奥のスペースは動物の骨格標本ばかりが展示・販売されていました。
これらは全て売り物だそうでちゃんと値段がつけられていました。


       IMG_0777[1]



入場料2ポンドがかかりますが、地下にもスペースがあり、「The Little Shop of Horrors」というお店のうたい文句にぴったりの不思議でちょっと気味の悪いものがミュージアムさながらたくさん展示・販売されていました。
(どういうガイドラインで値つけをしているのか興味があります)


            P1000027.jpg


            P1000038.jpg


            P1000035_20120627085700.jpg


            P1040565.jpg


            P1040573.jpg




これは人魚のミイラだそう。
ちなみに「Made in Japan 」笑
昔日本はこういうのをたくさん作っては西洋へ輸出していたようです。

            P1000028.jpg




他にもエイリアンのホルマリン漬け、アマゾンのヒバロ族がこしらえた人間の干し首、ゾウの足、おまじないの道具など・・・
本物と明らかに想像上のものを模造したものだとわかるものなど(そのどちらともよくわからないものが大半を占めているのですが)グロテスクで不思議なものを集めたエキセントリックなお店です。



人によって好き嫌いがきっとはっきりあわられると思いますがブラックユーモアがわかる方には面白いので是非足を運んでみてください。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                  0b9d5a820d46885a[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。