スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナルウォーク

うちの近くにはカナルがあり、お散歩をするのにもってこいの場所です。
カナルとは運搬用に作られた水路、運河のこと。



イギリスでは紀元前55年に入植したローマ人によって教会建築用の石材を運搬するためのカナルがすでに建設されていたそうです。
その後ノルウェーなどから輸入した氷を運ぶために利用されたり、産業革命の時代には石炭や工業製品の運搬を目的としてさらなるカナルの建設が進められました。
陶器で有名なウェッジウッドは、馬車での運搬による商品の破損を防ぐために独自の運河を建設するなどカナル文化の栄えた時代がありました。



鉄道など交通機関の発達とともに各地の運河は衰退してしまいましたがレジャーへ方向性を変え、今もカナル文化は健在です。
そしてカナル文化に欠かせないのがナローボート。



カナルのような狭い水路に適した船のことで、船幅が7フィート(約3.5メートル)未満のものをナローボートと呼びます。
ロンドンのリトルベニスというエリアに行くと素敵なナローボートがたくさん停泊しているのをみることができます。



カナルはもともと荷物運搬を目的とした人工的に作られたものなので水位調節のためのロック(閘門)と呼ばれるポイントがいくつか設けられています。
これがそのロック。

             P1040611.jpg



2つの大きな扉で両側が挟まれており、この両側の扉の開閉により大量の水を短時間に移動させることで水位を調整し、船がスムーズに移動することを可能にします。



       lock_a[1]


       lock_b[1]


       lock_c[1]



お散歩をしているときにちょうどその光景に出くわすことができました。
通りがかった人たちはみんな足を止めて興味深く見入っていました。



船から誰かが降りてきて一生懸命ロックをあけているところ。
けっこうな重労働にみえました。

            P1040595.jpg


徐々に扉が開きます。

            P1040600.jpg

            P1040601.jpg



そして・・・

            P1040604.jpg

            P1040605.jpg

            P1040606.jpg

            P1040607.jpg



行っちゃった。

            P1040609.jpg









にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                               b4646aaf463c1f9a[1]
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。