スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I believe in you☆

kado2-4[1]あけましておめでとうございます  kagami1-1[1] 




イギリスには日本のような三が日がなく、カレンダー通りのお休みしかとれなかったのであんまりお正月らしい気分に浸れないまま慌ただしく2013年がスタートしてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。



お天気がいい日はオフィスから家まで歩いて帰るようにしているのですが、いつもと少しルートを変えて帰ってみたらスミスフィールド精肉卸売市場の近く、聖バーソロミュー病院(St Bartholomew's Hospital)の前にメッセージがたくさん貼られた電話ボックスをみつけました。


             P1030136.jpg


家に帰っていろいろと調べてみたところ、BBCが舞台を21世紀のイギリスに置き換えて製作した「現代版シャーロック・ホームズ」のテレビドラマに関係がありました。



このテレビドラマは舞台が21世紀というだけあって自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック・ホームズが、スマートフォンやインターネットといった最新機器を駆使して事件を解決するものの、概ね原作に基づいた内容になっています。



グラフィティアートを描く少年やホームレスがベイカー街遊撃隊にかわるものとして描かれていたり、ワトソンが日誌をつける変わりにブログ上にホームズとの冒険の顛末を掲載していたり、原作と比較すると面白いところがたくさんありますが、原作のワトソンも現代のワトソンも、アフガニスタンで負傷した帰還軍医という設定が成立するのは皮肉です。



シャーロック・ホームがスイスのライヘンバッハの滝壷に落ちて亡くなるという設定が現代版では聖バーソロミュー病院の屋上から飛び降りて自殺したことになっているようで、その現場近くにある電話ボックスにシャーロキアンたちがメッセージを寄せるようになったそうです。

            P1030141.jpg

            IMG_0368[1]


ちなみにこの病院は全くシャーロック・ホームズに無関係な場所ではなく、原作でもBBCの「現代版シャーロック・ホームズ」でもワトソンが始めてシャーロック・ホームズに出会う場所がこの病院になっています。










にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ランキングに参加してます。 (ここ) をクリックしてもらえたら嬉しいです☆


                                 thCA25I9KQ.jpg      
スポンサーサイト

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

swallowtail*

Author:swallowtail*
        

ご訪問ありがとうございます。

2000年からロンドン在住です。
(メキシコに住んでいた時期もありましたが)
ささいな日常の中でみつけた素敵なことを↓↓↓
     
   ☆カフェ・レストラン
   ☆美術館・博物館
   ☆雑貨・おもちゃ
   ☆食べ物
   ☆飲み物
   ☆動物
   ☆植物
   ☆建築
   ☆季節
   ☆モザイク
   ☆街歩き
   ☆ドア
   ☆イベント・行事
   ☆宝探し                        
   ☆イギリス旅行記
   ☆フランス旅行記

      ブログにします。

最新記事
最新コメント
ハムスターが住みはじめました↓
画像のどこかをクリックしてみてください☆
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
フリーエリア
☆トリップアドバイザーに お勧めブログとして認定されました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。